『アラド戦記』ディレジエ鯖における活動記。主にジェネラルだよ! コメントもリンクも歓迎だよ!(`・ω・´)

Season5 Act5 救い 

2017/09/09
Sat. 23:35

どうも。


そして下方もとい修正。
ルークレイド バランス調整のお知らせ
界隈が燃え上がってからは早かった。さすがに堪えたんだろうか。速報さんの対応はまぁ知らないが、少なくともGame watchの取材は。何分他人事なのであまり言いたいこともないのだが、まぁひとまずよかったねといった感じで。
でもどうせなら具体的にどれくらい調整したのか出して損はないんじゃないかなぁとも思う。アメボとかヘルの確率出したら色々と都合がよくないというか、取り敢えず明らかにして買う人が増えるということは確実にないので致し方なかろうが、この手の場合は検証ということもあるし素直に情報出せばいいのにと。秘密主義の方が何かと後始末とか誤魔化しをしやすいのは確かだろうけど。


悲嘆。そろそろ頂上も見えてきた。特別苦戦しなければ次の更新あたりでスピは登頂出来てるかな?
ScreenShot08309.png
時を止めて悠然と歩いてきてラッシュを繰り出してくるインファ。逆立った髪の毛といいまんまDIO……だったのだが、日本では名前とアバが変更されており、誰だかよく分からない感じになっていた。
これくらいならオマージュってことで別に問題なさそうな気もするんだが。格が波動昇竜竜巻してる時点で今更過ぎる。まぁ、名前はともかくアバはそのままでもよかったのでは。しかしODEANって何なんだ。
ScreenShot08310.png
なんか死の間際に名前を呼ばれた。てめーは俺を怒らせた。別に時は止められませんでしたが勝てました。


ミストレス二次覚醒来たる。一遍に来てなかったのはまぁ普通に考えるとマイナスなのだが、強くなったと実感出来る機会が後々に残されているというのは見ようによっては悪くない。要はまぁ、好きな食べ物を最後に残しておいて最後に食べると美味しいよとかそんな程度の話。
ScreenShot08315.png
罪が心臓に負担をかけているとかいうやたらとダイレクトな危機が発端となって覚醒ストーリーは始まる。まさかこれが心臓病。そしてこの問題をなんとかしてリディーマーとして再びミストレス活動を続けていくために、試練に身を投じます。覚醒ストーリーには幾つかのパターンがあるが、ミストレスは身体がヤバイので何とかしようタイプ。BSKとかソウルとか男念とか、生命に直接の危険が差し迫ってる奴がちょいちょいいるアラド大陸。
あとミカエラの名前が出てるのが意外であり興味深い。当たり前だがミカエラが裏切ったと誤解されたままである。レベル的に異界クリアしたことが前提とされているとはいえ、こうしてエピクエというか本筋のストーリーの内容が覚醒ストーリーで出てくるのって地味に初なのでは。そしてここまで考えて思ったが、今の異界のミカエラってよくバックグラウンドの分からないネームドその1じゃね? ミカエラが使徒に堕落したとか言われても、あっあの人そうなの? くらいにしか思われなさそう。
ScreenShot08316.png
命がヤバイことになってるのに罪を背負うことを止めないミストレス。女プリで一番の狂信者は異端っぽいけど、ミストレスも割と大概な感じの境遇に身を置いてるように見える。
ScreenShot08317.png
原罪の力を外部に引き出し神が決められた形に具現化するとかいう、なんか言いたいことは分からないでもないが、詳しく考えてみるとなんか言ってる意味のよく分からないプロセスのために、お馴染み黒龍の気運を集めに行く。使い道が自己を高めるためとか具現化を成し遂げるのに必要とかじゃなくて、具現化が失敗した時に他の人が巻き添えにならないようにというのが、普段のパターンと違うところ。
つまりは失敗したら問答無用でミストレス本人は死ぬ。しかも助けてくれない。周辺への被害を考えて自らで気運を集めに行くというのは、まぁおかしなことというわけじゃないんだが、覚醒ストーリーにしてはなんかネガティブというか消極的な感じの流れである。毎回似たようなやり方ってのもアレなので、こうして切り口を変えるということ自体は普通に面白いし評価したいところだが。なんか色々珍しい。
ScreenShot08318.png
気運集めたので覚醒。大会自体はそもそもこっちが90レベルというのもあるし、苦戦する要素はあまりない。ラストハンド、プライドアクセルあたりが開幕からぶっぱしやすいので、職の適性自体はまずまずか。
そんなわけで結界を貼るところでクエストが終了するわけだが、成功するシーンはテキストに含まれていないので、実はこの後具現化に失敗してミストレスが爆散する未来とかあったかもしれない。というか仮にもし確実に成功する見込みがあったら、実は気運を集める工程は無駄だったのでは……ということは言ってはならない。


