『アラド戦記』ディレジエ鯖における活動記。主にジェネラルだよ! コメントもリンクも歓迎だよ!(`・ω・´)

どうも。


ディメも悲嘆完遂。
ScreenShot08544.png
開けるのはまぁイヤリング。エピも出るらしいが出たのは悲嘆限定のレジェイヤリングだった。
ScreenShot08545.png
性能。まぁ要は、攻撃・移動速度+25%、キャスト速度+40%のイヤリング。あと多少の属性強化つき。条件も緩めだし維持とか特に気にしなくても速度バフは常時発動出来る。
魔法封印よりは余裕で強い。ただまぁ、速度関連の影響が比較的薄めなディメなので他のイヤリングの方が良かったかなーという気持ちはある。とはいえ速度が上がって困ることはないし、速度バフ妖精くらいにはガッツリ上がるので、実感できるレベルで恩恵があるし悪くはない。


新地域、魔界決着地。
ScreenShot08583.png
魔界生活が始まったばかりなのに決着とは。一体何が決着したのだろう? と思ったら英語がEvildomContactだから魔界結着地じゃねーのかこれ。仮に決着がエコンのことを指してるとしたら、年がら年中戦いまくってる奴らの土地だから全然決着してないし。
カットインの方は、やたらとでかい月(エコン惑星?)とヒルダーがなんかしてる光景が綺麗且つ意味深な絵図。何やってるんだろう。
ScreenShot08541.png
新規NPCヨシュア。氷結師のNPC。なんだか物語だの伝説だの意味深なことを言ってくるが、ぶっちゃけよく分からない。つまりどういうことだよ。こいつの話を聞くことでエコンに入場できるようになるわけだが。あれか、闘争を以て英雄になれとかそんな感じの意味合いなんでしょうか。
ヒルダーやカシヤス様から話を聞いていますとか冒険者に言ってきたりと、なんか重要そうな雰囲気を醸し出しつつも、ぶっちゃけメインストーリーとは特に関係なさそうな地域・NPC・ダンジョンであったりする。まぁアレか、古代ダンジョン前にアイリスがいるくらいの感覚かもしれない。いやまぁ古代は昔は半分くらいはストーリー上重要なDだったから比較対象としては不適切かもしれないが。
ScreenShot08561.png
ムービーも用意されてるが、こちらは輪をかけて更によく分からない。ある少女が寂しかったので永遠水を餌に他の惑星から色々友達を呼び寄せたが、永遠水は全員が手にするには足りないので争いになって、数人を文字通り星座にしたらみんな逃げてったので再び一人ぼっちになった、というのがあらまし。さっぱり分かんねえ。分かる部分が永遠水しかない。まず少女って誰のことだよ。ベタな考えだとヒルダー?


エコンダンジョン。カシヤスと同じ種族である鬼面族が延々戦い続けてるダンジョン。
ScreenShot08587.png
エコンはなんというか、昔あった次元の空間イベントとタウ王国を合わせたような趣のあるイベント。ちなみに次元の空間のイベントページはもう存在しない。
ふぃるあら。 次元の空間イベントとヘリックス研究所
基本的に敵が無茶苦茶湧くので、ひたすら乱戦になる。敵を一定数倒すと闘気ゲージがマックスになり闘気解放、攻撃ヒットで追加攻撃が出たり常時HAになったりMP回復がやたらと高速化したりZボタンで衝撃波出せたりと色々楽しくなる。\ジェノサーイ/
ギミックの類もなく、闘気解放の効果もありスキル撃ちまくりの脳筋プレイが行ける良ダンジョン。これこそストレスバーストなのでは?
ScreenShot08549.png
設定的には赤軍と緑軍の二つがあり平常時はランダムでどちらかに進み戦うことになる。つまりはボスが2体用意されてるという豪華っぷり。まぁ豪華というか2つのダンジョンをひとまとめにしたとも取れるわけだが。
ボスは両方とも無敵がちょいちょいあってそれなりにめんどくさい。ここら辺はいつものアラド。火力的には、ディメは割と丁度いいというか特に苦戦ということもなく、かといってヌルイとまでは感じることもなく進める。拘束技も揃ってるので、各種敵の無敵技への対策も取れるし。範囲技もあるので雑魚処理とかも行ける。やはり強職。
あとアクションゲーム的な要素とは特に関係ないけど、なんかエコンダンジョンの異国的な雰囲気が好き。なんだろう、チベット仏教的な感じなのか? それとも東南アジア系? それかインドか。取り敢えず上座部系。
あとなんかボイスも癖があるけど妙にいい声な奴ら多くてなんか好き。「敵か」「次はァ、お前の番だァ(吐息たっぷり)」「この慈悲に屈服せよ」「ひざまずいたまま死ぬわけにいかん……俺は……オニオォウダァァハァァ」など、「私に勝てるとでも思ってる?」は無敵ジャンプがうざいので嫌い。
ScreenShot08552.png
なんか通常攻撃でかくね? あと次元爆雷も明らかにでかかった。どうやら闘気解放状態だと、一部のスキルが巨大化するらしい。
ダンジンのスキル超強化!!
どうやら以前あったスキル巨大化系イベントと同じスキルが巨大化しているらしい。ディメの場合は当時存在してなかったのでリストには記述されていないが。これスピだと以前と変わらずフリグレとかだったら魅力に乏しいな。学者のドリルとかはさぞ楽しかろう。


