『アラド戦記』ディレジエ鯖における活動記。主にジェネラルだよ! コメントもリンクも歓迎だよ!(`・ω・´)

真なる開眼の日と復活の無形 

2020/08/02
Sun. 10:39

どうも。


カザンの復活を阻止して一旦グリムシーカーとの戦いは終わった……と見せかけてまだ続く。まずは懐かしの悲鳴の洞窟へ。
ScreenShot10631.png
ロキシーの存在が記憶から抜け落ちてる伏線。結構前から張られてるけどこれはどういうものなのだろう。まぁ困ったら大体次元の亀裂とか言っとけばいい気がする。
NPC、もしくはAPCとしてロキシーが出てくることもあるんだろうか。故人だしゲーム中では影薄いと言えば薄いけど。アニメだとメインキャラだったなぁ……
ScreenShot10632.png
ちょっと様子見に行ったら悲鳴の洞窟にグリムシーカーの召喚した偽装者の死体が転がってる展開。そう、話は繋がっているのです。
それはさておきヌゴル成虫をなんかものっすごい久々に見た気がする。巨大ヌゴルは何だかんだ見る機会ありましたが、こっちはもう古代削除されてからはまず見てないし……
ScreenShot10633.png
そこで出会う新たなる人物。ローズベリー・ローン! あれでもロースベリーローンって書いてある……どっちだよ。総合的に見るとローズベリー・ローンでいいと思うけど。
ScreenShot10634.png
当然グリムシーカーということで警戒しますが、ローズベリー・ローンは協力的な姿勢を見せる。グリムシーカーは強硬派と穏健派に分かれていて、ソルドロスらが強硬派、アゼリアらが穏健派といった感じ。まぁ最終的な目的は一緒なんですが。
ScreenShot10635.png
というわけで一旦ローズベリー・ローンを信じて共に行動することに。とか言って一緒に歩いてたらまぁ公国の人に怒られてあわや拘束される……というところで帝国が助け舟を出してくれた。公国と帝国の力関係は中々見ていて複雑なものもありますが、何だかんだ味方でいてくれると割と頼もしいのが帝国。ちなみに皇女ヒリアは長女、つまりヴァン・フランツやイザベラのお姉さん。実はアラド旧アニメにもいた気がする。
ScreenShot10637.png
ローズベリー・ローンと一緒にグリムシーカーの儀式が行われている場所へ向かう。ちなみに場所は天城。といってもあんまり再利用要素は感じないが。
ここでローズベリー・ローンが味方として一緒に戦ってくれます。攻撃動作がめっちゃかっこいい。本人の出で立ちは割と色物っぽいのに。攻撃は雷と氷が中心で、瞬間移動して雷叩きつけたりGSDばりの長~い波動剣氷刃っていうか極なんだろうけどやってたりしてやたら格好いい。あまりにも格好良すぎて、あっこれ絶対この後敵として戦うわってなった。キャラ作るのに力入ってるって分かるのもそれはそれで考え物だな……
ScreenShot10638.png
謎の建物オキュラスへ。殉教を恐れない信徒たちが集まっていて、地下室とか神殿もそうでしたが何処か異様な雰囲気の漂う巷。
そこで出てくる毒王ルイゼ。特に今まで直接出てきたことはありませんが、ルイゼのアクティビティーなど装備品では何度か名前の出ていたポイズンアイビーです。てかめっちゃスタイルいいな。180cmくらいありそう。
ScreenShot10639.png
そしてポイズンアイビーと言えばパリス。案の定というか、彼女らは旧知の仲です。それが敵対することになってしまうので大変……だけど知らない人からしたら割と急展開感ある気がするというか、そんなことよりスタイルの差がありすぎる。多少リファインしたとはいえこれがアラド最先端のドットとかれこれ十数年前の初期のドットの差か……
ScreenShot10641.png