というわけで二次覚醒以降のスキル。パッシブは割と平凡で、お馴染みのスキル攻撃力増加と悪魔化持続増加、あと悪魔関連のスキルを使った際に周囲(罪業を背負った肉体の範囲に準拠)にダメージを与えるくらいの機能。
ScreenShot08330.png
セカンドソウル。鎌で周囲を薙ぎ払って前方にまとめてドーン。薙ぎ払いの範囲は円状に近く、前方は一般的なスキルと比べるとそこまででもないが、後ろや縦軸はかなりの範囲を巻き込める。無敵時間・硬直機能もついており、投げ無効の相手でも固定型以外なら動かせるので弱点もない、強いて言うなら初撃が当たらないと不発に終るのは欠点か。
ScreenShot08331.png
サードリップ。棘で前方を突き刺す。通称は「イカ」。理由は言うまでもなかろう。
こちらも拘束の効果がある。他の二次覚醒スキルにも言えることだが、重い罪業やグリードのようにミストレス本体がフリーに動けるくらいの動作時間の短さではない。ただ拘束時間はそれなりなので、PTだと活躍できるだろうし、ソロでも各種拘束スキルを順々に繋いで行くと結構拘束できる。便利。
ScreenShot08319.png
二次覚醒アクティブ、ラストジェネシス。やはり覚醒カットインのセクシーさがミストレスの持ち味。ただし本体と比べて鎌が滅茶苦茶でかくて目立ってる。でかい鎌ってのはまぁある種の高得点を出すポイントではあるが。
ScreenShot08320.png
画面全体を巨大な鎌で薙ぎ払った後、ボスやネームドと言った一番等級の高い敵にエネルギーで攻撃する。掴み可能な敵の場合は相手を地面に叩きつけ、上から被さって力を爆発させる。なんか漫画にありそうな絵面。
ScreenShot08332.png
投げられない相手には横バージョンになる。こちらも漫画的な絵面。こちらのバージョンでも敵を硬直させる効果はあるらしい。


小ネタというわけでもないが。
ScreenShot08325.png
絶叫ボス部屋前のネームドはダウンさせると自動的に氷属性の爆発を起こしてきますが、セカンドソウルなどで拘束しつつ長時間無理矢理ダウンさせたりすると繰り返し爆発が起こりまくり、その位置に痕跡が残るとかいう現象。画面の焼き付き的な何かなのか。
ちなみにだが、セカンドソウルもサードリップにも言えることであるが、自分の攻撃が終わった直後に無敵が切れるため、絶叫ネームドの反応攻撃などが本体に重なっていたりすると確定でスキル終了後に死ぬ。そうあることではないと思うが、全体動作が長めなこともあってギミックとか考慮せずに使うと死を招くこともある。一応覚えておきたい。



若干スピの装備変わってきたし、ヌゴルタイムを再びしてみた。
ScreenShot08324.png
短縮。大雑把に10秒ほど縮まった。やり方は変わらず各種秘薬類使って事前に神器発動からヌゴル召喚。神器発動済ませておくのは卑怯な気がしないでもないが、やらないと絶対にムラが出まくるし実戦だとネームドやボスに攻撃する前に大体発動してるだろうし、まぁ問題ないんじゃねと思っている。
もうそろそろファーマンにサンドバッグを代わって貰う時期かもしれない。