通うことで得られるエコン装備ですが、武器を除く全部位があり、最大6セットまでのセット効果を付与出来たりする特殊な装備。揃えると85エピッククラスの効果があるらしい。
ただし装備のアプグレがあったり、単品装備自体についてるオプション2つが3種類からランダム選出だったりで、最大等級の良オプションにセット効果付与までとなると相応の時間が要される。ボーナスの追加ダンジョンに行くために1日6回入場することになることも考えると、結構じっくり通うことになる。まぁいいんじゃねーの。入場アイテムである誕生の種が魔界ダンジョン限定のドロップで、集めるのが少々手間なのがネックなのだが。いずれ競売に頼ることにもなると思う。
ちなみにディメの場合、エコン装備はグラシアとの取り換えという形になる。肩は単品エピをつけるだろうから、5セットかな。場合によっては王腕輪外して6セットにしてもいいのかも? そしてそうなると光属性に縛られる理由がなくなるわけだがどうしよう。守護者肩つけて闇にでもするのか?



お馴染みハニータイムイベント
ScreenShot08571.png
基本の報酬は契約類をはじめとして概ねいつも通りですが、累積報酬で凝縮されたアントニウムが配られた初のイベントとなった。実はこれは凄いことなのでは? 理論的にはこの手のイベントが続けば、レイドに行かなくても利器とか手に入る道が示唆されたとも言える。
ScreenShot08588.png
ちなみに各種アントン装備購入に必要な魂片1個につき凝縮アントニウムが120個必要で、最少でも魂片4個ないと物が買えない以上、あと12回イベントを回さないと何も起こらない。もっと現実的にアントンアクセが買える10個まで貯めるとなると、30回か。無謀とはこのことであろう。まぁ足しにはなるんじゃないか? レイドで1回につきどれくらい凝縮アントニウムが貰えたものなのか存じ上げないが。
ScreenShot08597.png
釣り日和イベントで貰った保護券。何事もなく終わったが、なんかその内+12まで強化は壊れなくなるみたいな話もあるのであんまり盛り下がりもしない。+11強化券はなんとなくメカに使った。


ダンサーも悲嘆クリア。自動攻撃系の相手とかとは相性が悪かったが、無限に硬直させ続けることの出来るポテンシャルを持ってるので楽な階も少なくはなかった。
ScreenShot08593.png
キュービック・オブ・シックステール。やはり悲嘆限定のイヤリングだった。
ScreenShot08594.png
ダメ増加クリダメ増加追加6%。あとついでのようにクリティカルもそれぞれ6%ついてる。悪くない。
気になるのは、まぁ属性強化がついてないのは追加増加がついてるから分かるとして、力知能もついてないところだろうか。まぁそこまで大きな影響があるわけではないだろうが、いいじゃんそれくらいとは思わなくもない。


ヘル……のみならず魔界の亀裂も。フリーパスとかテラニウムが結構配られてるので、何だかんだ通う形になっている。勿論イベントなどなくとも、エピドロはシーズンに関わらず年中歓迎しているよ。
ScreenShot08554.png
ひぃぁ! コードナンバー!
ルールオブサムを手に入れてから間もなくのドロップ。これでボーガンに続きマスケも80~85レベル装備をコンプした。
ScreenShot08555.png
コードナンバー608。85マスケ。気つきだったので解放したら知能がついた。
取り敢えずまずは追加22%。貫通弾使用時増加10%がついているが、この数値の増加ダメージならありふれてるのでまぁおまけ程度の効果。爆発弾派の人が鞍替えせずに済むという言い方も出来る。
ScreenShot08589.png
さて目玉の効果は、一部スキルの威力と範囲が増加すること。シクレ3セカスト6と組み合わせてマイン……じゃなくてクレイモアがマップ兵器に。警備には打ってつけ。ただし 優秀なエピ防具やアクセが9ヶ所もつけられなくなるので、火力はしっかりと下がる。
ScreenShot08590.png
もう一つ強化されるスキルである重力榴弾の方。こちらはセカスト9の範囲だが、やはりマップ兵器。ここまで巨大化すると引き伸ばされたエフェクトへの違和感がでかい。スピ唯一の集敵スキルが大きくなるってかなり便利なんだがな。普段からこの効果使えないだろうか。