友が戦い合う悲劇を経てルイゼも死亡し、なんかえらいことになってきた感あるので色んなところから人が集まってきてオキュラスに対処することに。魔界行くときも複数の団体が集っていましたが、此度はそれを超える豪華さ。帝国、公国、レミディア・バシリカ、ショナン、フェンネス公国、バントゥ族、冒険者ギルド。
ScreenShot10640.png
主に小輪を追ってオキュラスを進んでいきますが、スカディーから「誰も信じてはいけない」という旨の手紙を受け取った後にアスカと共に現れた信丈が朱雀飛ばしてローズベリー・ローンを攻撃する。そう、ローズベリー・ローンは実は見方ではなく敵だったのだ。な、なんだってー。
しかしこの真実を見抜く目という言葉、後々の事を考えるとちょっと洒落た言葉の選択に思える。そのまんま信丈のなんかのスキルとか技術の名前なのかもしれないが。
ScreenShot10642.png
ここでダンジョン名が明かされる。オキュラスオキュラスって言われてますが正しくはザ・オキュラス。ジじゃないのかとかなんか突っ込みどころが色々あるってnamuwikiに書いてあった。まぁ気にするな。ザとかつけずにオキュラスでよくね? とは思うけど。
ScreenShot10644.png
裏切ったローズベリー・ローンですが、当初言ってた通り小輪を斬って捨てる。なんか小輪はおかしなことになってますが、もともと力を吸収できる能力があって使徒の力によって狂乱しているらしい。偽装者召喚してたのも幻影のミラーズから吸収した力とかなんとか。
しかしローズベリー・ローンが実は敵だったみたいな感じの流れですが、別に彼と戦う運命が決まったくらいであんまり裏切られた感ない。まぁプレイヤー目線では予期してたってこともあるが……
ScreenShot10645.png
今回のラスボス、予言者エスラ。実はグリムシーカーの創設者で、でも自分より予言の事すげー知ってるアゼリアが来たので主張の座を渡して、そしてアゼリアが死亡したのでまた今回グリムシーカーの中心人物となっているらしい。この人も穏健派で、アゼリアが亡くなったことを悲しんでいるがなんだかんだ戦いになる。
倒した後なんかいい雰囲気になって和解しそうな感じになりますが、何かに操られたエスラが突然首に短剣を突き立てて自害してしまいます。
ScreenShot10646.png
そしてヒルダーが復活。悲鳴の洞窟行ったあたりで匂わせてましたが、今回のグリムシーカーの企みは全てこれのためだったのです。シロコの気運を持った7人のグリムシーカーが死亡することによってシロコの復活が果たされるので、そのためにエスラも強制的に死なされたという顛末。ちなみに該当人物は黄昏のミラーズ、灰色のローゼンバーグ、白華のマンダリン、毒王ルイゼ、青面修羅ローズベリー・ローン、赤鬼小輪、予言者エスラ。
ちなみにエスラを自害させたのは台詞的にやっぱりヒルダーっぽい。最近特にめっちゃ働いてるなおヒルダーさん。ただ一応直接本人が出て来たりしたわけではないのと、ヒルダーの目的からするとシロコを復活させる理由がないのでいまいち疑問の残る部分。シロコも復活したけど計画通りなのムカツクみたいな台詞言ってるしほぼ確定だと思うんだけど。冒険者を鍛えるためとかなんだろうか……でもどっちにしろカインはヒルダーの使徒全滅プランの外のはずだしなぁ。よく分からん。
ScreenShot10647.png
オキュラス終了した……と思ったら、ソルドロスたちに呼び出される。このクエストで自分の殻を破るという精神的な変化が冒険者の中に起こるわけですが、これが真覚醒イベントに繋がっていくらしい。
一次・二次では物理的というか戦闘の面での成長がメインだったわけですが、そろそろ色々超越してきてる人もいるということで精神的な成長のみにしていくということらしい。ついでに覚醒イベントの簡略化と短縮化もあるというか。