運営に思いが通じた。
ScreenShot08314.png
というわけでもなく別に他の人からも報告が行っていたからであろうが、レギンから徽章買えない問題が解決されました。8月中には直らないだろうと高を括っていたので、ちょっと予想外である。軽快なフットワークで修正してくれた不具合対応とかバグ修正班とかまぁ何でもいいですが運営の何某に素直に感謝を表明しておこう。今回の対応は満足でしたかのメール答えるのめんどくさくてスルーした分も踏まえてここで。メールが返ってきたのが修正後だったので、あーハイハイもうその不具合知ってるって今直すから黙って待ってろよこの野郎とかお思いでであった可能性の存在に考えを馳せたりもしますが、まぁ思考を巡らせても無駄な範囲の話か。
さておき、ギルドごとにレギンの滞在期間が違うわけだが、買えなかった期間分の保障とか考えるとそこら辺との兼ね合いはどうなるの? という疑問があったわけだけど、ギルド内部に一定期間中レギンが新たに設置されるということで解決を為した。よって、別MAPではあるがレギンが2人存在するとかいうちょっと面白い現象が発生している。
ちなみに保障レギンは浄化してなかったギルドでも恩恵を受けられるようだし、全ての種類のジェムを販売しているので地味に美味しい。特にうちのギルドでは碌なジェムが販売されていなかったし。
ScreenShot08327.png
ちまちま殿堂。そしてギルDアクセ。通算だと結構出てるな。まぁ通った回数が回数だけにというのもある。というか氷の女王なのに火のアクセをドロップするってイメージ的にどうなんでしょうか。




地獄。
ScreenShot08308.png
地獄玉。さぁ次。
ScreenShot08311.png
ライキリ。85ナックル。既出。
ScreenShot08312.png
テールバックランナーブーツ。85軽甲靴。
ScreenShot08313.png
このセットについてはまだ2つ目。火力に直結する要素は特にないが、移動速度の大幅過ぎる上昇とHAがついてるので、警備などにおいては有用な品。絶望にいるフォーシーズンくらいの気持ち悪い速度が出るので面白い。
ScreenShot08336.png
天叢雲剣。85小剣。既出。
ScreenShot08328.png
ミストレスで。マナの誓いパンツ。85重甲パンツ。
ScreenShot08021.png
スピで出したことのある品。ミストレス的には自マスなので方向性的には当たり。ただ能力的にはただのクリティカルアップなので少々魅力に欠ける。以前スピで出た時にサブで欲しい類の品とか書いたが、ミストレスは一次覚醒Pで魔クリ上がるのもあるのでそんなに職的に不足した部分ではない。無論クリ100%じゃないから有用ではあるが、海神パンツより強いか? っていうとやはり疑問は残る。
まぁ黄金クリあるし~って感じでクリ100%達成してないキャラが多いので、いい加減誤魔化さずに潔く100%にするべきなのかもしれないが。スピとか。『ソロだからorサブだからor行き先がそこまでのダンジョンじゃないからetc...いいや』とかいった原因が一向に解消されないのでQ契約をすることが全然ない。使いもしない黄金Qをケチる将軍。


それはそうと、マナの誓いパンツの効果を最大に発揮するにはMPが80%を切っている必要があるわけだが、実はこの条件もミストレスとイマイチ相性が合わなかったりする。七つの大罪貪欲使用中の罪業に回復効果がついているので、罪業の使用を憚られることになる。割合が高いから複数の敵にやったりすると一瞬で満タンになるし。まぁHPを減らされていなければ回復機能に頼る必要性はないのだが、拘束機能の方は頼らないとなると完全に縛りプレイ。他にも拘束スキルは複数あるし全くもって無理というほどではないが、どう考えても自ら利便性を狭めているのは確か。
七つの大罪バフを別の効果に切り替えるのもありではあるが、威力目的でも貪欲が基本安定らしいし。そこまでして装備するほどの装備かこれ? っていう結論に陥らざるを得ない。