エピドロ続き。
ScreenShot08558.png
プリンス・オブ・スパイダー。85ワンド。ドロップ時のSSは撮り忘れた。そもそもそのワンクッションって基本的に要らないんじゃね? という見方もあるが、まぁ、うん。
名前通り、ニコラス系列のスキルに恩恵のある武器。ニコラスの持続時間200秒減ってるけど大丈夫なんだろうか。そもそも元々のニコラスの持続とクールを知らないのでよく分からない。
あとクロリンドさん。ちょいちょい出てくるなこの人。
ScreenShot08565.png
六世界の循環。85チャクラウェポン。既出。
ScreenShot08566.png
妖刀:村正。90ブレード。
ScreenShot08567.png
正宗に続いて有名日本刀ネームシリーズ。刀剣集めてゲーム化出来るくらい存在しているのだから、まだまだ幾らでも出せるな。
効果は90エピからの新要素、防御無視20%と、あとダメージ増加35%。防御無視は増加やクリダメ増加と一緒の仕様なのだな。妙な効果のないシンプルな強さの武器。まぁブレードって結構鬼だと色んな職が使えるし、特有の効果がない方が扱いやすいかも。というかそもそも、90武器ってこんな感じのシンプル仕様が多い気がするが。
ScreenShot08568.png
マイスターの憤怒。85オートマ。
ScreenShot08569.png
もう一方の85オートマ、オープンファイアが他職でも多少は使える性能なのに対し、こちらは骨の髄までメカ用のスペック。専用のロボティ強化効果がついてるので、まぁブースト用として最強の武器だろう。戦闘用としては、男メカの一斉爆破時30%でA-Teamのロボ一体召喚というのがユニークな効果。
テキストでは「ウン(ウーン)とレベッカがロイの研究を妨害する」って書いてあるけど、レベッカとウーンやロイとの接点って……? 中々気になる文章。興味深い。
あとこれで、85オートマもコンプした。スピで出したことはない気がするけど、メカでシャッフルラクター持ってるから80レベルのものも含めてコンプと言っても問題ないかもしれない。というかアカウント内で言うならリボもキャノンも80~85エピは全部出した。


輝く、光は。
ScreenShot08572.jpg
ほォ――――――――う!!!
ScreenShot08573.png
いつもより若干でかめのエピドロビームと共にヘルハヴォック! 既にイベントは終了しているのだが、バグでエピック祈願のエフェクトが継続している中でのご登場。地面に落ちた後、なんか魔法陣みたいなのがキラキラしている。全然期待してなかったけどエフェクト見れてやはり嬉しくもある。
ScreenShot08574.png
気つきだった。まぁ幸運であろう。性能の方は、まぁなんというかシンプル。縦に短いので記事的には都合が良い。高めのクリティカル、武器熟練+5、貫通力100%、クリダメ増加加算40%。箇条書きにしてもすぐ終わる機能の数。
クリダメ増加は加算になっているので、別にアサシン指がお役御免になったりはしない。クリティカルの高さは、今のステの状態に丁度良い感じの数値なのが中々良い。新年発動で物クリが97%になる。つまりは結局1%足りないわけだが……