後から知ったストーリー中の変化。
ScreenShot10655.png
ゲントのアントベル峡谷前に皇女派の檄文がある。こういうの見てると貴族派は一時的に皇女を都から追いやったりジェクトを捕まえることに成功したとは言えるけど、分が悪いように見える。まぁこの文書が貴族派のものだったとしても困るが……ていうかその場合はこんな形で落っこちてるのはおかしい。
ScreenShot10656.png
変化その2。ストーリー中でも一瞬だけ出たオコネルがチラ見えしてる。この後引っ込む。何やってんだろう。見た目的にはちょっとシュール。
ScreenShot10718.png
その他。チェストタウンにある慰霊碑は実はクリックできる。灰色の墓場のアレと同じ。黒き聖戦で活躍した聖人たちの名前が刻まれています。ミカエラだけウィンドウが別ですが、4行しか表示出来ないってのとは別に功績が特別ってのもありそう。考えすぎか。
ScreenShot10710.png
黒い神殿のヒドゥンダンジョン。ローゼンバーグでギミックを当ててグロッキーから暴走状態にした後に倒す、アイラックの白黒ギミックでどちらかの色に揃えてグロッキー中に倒すの2つの条件を達成するといけるダンジョン。正直ギミックやるのがめんどくさい。発動前に倒せるくらいじゃないと通うのめんどくさいだろうし、発動待つのもめんどいしやるのもめんどい。ちょいちょい失敗する。
ちなみにヒドゥンの通常ダンジョンの違いは崩落した神殿で背景にグリムシーカー信者が慌ただしく動いてるのが見えるのと、ボスのカザンに憑依されたローゼンバーグの台詞がちょっと違うくらい。なんか怒ってる。あと混沌の封印が弱まったって言ってくれる。道中にネームドがいないのでクリアタイムは早くなりますが、裏を返せば引導石のドロップとか減ることになる。実はエピのドロップ率高いとかあるかもしれないけど、どうせこなせる回数ではそれも不明だし……
行っておくとオズマ復活フラグが立ってるのがより分かりますがまぁほとんど通常ダンジョンと違いないし、わざわざ行く必要あるかって言ったら特に。冒険団チャレンジに一応あるので、それ終わるまではやってもいいかもしれない。面倒だから究極ポーションあるイベント中に終わらせた。


今更だけど男メイジでカシュパ関連イベント。
ScreenShot10662.png
セベリンが元に戻るイベ。男メイジが美人になったセベリンに反応を示しています。
ScreenShot10664.png
ついでにロンもなんか言ってることちょっと変わってる。トリプルケイト・モアとは……サモナーケイトとは関係ない。
ScreenShot10665.png
要はモアというのは男メイジの育ての親的な存在らしい。カシュパ戦闘組の一つの元リーダーで、アビスを発見したが最終的にはヒカルドの手によって命を落としたとのこと。そのアビスを積極的に運用したのがサルポザ。
そして、モアの妹がセベリン改めジャスラということ。ただ二人の仲は中々複雑だった様子が窺える。男メイジが受けた被害は大体サルポザたちによるものだしジャスラとは特にわだかまりがあるわけではありませんが、素直な関係ともいかなさそう。でもそういえば今後ジャスラは出てくるんだろうか……なんか魔界の事ほとんど綺麗に片付いちゃったから目下の気になることって帝国とかヴァンのきな臭さな気がする。ブルックリン行く用事とかはあるけどカイン以外の要素は概ね出てきた感じあるし。


紅玉の呪い。週一で出来るお金稼ぎダンジョン。
ScreenShot10648.png
5階ごとにランダムな等級の宝箱が貰えるダンジョン。それで集めた宝箱を5枠分獲得出来る。つまりまぁ、最短だったら25階降りればいいけど、よりいい等級の宝箱が欲しければもっと降りろって言うD。
階層を下るごとにそれなりに難易度が上がっていくので、装備が揃ってないなら出来る範囲で。後半は硬さよりもスタック率がめっちゃ高くて辛いらしい。引導石やアイオライトなと100キャップ時代の必需品が貰えるので忘れず行っておきたい。