アバー。
ScreenShot08329.png
頭:ゴールドロングタイド
帽子:アラドポリスユニフォームハット[Bタイプ]
顔:ビンテージボーイズブラックスクエアサングラス
胸:スチームパンクシャインブロンズの肩飾り[D]
上着:ゴシックブラックパンクジャケット
パンツ:ゴーストハンターのブラックパンツ
腰:ゴールドレイピア
靴:レッドカウボーイブーツ



上着とパンツの組み合わせははっきり言って面白みがないというかありがちなものを組み合わせただけという風情なので特にないのだが、他の部分とのまとまりがいい感じの奴。靴とか。胸アバは金色のバージョンの奴の方が確実にいいのだが、そう都合よく流れているものではないので致し方ない。逆に頭アバを胸アバの色に寄せるというやり方もあるが、茶色はあっても銅色となると中々に厳しい。まぁそこまで気にならないしいいんじゃね。
ゴールドレイピアは超久々に使った。保有してるアバ総数を考えると、どうしても短くない期間使われずに埃を被っているアバがあることを否定できないが、やはりいつ役に立つか分からないので手放すのは惜しい。とはいえ本当に少数ではあるが、これは使わないだろ……と思いつつも商人証もないので手元に残りっぱなしのアバもないわけじゃないが。


終わり。
ranking6.png
そしてアラド11周年へ。
スポンサーサイト

[edit]

page top

罪咎の女、ミストレス 

2017/08/21
Mon. 00:00

どうも。


最近アラド関係のブログやサイトが減っている。
アラド速報 : 【お知らせ】運営や開発の体質が改善されるまでアラド速報の更新を一時休止
ここ1年ほどで著名な……という表現をするのはなんか違和感あるが、訪問者数の多そうなブログが幾つもその生命を終えました。その流れを受けるかのように、速報さんまでもが休止に至った。これは日本アラドのルークレイドの防御力が4倍に設定されていたのが原因の出来事ではあるが、事件とも呼称出来るニュースである。
発端のルーク4倍についてですが、これのせいでアラド界隈は結構な荒れようを見せたものの、自分としてはルークはおろかアントンさえ行ってないのではっきり言って他人事である。まさしく対岸の火事。ただ90エピ揃えてても火力足りないみたいな話も聞くので、察するものはある。