貫通力100%はボーガンの貫通力の低さを帳消しにしてくれる便利性能に見えるが、実は爆発弾を使っていると意味がない。爆発弾ってぱっと見灼熱弾の後釜に見えるが割と別性能なスキルで、そもそも弾が貫通するという概念を持たない。要は、男メイジの通常攻撃みたいな感じ。そこも含めて改変後の爆発弾通常射撃って、あんまり弾を撃ってるって感じはしない。
ということはこの性能を生かしたかったら貫通弾を使わざるを得ないのだが、実は貫通弾は1レベルから貫通+100%なのでどっちにせよ全く意味のない効果なのだ。えぇ……というわけで弾系スキルを敢えてキャストせずに戦うか、特性弾キャストする他に活かしようがない。まぁどちらも正気の沙汰とは思えぬ所業。一応特性弾は一部の状況では使えるみたいだが、その状況でどれくらい貫通率アップがありがたいのかって話になる。
じゃあそういう特殊弾のない他職なら? と話を広げてみると、レンはやっぱりリボだし、ランもマスタリーあったような気がするしそもそも通常使わないし、メカもやっぱり貫通とか全然関係ない。今のアラドじゃどう考えても死に効果。つまり魔界実装からスピ改変までの、半年にすら満たない期間しか価値のない効果であったと……
あとは武器熟練のスキルブーストだが、効果が多岐に渡るスキルなので中々でかい。氷炎には攻撃速度+10%がついていたが、このブーストのおかげでヘルハヴォックにしても攻撃速度に変化がなかったりもする(構える速度は 非常に速い→速い になるが)。
ScreenShot08575.png
気を解除。魔力になった。なんとかして歪曲するか……増幅で力伸ばせるのは大きいぞ。お金のことはあまり考えるな。
ScreenShot08576.png
そして遂に業師αも火を吹く。これは使ってもよかろう。装備辞典の数値との微妙な差にもモヤモヤせずに済むぞ。
ScreenShot08582.png
見た目。なんか近未来チックというか、ロボットアニメ的な風情も感じる見た目。大胆に新しいデザイン。光の矢とか放ちそう。多少の変形は社交辞令として備えてそう。



補正だけ変えたけど、気の歪曲も増幅も付与も何もしてない状態で修練行って氷炎と比べてみた。
ScreenShot08577.png
雑検証。全然変わんねえ!
差が出ないのは予想外のことだが、氷炎は+11強化と付与の差があるのである意味こんなもんなのかもしれない。追加30%とクリダメ加算増加40%だしなぁ。滅茶苦茶劇的な開きがあるようにも見えない。


取り敢えず気を歪曲するか。
ScreenShot08592.png
そのための強烈な痕跡集めに際して、どうせなので追加で100個余計に集めて特殊称号を取っておく。いつか凝縮された純粋の残骸にも手を出すんだろうか。何ならロゼッタストーンがあるから、今まさに着手するという道も充分にアリではあるのだが……
ScreenShot08596.png
そんなわけで無事次元の力に変更。あとは増幅だよ。
ScreenShot08598.png
保護券あるので過剰に挑戦するよ。オリンポスの時に得た大量の増幅機が本分を発揮する日が来た。おかげで支出が抑えられるぞ。さぁ行くがいい。
ScreenShot08599.png
3連続さようなら。これで手持ちの保護券は全部なくなったので終わり。勿論買おうと思えば買えるが、わざわざ買って無為に終わった時のダメージとか費用対効果考えるとまだ手を出す時期ではない。ちなみにこれによってオリンポス増幅機は全て消費しきった。


じゃあ修練行ってみるか。付与は相変わらずしてないが。
ScreenShot08601.png
投げる回数増やして比べてみよう。単発ダメージが前より上がっている気がするが、今回はフラグレ投げたからという説がある。他にも可能性はあるが後述。
今度こそ差が出てきたが、やっぱあんまり大したことないな。+10増幅と+11強化、あと付与の分を考えるとまだ伸びしろはありはするが。というか今回回数増やしたから、実は途中からアサシン指のクリダメ増加が伸びたりとかしてないよね?
実は正確なダメージが測れてないんじゃないか? という疑問はちょいちょいありますが、この手の奴で可能性のありそうな条件の見落としは、装備の発動OP関連。ロゼッタバビロニアは勿論事前にスキルを振って発動目視してるので問題なし。魂とコンタミネーション肩は事前に攻撃当てて発動してるのからOK。何なら魂はステ開いてれば確認も出来る。武器熟練の防御減少も同時に前もって発動しておく。炮烙腕の増加は、ある程度攻撃すればヌゴル相手なら楽に火傷や拘束を持続できるのでOK。さて問題となるのはエクスポージャー下着の効果。40秒間すべての攻撃力15%上昇orスキル攻撃力15%上昇なわけですが、実はこの2つは実際ダメージに与える影響は違うみたいなことがnamuwikiに書いてあった。対策は以下の通りらしい。

もちろんテムセトチンで毛穴を排除して、最初から0にしておくと、両方のオプションの違いはなくなる。

日本語でおk。突然美容の話が出てきた。
例えばスキル攻撃力だったら普通のキャラの通常攻撃には反映されないとかそういう話だったら分かるが、まぁそういう話をしているのではなかろう。正直ダメージ計算の話はイマイチ把握していないし、結局よく分からないままだ。まぁいいだろ、多分劇的な差は出ないだろ多分。