スピのタリスマンの話。
ScreenShot10658.png
そういえば持ってるけどずっと放置してたC4の桃タリスマン、試してみることにしました。効果としては鈍化の恩恵を受けられなくなる代わりに爆破の手間がなくなり、索敵範囲が広くなるもの。っていうか通常のC4だと近い距離でもスカることが多いというか、はっきり言ってどの位置取りだと当たるかよく分からないスキルなので、快適に使おうと思ったらこのタリスマン必須な気がする。
タリスマンありC4は優秀な無Qスキルです。ある程度敵が集まっていれば、一部屋をこのスキル一発で片付けることも可能。動作も短い。
ScreenShot10657.png
となると、元々C4切ってたし取るかどうかを考えるフェーズ。交差と比べてタリスマンありのC4がこんな感じ。そこそこの威力。いっそのこと一度全スキルの効率を調べてみることにする。
dps.png
いずれもSPM・TPMでタリスマン全部外した状態。契約なしなので契約時2レベル上げられる奴と3レベル上げられる奴みたいなばらつきがでる可能性はある。あと装備によるブーストの誤差の可能性も。こうして見ると結構参考にならないな……
まぁ当たり前ですが、効率としては短クールスキルに軍配が上がる。にしてもピストルカービンが高レベルスキルなのにぱっとしない……そしてナパとバスターショットが本当に強い。
そしてSP効率も含めると話が複雑になってくる。こうして見るとロックオンも中々パッとしない感じですが……取り敢えずスピの優秀スキルはバスター、ナパ、デンジャー、反応榴弾あたり。C4は見事に真ん中の順位のスキルなので、こうして見ると取る価値はあると言えそう。タリスマン前提で考えるなら範囲も動作の短さも優秀なポイント。まぁスピのスキルはどれもそんなに時間かかりませんが。
ScreenShot10713.png
もう一つの桃タリスマンについてですが、大戦や合成でなく[7/15更新]Summer Festivalでもらえた自職桃タリスマン箱からナパ強化の奴が出た。持続ダメージ与える火炎地帯削除で威力統合されてクール減る正統派タリスマン。でもまぁ主力スキルであるナパのこと考えたら採用すべきタリスマン。ということで2枠目はこれ。
何気にこれで全種の桃タリスマン揃ったことになる。他はロックオン、カービン、重力榴弾の3つがあるわけですが、ロックオンは威力上昇率は高いですがタイマン専用になり無敵状態の敵にも反応してしまうので微妙、カービンはブラックローズ召喚の見た目と威力はいいけど指パッチン動作の追加と元スキルのぱっとしなさが少し気になる、重力榴弾は敵無力化の効果があるから主にそれを目当てにといったところだろうか。まぁ結局は好みに感じる。ナパは使用頻度から言っても鉄板だと思うけど、もう一つは人によりけりだと思う。
まぁ俺は便利だからラピッドエクスティンクションにしとこう。ではこれで大戦卒業……とはならずに、ここから紫ルーン集めとタリスマンのルーン厳選が始まる。まぁそこまで厳密にやらなくてもいいけど、古代図書館ルーンが入ってるのはちょっと……果たしてタリスマンが完成するのはいつになるのやら。
ScreenShot10670.png
一方ディメのタリスマン。ポジトロンブラストのタリスマンめっちゃ便利。どの職にも1つ2つはこれくらいのタリスマンありそう。
ScreenShot10668.png
効果としては、最もダメージの高い中心部分への引き寄せ効果が追加される。範囲はそこそこで、レーザーのどれかに当たるくらいの位置なら引き寄せられる。まぁ次元回廊とのコンボで代用出来なくはないと思いますが、どっちにしろ発動中に移動して逃れる敵もいるだろうし。
ディメのもう一つのタリスマン候補は多分パラサイトスワーム。ニアリが代わりに発動してくれるとかいいと思う。