Season5 Act4 黒い聖女。女プリ実装。作るか作らないか迷っていたんだが、結局作った。これ! っていう職があったわけじゃないんだが、まぁイベントもあったしという割とテキトーな感じで。まぁモデル体型女子の多いアラドで貴重な普通体系の女キャラだし。
ScreenShot08226.png
なんかイケてる格好の邪教徒と戦うプロローグ。ちなみにストーリー的には女プリは 孤児→異端によって偽装者にされかかえる→教団に救出される といったところ。ムービーで幼少期女プリを助けに来たのが転職女プリなのでタイムマシンでも使ったのかと突っ込みたくなるがまぁ野暮。同一人物ではないのだ。
ScreenShot08228.png
なんか親切な通知機能が出来ていた。これでレベルアップ券を使い忘れるとかいうこともなくなる。別に忘れてしまったことはないが、まぁ分かりやすくていい。
ScreenShot08229.png
基本のスキル構成や動きは男プリと似てるのであまり語ることもなく転職へ。選んだのはまぁミストレス。アベさんも作ったし。闇属性っぽいし。と言いつつこの職は無属性職なのだが。ただ鎌マスタリー持ちでレジェ・エピ鎌が闇属性OPついてたりするため最終的な傾向としては闇属性っぽいのだが。
ScreenShot08231.png
レベリング。キャラクターの感じとしてはアベさんに近いっちゃ近いが、悪魔ゲージがなかったりとどっちかっというと異なった職。一応代わりに罪業スタックがあるが、これは用途が拘束用なので常用するとも限らないし、また悪魔ゲージとは別。あとの特色は鎌スキルから他の鎌スキルへの連係が可能な程度で、覚えることはかなり少ない。職の設計としてはかなり簡素な部類かな。
リーチはそこそこありますが基本的に近接戦闘なので、死ぬときは割と死ぬ。拘束スキルと回復スキルはあるが回避スキルはない。範囲も特別秀でているわけではないので、特化している部分があるわけでもなく、万能って感じでもない。なんというか色んな意味で地味な職だという印象を受けた。45スキルが鬼影閃とミストフレア混ぜたみたいな見た目だったり、40スキルが大回転っぽかったり、なんというかビジュアル的な目新しさは少々弱い気がしないでもない。格好良くないわけでも嫌いなわけでもないが、なんというかぱっと見の印象に乏しくて時間とともに愛着が出てくる類の奴。いわゆるスルメ。
ScreenShot08241.png
それはさておき、覚醒前に折角なので転職して遊ぶ。異端審問官。農夫ポジ。手数は少ないが大範囲系どーん系のキャラ。特色としては聖水を用いることで相手を燃やしたり、武器に光・火属性を付与したりすること。従来の火属性職は攻撃が単に火属性だったり炎が上がる程度でしたが、『燃やしてる感』の強い職は初めて。他だとランチャーの火炎放射くらいじゃなかろうか。
あと街の待機モーションで喋る。聖書を片手に読みつつ「異端布教、望ましい刑は絞首刑」とか大分物騒なことを喋る。バリエーションもやたらと豊富。ぱっと見の設定的には偽装者に一番近いミストレスがやばそうだけど、ストーリーとか見ていくと異端審問官が一番やばそう。狂信者だ。
ScreenShot08242.png
女クルセ。まぁ男同様に支援に長けた職。ただ支援効果が体力精神ではなく、知能依存だとかなんとか。攻撃スキルも割と持ってるが、男クルセ持ってないので具体的な方向性の違いとかはよく分からん。まぁ育成中なら困らなさそうな程度の火力は普通に出る。
まぁクルセってこんな感じだよなって言う性能なので、語ることはあまりない。男格を最後に男女でガラッとスキル構成を変えていくやり方が見られますが、男女クルセは比較的マイナーチェンジっぽい性能。推測だが。
ScreenShot08243.png
巫女。豆腐ポジション。設置系スキルは基本的になく、符術メインに戦う職。中~遠距離特化型。魔魂除霊術が横スクロールSTGみたいで面白い。
ScreenShot08238.png
巫女のスキルにはフレーバーテキストがついてた。他の職にもついてたと思うが撮り忘れた。
その中の1つに、呪文的なものが書かれてるのがあった。日本語でおk。いわゆる真言らしいのだが、巫女の攻撃自体はなんか道教というか陰陽師っぽい。一体どういう宗派なんだろう。龍の力! じゃなくて大日如来の力! とか出来るんでしょうか。そういえば不動明王がスキル名に入ってる職が……


各職渡り歩いて分かったのですが、女プリは実は転職ごとの専用台詞が存在している。今まででボイスに一番力の入っているキャラ。多分。主にクリーチャースキル・クールタイム・MP切れ・死亡時・あと不屈? あたりの台詞に専用のものが存在している。あと異端にだけ立ち状態での専用被弾ボイスがあったりするけど。
一例としてMP切れ時のものを。
未転職・クルセ?:「疲れました…」「くっ…」
異端:「信仰が足りない…!」
巫女:「気力が足りない…!」
ミストレス:「くぅっ…!」


