『アラド戦記』ディレジエ鯖における活動記。主にジェネラルだよ! コメントもリンクも歓迎だよ!(`・ω・´)

Season5 Act5 救い 

2017/09/09
Sat. 23:35

どうも。


そして下方もとい修正。
ルークレイド バランス調整のお知らせ
界隈が燃え上がってからは早かった。さすがに堪えたんだろうか。速報さんの対応はまぁ知らないが、少なくともGame watchの取材は。何分他人事なのであまり言いたいこともないのだが、まぁひとまずよかったねといった感じで。
でもどうせなら具体的にどれくらい調整したのか出して損はないんじゃないかなぁとも思う。アメボとかヘルの確率出したら色々と都合がよくないというか、取り敢えず明らかにして買う人が増えるということは確実にないので致し方なかろうが、この手の場合は検証ということもあるし素直に情報出せばいいのにと。秘密主義の方が何かと後始末とか誤魔化しをしやすいのは確かだろうけど。


悲嘆。そろそろ頂上も見えてきた。特別苦戦しなければ次の更新あたりでスピは登頂出来てるかな?
ScreenShot08309.png
時を止めて悠然と歩いてきてラッシュを繰り出してくるインファ。逆立った髪の毛といいまんまDIO……だったのだが、日本では名前とアバが変更されており、誰だかよく分からない感じになっていた。
これくらいならオマージュってことで別に問題なさそうな気もするんだが。格が波動昇竜竜巻してる時点で今更過ぎる。まぁ、名前はともかくアバはそのままでもよかったのでは。しかしODEANって何なんだ。
ScreenShot08310.png
なんか死の間際に名前を呼ばれた。てめーは俺を怒らせた。別に時は止められませんでしたが勝てました。


ミストレス二次覚醒来たる。一遍に来てなかったのはまぁ普通に考えるとマイナスなのだが、強くなったと実感出来る機会が後々に残されているというのは見ようによっては悪くない。要はまぁ、好きな食べ物を最後に残しておいて最後に食べると美味しいよとかそんな程度の話。
ScreenShot08315.png
罪が心臓に負担をかけているとかいうやたらとダイレクトな危機が発端となって覚醒ストーリーは始まる。まさかこれが心臓病。そしてこの問題をなんとかしてリディーマーとして再びミストレス活動を続けていくために、試練に身を投じます。覚醒ストーリーには幾つかのパターンがあるが、ミストレスは身体がヤバイので何とかしようタイプ。BSKとかソウルとか男念とか、生命に直接の危険が差し迫ってる奴がちょいちょいいるアラド大陸。
あとミカエラの名前が出てるのが意外であり興味深い。当たり前だがミカエラが裏切ったと誤解されたままである。レベル的に異界クリアしたことが前提とされているとはいえ、こうしてエピクエというか本筋のストーリーの内容が覚醒ストーリーで出てくるのって地味に初なのでは。そしてここまで考えて思ったが、今の異界のミカエラってよくバックグラウンドの分からないネームドその1じゃね? ミカエラが使徒に堕落したとか言われても、あっあの人そうなの? くらいにしか思われなさそう。
ScreenShot08316.png
命がヤバイことになってるのに罪を背負うことを止めないミストレス。女プリで一番の狂信者は異端っぽいけど、ミストレスも割と大概な感じの境遇に身を置いてるように見える。
ScreenShot08317.png
原罪の力を外部に引き出し神が決められた形に具現化するとかいう、なんか言いたいことは分からないでもないが、詳しく考えてみるとなんか言ってる意味のよく分からないプロセスのために、お馴染み黒龍の気運を集めに行く。使い道が自己を高めるためとか具現化を成し遂げるのに必要とかじゃなくて、具現化が失敗した時に他の人が巻き添えにならないようにというのが、普段のパターンと違うところ。
つまりは失敗したら問答無用でミストレス本人は死ぬ。しかも助けてくれない。周辺への被害を考えて自らで気運を集めに行くというのは、まぁおかしなことというわけじゃないんだが、覚醒ストーリーにしてはなんかネガティブというか消極的な感じの流れである。毎回似たようなやり方ってのもアレなので、こうして切り口を変えるということ自体は普通に面白いし評価したいところだが。なんか色々珍しい。
ScreenShot08318.png
気運集めたので覚醒。大会自体はそもそもこっちが90レベルというのもあるし、苦戦する要素はあまりない。ラストハンド、プライドアクセルあたりが開幕からぶっぱしやすいので、職の適性自体はまずまずか。
そんなわけで結界を貼るところでクエストが終了するわけだが、成功するシーンはテキストに含まれていないので、実はこの後具現化に失敗してミストレスが爆散する未来とかあったかもしれない。というか仮にもし確実に成功する見込みがあったら、実は気運を集める工程は無駄だったのでは……ということは言ってはならない。