レイド。
ScreenShot10666.png
そういやエピ掘りあるしイシスもうやらなくていいのか……? と思ってきた今日この頃。とか何とか言ってたら現黒天引いた。なんという。まぁハードイシス行かないし関係ないですが……しかも武器の+18属性強化カード新たに出たし、今となってはもう意味がない。まぁせっかくだし貰っとくけど。見た目的な意味は最悪あるだろうし……
ScreenShot10671.png
そして初めてフィンドでも装備出た。こちらはルホスじゃなくてオーク賢者。まぁさすがに今更超装備なんてエピックソウル一個分の価値しかありませんが。まぁ100レジェより強いことあるけど集めるのに手間かかるし。
ScreenShot10672.png
選択せずに出ようとするとやっぱり注意される。でもルホスよりやんわり。あそこまで強い剣幕で言われるとは、フィンドからイシスの間にどんなことが……
ScreenShot10709.png
そして遂にイシス卒。ガイド勢だと期間的に毎日通ってても100キャップ間に合わなかったので仕方ないですが、ようやく終わりました。マイレージのレシピで製作費も節約。100エピ直接引けば要らなくね? という考え方もありますが、イシスにしとけばアプグレでノーマライズにする道も出来るのであり。
あとはまぁ火力上がるしファーミングも楽になる。そして一応黒天の第二権能の発現も出来るようになるけど、これはタイミング的にほとんど意味のない感じになった……まぁ元よりトリッキーな能力の多いシステムだったし、ネタ装備にすればいいか。



ウェルカムバックゴールデンカプセル来たのでエンチャントレス作ることにした。
ScreenShot10674.png
タイミング的には女鬼剣士作れって感じですが、まぁ作りたいキャラもいないので。支援持っといて損なかろうという考えもあるし、興味あったのもある。次作るなら剣鬼かも。
プロローグストーリーがエルブンガードじゃなくて魔界からになってた。タイミング的にまぁハーレム以降の改変だろう。にしても1レベルの天撃位しか使えないメイジが倒せるカシュパ構成員って末端もいいところじゃないか……?
話的にもいつものムービーが先に来ると変なことになるので、この後ケイトと出会ってアラド行く感じになってた。ってことは、男銃とかもカルテルと先に戦うのか。男プリとかは戦闘とムービーを綺麗に絡ませづらいが……
ScreenShot10684.png
手持ちの学者はなんともアレなキャラですが、この子もまた問題児の匂いがする……と思ったら案の定問題児だった。まぁでもシャランやシランとの会話見る限り、それでも学者ほどのトラブルメーカーではなさそうだが……性格は独自方向突っ走ってて扱いに困りそうだが。
ScreenShot10719.png
昔に比べれば我流でもそこまで困らないとはいえスキルの仕様や取捨選択もあるので、職スレは軽く目を通しておく……のだが。
やべぇぞこいつら……
ScreenShot10717.png
でもやってみたら分かった。あぁ、そういうことか……ぷいぷい♪ぷいぷい♪ぐるぐるぐる~
一応エンチャのキャラの特性としては、バッファーですが一部デメリットありのバフがあったりする。まぁ今の時代ですので、適切に運用すればメリットのみを受けられますが。他にも指定したキャラのみバフを強化する偏愛、補給しづらい人形ストックシステムなど癖のある部分の目立つキャラ。
戦闘面では人形のマッドが攻撃してくれるスキルがある。ニアリみたいな感じですがマッドガード以外は短いですが本体の発動動作があり、マッドは召喚などは不要で無敵で本体に自動で追随するキャラと割と違いもある。ぶっちゃけ普通の攻撃スキルと大差ないとも言えますが、強いて言うなら本体の動作潰されなければ攻撃喰らってもスキル発動するという長所が……っていってもこれも色んなスキルに当てはまる特徴だな。