引き続きエピ。
ScreenShot08579.png
ラブラブ以下略。85棒。既出。
ScreenShot08595.png
一方ディメ。炮烙と地獄玉ダブルドロップ。
割と迷う。炮烙は増加20%というのは相応しい性能だし、王腕から乗り換えるだけの価値はある。クリティカルついてたりするのも嬉しいし、通常腕輪部位にはついてない知能がついてるのも魔法職には見過ごしがたい。王腕と違ってクリダメ増加がついてないが、そこは対応クリーチャー2体持ってるし、もっと言うならエコンでクリダメ増加を付与するという作戦もある。
ただ一方で、炮烙の効果の微妙な安定しなさというのが気になっているのも事実。ずっとスピで使っているものの、元は火炎ニールとの相性の良さというのもあったわけで。もっと言うなら後釜の氷炎の任意発動オプションにも火傷効果があったし(ただまぁめんどくさくてほとんど使ってなかったが)。
まぁそれはさておき、炮烙の抱える最大の問題は、一部の敵には火傷も拘束もほとんど発動しないということだ。魔界の亀裂のエリックとか、あとたまに拘束入るけどバリエルも。ジャック・ザ・リッパーも状態異常全く効かなかったな。とにかく、そういった十全に力を発揮できないシチュエーションがあるのは明確に欠点ではあるんだよなぁ。
まぁこの問題は、どっちかっていうとより色んなところに赴くスピでこそ頭を抱える話ではあるのだが。どっちかっていうとディメの場合は、なんかグラシアをエコンにした後で火属性にしなきゃいけないみたいな雰囲気になりそうな方が気になっているくらい。


やり込みというもの。
ScreenShot08578.png
遂に名誉レベルが50、名誉等級6に。果たしてペースとしてどれくらいの速さなのかは不明だが。一応ここから先のレベルは現段階だとロックされているので、実質最高等級ということらしい。でもまだ経験値が貯まる。レベル50の99%まで貯まるのか、それともレベル59まで上がるのか。
特に目指したりしてたわけでもないしそんなに嬉しいとか言ったものはないのだが、まぁ一応。しかし名誉とかいうシステム名の割にあんまり名誉に感じないのは何なんだろうか。
ScreenShot08580.png
探偵イベでプラチナエンブランダム箱を開ける。ロックオン……スピ改変前だったらまたちょっと違った印象を持ったんだろうが。そういえばアバに刺してるプラチナエンブ変えた方がいいのかなーと思いつつも、改アバの方が最終と考えるとどうなのかなと思っている最中。されど改アバに全取っ換えするとなると、一体どれほどの金が要されるのか。2gくらいかかるんじゃね? あとエンブ16個の代金。そしてプラチナエンブ。極めつけはミスティックサークルαが足りないので二の足を踏む。まぁ……まだいいかな。


着々とギルド対戦の回数を積んでいく。
ScreenShot08581.png
最初にスピで補助、あと書いてなかった気がするけどディメで魔法石を取ったのに続き、デュエとダンサーでもゴールした。あとは悲嘆登ってイヤリングを新調する腹積もり。
正直手間はかなりかかるっちゃかかるんだがまだ週2だし、性能は相応のものなので嬉しさもひとしお。強い装備になるということは良きことよ。武人のほまれ。


探偵イベント最終日に気付いたこと。
ScreenShot08600.png
マップの一つの邸宅で、ボスダンジョンだと雷が鳴っているわけなのですが、2マップ目にある主人の肖像画が雷光で照らされた瞬間だけ本性を現わしてる。物凄くギリギリで気付いたが、やはりこのイベントの作り込みは凄いな。話の詰めの放棄さえしてなければ……


アバ。
ScreenShot08591.png
頭:ゴールドクラシックヘア
帽子:バイク乗りのブラックベレー
顔:ゴールドワンスイヤリング
胸:探偵のオープン懐中時計[Aタイプ]
上着:ブラウンフードジャケット
パンツ:ブラウンタトゥープリントジーンズ
腰:なし
靴:ジェネラルのブラウンレザーブーツ


全体として言うことは特に……茶色カジュアル。
新しく手に入れたアバは頭、顔、胸アバの3つ。といっても頭アバは数ヶ月前から持ってたが使う機会に中々恵まれなかった。胸アバは今回の探偵パッケのもの。所持してる胸アバは大概マフラーとか多かったりするので、この手の胸につける系のアバもあった方がよかろうという感じ。
そして顔アバはあれだ、これいつの時代のアバなんだ? よく競売に出回ったなという感想。耳に何かつける系の顔アバは、実際のところ変化がほとんど分からないみたいな代物も昨今は数多くあるのですが、これは比較的変化が分かりやすくていい感じ。いい買い物だった。


終わり。
ranking6.png
そろそろプロフィール更新の時期だろうか……
スポンサーサイト

[edit]

page top

2017-10