というわけで二次覚醒以降のスキル。パッシブは割と平凡で、お馴染みのスキル攻撃力増加と悪魔化持続増加、あと悪魔関連のスキルを使った際に周囲(罪業を背負った肉体の範囲に準拠)にダメージを与えるくらいの機能。
ScreenShot08330.png
セカンドソウル。鎌で周囲を薙ぎ払って前方にまとめてドーン。薙ぎ払いの範囲は円状に近く、前方は一般的なスキルと比べるとそこまででもないが、後ろや縦軸はかなりの範囲を巻き込める。無敵時間・硬直機能もついており、投げ無効の相手でも固定型以外なら動かせるので弱点もない、強いて言うなら初撃が当たらないと不発に終るのは欠点か。
ScreenShot08331.png
サードリップ。棘で前方を突き刺す。通称は「イカ」。理由は言うまでもなかろう。
こちらも拘束の効果がある。他の二次覚醒スキルにも言えることだが、重い罪業やグリードのようにミストレス本体がフリーに動けるくらいの動作時間の短さではない。ただ拘束時間はそれなりなので、PTだと活躍できるだろうし、ソロでも各種拘束スキルを順々に繋いで行くと結構拘束できる。便利。
ScreenShot08319.png
二次覚醒アクティブ、ラストジェネシス。やはり覚醒カットインのセクシーさがミストレスの持ち味。ただし本体と比べて鎌が滅茶苦茶でかくて目立ってる。でかい鎌ってのはまぁある種の高得点を出すポイントではあるが。
ScreenShot08320.png
画面全体を巨大な鎌で薙ぎ払った後、ボスやネームドと言った一番等級の高い敵にエネルギーで攻撃する。掴み可能な敵の場合は相手を地面に叩きつけ、上から被さって力を爆発させる。なんか漫画にありそうな絵面。
ScreenShot08332.png
投げられない相手には横バージョンになる。こちらも漫画的な絵面。こちらのバージョンでも敵を硬直させる効果はあるらしい。


小ネタというわけでもないが。
ScreenShot08325.png
絶叫ボス部屋前のネームドはダウンさせると自動的に氷属性の爆発を起こしてきますが、セカンドソウルなどで拘束しつつ長時間無理矢理ダウンさせたりすると繰り返し爆発が起こりまくり、その位置に痕跡が残るとかいう現象。画面の焼き付き的な何かなのか。
ちなみにだが、セカンドソウルもサードリップにも言えることであるが、自分の攻撃が終わった直後に無敵が切れるため、絶叫ネームドの反応攻撃などが本体に重なっていたりすると確定でスキル終了後に死ぬ。そうあることではないと思うが、全体動作が長めなこともあってギミックとか考慮せずに使うと死を招くこともある。一応覚えておきたい。



若干スピの装備変わってきたし、ヌゴルタイムを再びしてみた。
ScreenShot08324.png
短縮。大雑把に10秒ほど縮まった。やり方は変わらず各種秘薬類使って事前に神器発動からヌゴル召喚。神器発動済ませておくのは卑怯な気がしないでもないが、やらないと絶対にムラが出まくるし実戦だとネームドやボスに攻撃する前に大体発動してるだろうし、まぁ問題ないんじゃねと思っている。
もうそろそろファーマンにサンドバッグを代わって貰う時期かもしれない。


運営に思いが通じた。
ScreenShot08314.png
というわけでもなく別に他の人からも報告が行っていたからであろうが、レギンから徽章買えない問題が解決されました。8月中には直らないだろうと高を括っていたので、ちょっと予想外である。軽快なフットワークで修正してくれた不具合対応とかバグ修正班とかまぁ何でもいいですが運営の何某に素直に感謝を表明しておこう。今回の対応は満足でしたかのメール答えるのめんどくさくてスルーした分も踏まえてここで。メールが返ってきたのが修正後だったので、あーハイハイもうその不具合知ってるって今直すから黙って待ってろよこの野郎とかお思いでであった可能性の存在に考えを馳せたりもしますが、まぁ思考を巡らせても無駄な範囲の話か。
さておき、ギルドごとにレギンの滞在期間が違うわけだが、買えなかった期間分の保障とか考えるとそこら辺との兼ね合いはどうなるの? という疑問があったわけだけど、ギルド内部に一定期間中レギンが新たに設置されるということで解決を為した。よって、別MAPではあるがレギンが2人存在するとかいうちょっと面白い現象が発生している。
ちなみに保障レギンは浄化してなかったギルドでも恩恵を受けられるようだし、全ての種類のジェムを販売しているので地味に美味しい。特にうちのギルドでは碌なジェムが販売されていなかったし。
ScreenShot08327.png
ちまちま殿堂。そしてギルDアクセ。通算だと結構出てるな。まぁ通った回数が回数だけにというのもある。というか氷の女王なのに火のアクセをドロップするってイメージ的にどうなんでしょうか。