[6/17 16:30追記]ザ・オキュラスシングルモード -復活の聖殿-
ScreenShot10696.png
結構早く来たオキュラスシングル。丁寧にギミック解説してくれる。まぁでも敵HPはそこまで大したことなく、スピくらい火力あるとごり押しでなんとかなる。ガイドイシスクリア出来るなら問題ないと思う。当然商店解放する必要もない。
形式としては3階層+エスラがあり、各階層それぞれにルイゼ、ローズベリー・ローン、小輪がボスとして存在する。前2人は倒さなくても次の階層に進めますが、無視すると小輪が暴走して大分めんどくさくなる。小輪のみ倒さないと次へと進めないので、瞬殺できる火力がなければ他2人も倒しときたい。あと2体いるネームドを倒すと敵弱体化。3階層あるので1階層は弱体化なしで戦うことになる。
ScreenShot10697.png
エスラ。色々な攻撃があるけどぶっぱしたらギミック行くまでもなく終わった。拘束できるタイミングがほぼないかないっぽいので、スキルの出し方には一応注意したい。
ScreenShot10698.png
クリア。1回目か2回目で既にこのタイムである。ネームド無視して暴走小輪瞬殺できる火力あったら3分くらいに余裕でなりそう。配置がランダムなのでそこの運にかなり左右されそうだけど。
ScreenShot10716.png
後日追加されたザ・オキュラス:深淵に浸食された聖殿。BGMがいい通常オキュラスに比べてなんか微妙。まぁいわゆるハードダンジョンなので私には関係ないのですが、開放のためのアクトクエが用意されてる。成仏出来ないグリムシーカーの面々が倒しても時間が経つと復活する環境が出来上がってるってくらいの話なのでそこまで中身はない……と思ったらそうでもなかった。
ScreenShot10723.png
エスラが残してくれた超意味深な言葉ですが、空より高いところにいる彼女というのはヒルダー。そして燦然と光る露とはヒルダーの二つ名……あれ?
……ではなく、これはセリアが使徒だということを暗に示しているとのことです。ミラーズはグランプロリス支部長、そして流れる森はグランプロリスのこと。セリアが使徒という噂はセリアサーバーがDNFに存在したことあたりが起源ですからまぁ相当前からあったわけですが、遂にそれが半ば確定するような展開になってきた。十年以上越しじゃないか。
そしてヒルダーの二つ名が「二つの顔に燦然と輝く露を隠した者」であることですが……何やらこれについてはまた一捻りある可能性があるとかなんとか。要はまぁ「二つの顔に『燦然と輝く露』を隠した者」であって、ヒルダーとセリアの間に何らかの関係があるとか、実はヒルダーは使徒じゃないとかなんとか。セリアの二つ名は「秘密を知っている者」だと昔から言われていますが、こちらもまたいかにも何らかの謎が秘められてそうな感じの呼称である。
使徒の話も終わりが近くなってきていますし今後に期待。まぁシロコ復活したりディレジエ復活したりオズマ復活の兆しがあったり再利用する流れもたくさんありますが。


Season8 Act2 鬼結: 限界撃破。女鬼に続いて男鬼と男格の真覚醒も来た。
ScreenShot10703.png
イベント自体はソルドロス、ヤンオルとの会話の後からちょっとプラスされるだけだし、全キャラ共通の部分も多いので語ることは少ない。ただジェネシスの心臓部でタイラ、ビファラン、オードと戦った後に自分の幻影と戦う。後者は自動進行なのですが、こちらが肝。
ScreenShot10704.png
自分と幻影がスキルを出し合って戦うわけですが、この流れがめっちゃかっこいい。格ゲーの相殺ムービーっぽさある。そして最後に相手が二次覚醒Aを使おうとしたところに、こちらが真覚醒Aスキル使って勝利で終わり。覚醒スキルの初見せがイベントに組み込まれてるあたりはぼちぼち前の一次覚醒イベントっぽい。ディレジエ倒してから流れで行く奴。
というわけでアカウント初の真覚醒は阿修羅になった。パッシブの効果で自動で修羅真空斬が出るようになったり、波動開放で前方にダッシュするバージョンが追加されたりして扱いやすさが広がった。攻撃力UPも勿論ありますが、一次覚醒Pにありがちな低レベルスキルの使い勝手向上が組み込まれてる感じ。
ScreenShot10722.png
真覚醒A。格差を避けるためか、まず全画面スキルとしてほぼ統一されてる。細かい効果の差はありますが、基本ムービードーン攻撃。既存のもので言えば、ドラゴンナイトの二次覚醒Aとかそんな感じ。時間も統一されていて職差が抑えられている……と見せかけて格差があるらしいが、よく知らない。
また真覚醒Aの特性として一次or二次覚醒Aとクールタイムを共有するようになった。どちらにするかは選べる。つまりは、例えば阿修羅で二次覚醒Aの方を選択して真覚醒A使うと、雷神がクールタイムになって使えなくなる。逆もまた然り。スキルのインフレを抑えていく形。ちなみに波動の眼みたいな持続型スキルの場合どうなるかというと、フィニッシュ攻撃が真覚醒Aに置き換わるという形になる。自動じゃないので任意のタイミングで自分で撃たなきゃいけないが。でもずるい。
あと専用の姿になって攻撃する形式になった。まぁ新モーション追加するとアバの打ち直しがえらいことになるからね……かといって現状ある動作を組み合わせても新鮮さは出ないし。仕方ないね。


日々の地下室神殿巡り。
ScreenShot10700.png
全然出ないらしい交換可能レジェがガブで出た。ガブの存在感がチリ以下になって久しい気もしますが、100キャップになって引導石持ってきてくれたりそこそこ存在価値が見出される感じになってきてます。よかったね。
ScreenShot10701.png
売った。差額で7m下回るくらいの儲け。悪くない。イシス時代のレジェカード付与とかも全然してなくてお金使おうと思えば使い道たくさんあるし、貯蓄増やしといて損はない。


エピ掘り。
ScreenShot10649.png
自職武器出たぞぉ!
ScreenShot10650.png
ストライカーX。マスケ。彫刻のシステムの関係でマスケ→ボーガンは出来ないのでとてもありがたい。
ScreenShot10651.png
ちなみに装備オプション。空からレーザーが照射される。見た目の割に無音。ヒット音以外しない。
威力はまぁぶっちゃけおまけ。やはりというか。多段ヒットするので多少ヒット数稼げるのと、ヒットストップとのけぞりで多少敵の動きを制限出来るあたりがメリットか……? まぁなんというか微妙。敵がたくさんいると全員に対して出るので、光景としてはなんだか少し強そうではある。
ScreenShot10706.png
ここで修練の話。まず左側が32揃ったので季節から更新。メイジ3と力作2。火力はまぁ断然上がりましたが、クリティカルがちょっと下がった。まぁこれは現状なんとかなった。そして速度がめっちゃ下がった。もっさりする……攻撃速度30%近く下がってるぞ。
まぁ100エピにも速度上がるオプションついてるのはあるみたいなので、セット次第では最終的に元に戻りそうな気もしますが。それ以外だと、メイジセットはMP自動減少効果がついてるのが地味にきつい。1ダンジョンで1回レミ使えばなんとかなるくらいなので、本格的に困ってるわけではありませんが。HP減ってないのにMP足りないってのも久々。セット揃えるとMP回復効果も出るみたいですが、中途半端な状態だとデメリットだけ出てることに……まぁ火力上昇は著しいのでこれもまたいいでしょう。どうせ回復腐るほどあるし。
ScreenShot10708.png
次。黒天+11からストライカーX+12への更新。こちらは[06.30追記]アラド自由研究で貰えた+12武器を継承で移して+12にしたので、そっちの方が大きい気もする。何にせよ火力は上がった。ただし属性自動付与が消えるので、これからはQ契約するなりフラスコ使うなりしなければいけない。
ScreenShot10711.png
そして初めて見た虹色知恵! これはセイクリ!
ScreenShot10712.png
ではない。セイクリ時って確実になんとかとかいう敵が乱入してくるもんなの? まぁ見たこともないしよく分かりませんが、まぁ祈願エピです。演出のタメが長い。
ScreenShot10721.png
ターーービュランス! そらそらそらぁ! 夢路を辿れ。
なんとなく入れといたら出た。まさかの2本目マスケ。ちなみに銃の武器はボーガン以外全部出てて、且つ確かどれも片方だけが2本ずつ出てた。
能力的にはぶっちゃけ攻撃力的にはストライカーXとそんな変わらなさそうに見える。結局装備によって上下する程度の差らしい。現状の装備だとタービュランスの方が強いような気もするが、計ってないので分からない。
ScreenShot10720.png