地獄。
ScreenShot08308.png
地獄玉。さぁ次。
ScreenShot08311.png
ライキリ。85ナックル。既出。
ScreenShot08312.png
テールバックランナーブーツ。85軽甲靴。
ScreenShot08313.png
このセットについてはまだ2つ目。火力に直結する要素は特にないが、移動速度の大幅過ぎる上昇とHAがついてるので、警備などにおいては有用な品。絶望にいるフォーシーズンくらいの気持ち悪い速度が出るので面白い。
ScreenShot08336.png
天叢雲剣。85小剣。既出。
ScreenShot08328.png
ミストレスで。マナの誓いパンツ。85重甲パンツ。
ScreenShot08021.png
スピで出したことのある品。ミストレス的には自マスなので方向性的には当たり。ただ能力的にはただのクリティカルアップなので少々魅力に欠ける。以前スピで出た時にサブで欲しい類の品とか書いたが、ミストレスは一次覚醒Pで魔クリ上がるのもあるのでそんなに職的に不足した部分ではない。無論クリ100%じゃないから有用ではあるが、海神パンツより強いか? っていうとやはり疑問は残る。
まぁ黄金クリあるし~って感じでクリ100%達成してないキャラが多いので、いい加減誤魔化さずに潔く100%にするべきなのかもしれないが。スピとか。『ソロだからorサブだからor行き先がそこまでのダンジョンじゃないからetc...いいや』とかいった原因が一向に解消されないのでQ契約をすることが全然ない。使いもしない黄金Qをケチる将軍。


それはそうと、マナの誓いパンツの効果を最大に発揮するにはMPが80%を切っている必要があるわけだが、実はこの条件もミストレスとイマイチ相性が合わなかったりする。七つの大罪貪欲使用中の罪業に回復効果がついているので、罪業の使用を憚られることになる。割合が高いから複数の敵にやったりすると一瞬で満タンになるし。まぁHPを減らされていなければ回復機能に頼る必要性はないのだが、拘束機能の方は頼らないとなると完全に縛りプレイ。他にも拘束スキルは複数あるし全くもって無理というほどではないが、どう考えても自ら利便性を狭めているのは確か。
七つの大罪バフを別の効果に切り替えるのもありではあるが、威力目的でも貪欲が基本安定らしいし。そこまでして装備するほどの装備かこれ? っていう結論に陥らざるを得ない。


アバー。
ScreenShot08329.png
頭:ゴールドロングタイド
帽子:アラドポリスユニフォームハット[Bタイプ]
顔:ビンテージボーイズブラックスクエアサングラス
胸:スチームパンクシャインブロンズの肩飾り[D]
上着:ゴシックブラックパンクジャケット
パンツ:ゴーストハンターのブラックパンツ
腰:ゴールドレイピア
靴:レッドカウボーイブーツ



上着とパンツの組み合わせははっきり言って面白みがないというかありがちなものを組み合わせただけという風情なので特にないのだが、他の部分とのまとまりがいい感じの奴。靴とか。胸アバは金色のバージョンの奴の方が確実にいいのだが、そう都合よく流れているものではないので致し方ない。逆に頭アバを胸アバの色に寄せるというやり方もあるが、茶色はあっても銅色となると中々に厳しい。まぁそこまで気にならないしいいんじゃね。
ゴールドレイピアは超久々に使った。保有してるアバ総数を考えると、どうしても短くない期間使われずに埃を被っているアバがあることを否定できないが、やはりいつ役に立つか分からないので手放すのは惜しい。とはいえ本当に少数ではあるが、これは使わないだろ……と思いつつも商人証もないので手元に残りっぱなしのアバもないわけじゃないが。


終わり。
ranking6.png
そしてアラド11周年へ。
スポンサーサイト

[edit]

page top

2017-09