ただこちらはオプションがストライカーXと比べて断然優秀で、集敵の助けになるボルテックス弾が通常攻撃で発射される。見た目はSSの感じ。少し前のあたりで停滞し、上が横撃ち、下が下撃ちした時に出る位置。ちなみに勿論ジャンプ攻撃でも出る。吸引力はそれなり、吸引範囲はそこまで広くはない。でも意外と吸ってるようなときもあってよく分からなくなる。集敵スキルが重力榴弾しかないスピにとっては中々便利なオプション。
持続は3秒程度ですが、クールも3秒なので実質無限に集敵し続けられる。持続ダメージはやはり大したことはないですが、ちょっとした手数稼ぎにならなくもない……けど元々手数稼ぎに困らないスピにとっては大したことない。これはストライカーXの方にも言えるが。
デメリットとしてはやはり敵を動かしてしまうため、これの影響で攻撃を当てるのに失敗するということもあること。とはいえ位置的にスピが特に戦いやすい位置に敵を動かすので、困ることはそうないはず。強いて言うならバスターショット下撃ちとかグレ下投げは外れる。あとはONOFFが出来ないので、通常攻撃すると勝手にダメージを与えるものを生み出してしまうということ。こちらはまぁ困るときは迂闊に攻撃しないようにするくらいか。
何だかんだボルテックス弾は便利ですし、更に乗り換えてタービュランスを使っていこうと思います。そしてこれで業師αが尽きた。これからはまた掘りじゃなくてアプグレの時代になるよね……?
ScreenShot10724.png
エピ拾得状況。Season8 Act3 亀裂の兆候で手持ちのエピ状況が見れるようになったので、どうせだし利用させてもらう。エピ貼りは時間かかるしやめることにしたけどまぁ経過は必要だし。
7月終わりまででリーチ2つとなりました。だがここからが長いのを俺は知っている。出る時はあっさり出るのも知っている。つまり全ては運次第ということだ。
取り敢えず丁度選択が3つ目出たので、次回は選択+メイジに乗り換えて様子見てみようと思う。そして右側がまだだいぶ微妙。一応22+単品2なら組めるけど、多分微妙だよな。ネックレスと補助のセット作れるようになれば右側も100エピに出来るんだけど。それより先に特殊アプグレで3作れる方が先になりそう。そうなったらそうなったで、アクセのセットの組み方に悩みそうな……アプグレ材料揃う→首・補助のセット作れるようになる→アクセ3セット揃う、くらいの順序が順当だろうし。


初セイクリ出た。
ScreenShot10714.png
……のはまぁマティアスのドリームシミュレーターでの話であった。
ScreenShot10715.png
こんだけやって初である。渋い……でももっと出なかった人もいるらしい。そしてリアルセイクリッドについては更に……
実際のセイクリについては微妙セイクリでもそれを基準にセット揃えるくらいの力があるらしいですが、シミュレーターのセイクリは能力2倍という真なる微妙さ。購入の方のセイクリも開けてみましたが、結局選択幸運軍神で後半ずっと回してた。このイベント、チャレンジで全てのアプグレ完了とかあったけどそこまでやれた人いたんだろうか……どれくらいつけっぱなしにしてればいいのか。


終わり。深刻な更新の不安定化。ま、まぁアプデで書くこと増えてゲーム内でもブログ内でも作業量増えるって言う恒例の行事の影響もあるから……
スポンサーサイト



[edit]

page top

2020-08