細かいこだわり。これは運営を褒め称えたい。こういう些細なところで印象を統一していくというのは素晴らしいことだ。ディメンションウォーカーやっててテレポートや通常攻撃すると突然テンション上がるという経験的に。また職ごとのボイスの雰囲気もかなり異なっており、クルセは高潔で優しげな、巫女は清純ながらに芯のある、異端は真っ直ぐで力強く、ミストレスは静かで沈鬱な声色。こういうのも良い。
あまり転職ごとに声色の違いがない職も多いが、こうして特色を出してくれるなら越したことはない。もっと増えるといいな。といっても全職日本語化した今、望みをかけられるのがダークランサーとか今のところそのくらいだが。
あと、ダンジョン入場時とかに喋る。ミストレスの場合は「罪業の果ては……救済だ……」とかそういうの。男メイジでやろうとした形跡が見られる奴。


そんな感じで覚醒。
ScreenShot08244.png
闇の力を背負えど闇堕ちしたわけじゃないミストレスが闇堕ちしそうになって困ってますという話。アベもそうですが、神のために偽装者の力を振るうということで、ダークヒーローっぽい職である。
ScreenShot08246.png
神のために悪魔を倒すために悪魔の力を使ってたら悪魔の誘惑に堕ちそうになるとかいう、文章にするとなんかややこしい顛末。まぁそれがいいところなんですが。
ScreenShot08248.png
覚醒ストーリーは精神的なものがメインの流れ。といっても大体のキャラは覚悟を決めるとかそういう過程があるものだが、中でも比較的抽象的な要素が強め。しかしいつも思うけど、塔とか黒龍大会で得られる気運の万能さよ。
ScreenShot08250.png
実は同じようなことを繰り返し言っているグランディス。感想が書きづらかったりする。
ScreenShot08251.png
そんなこんなで覚醒。罪を背負いつつも悪魔の誘惑を跳ね除けてこれからも偽装者退治へ。
ScreenShot08252.png
……そして覚醒スキルを使うとアベさん同様悪魔化する。いや、うーん……コンセプト的には正しいんだが、悪魔のささやき克服した結果悪魔になるって釈然としないものもある。まぁ要は流れとしては、自分の中の闇人格と対決して勝って結果闇の力を制御出来るようになる的なものなのですが。
スキル内容的にはアベさんの悪魔化と同じかというと似て非なる感じ。常時HA・スキルが強化される辺りは同じですが、最大の違いはミストレスの七罪宗には投げスキルが効くということだろうか。他にもHPが0になると悪魔化が解けることなくそのまま死んだり、時間制限による変身解除で動作を伴わないので走りながら解除されたりとか。
上ではミストレスのスキル・戦闘スタイルについて褒めたり褒めてなかったりな感じでしたが、悪魔化は文句なしに楽しい。ずっと悪魔化して遊びたい。装備を揃えなければ無理なのが悲しいが。
勿論スキルとしての強さも備えていますが、悪魔化状態でのスキルがどれくらいダメージ上がるかとか説明欄に書いてないので、具体的な強化具合がなんかよく分かってなかったりする。まぁ実感できるくらい強い。
ScreenShot08269.png
そして欠かせない情報として、悪魔化状態でのボイスがエロい。語る上で避けて通れぬ要素。
またミストレス自体のボイスが落ち着きのある暗めのボイスなのでギャップが凄い。クールタイム時の台詞とか「待って…」とか言ってたのに悪魔化すると「やぁ~ん♥」である。あれ、文字にするとどっちもエロいと言えるような気がしなくもない。
しかもスキルによってはリップ音まで入るので本格的エロスに足を踏み入れている。中学生だと最悪不眠症を発する。それはさておき悪魔化中に使える、死者の川に咲く浄化の花はマジで強い。マップ全域ではないが画面全体に届く広範囲、そして高威力。ていうか今の処刑弱くね? とも言う。ちなみに掴み不可の敵に使うとキス音が聞けないのでミストレスガチ勢は気を付けよう。掴み可能の相手に使うと謎のインファのシルエットが現れるとか言ってはいけない。
あと悪魔化と違い、クリーチャースキル使用・投擲・古代・不屈あたりに専用ボイスが用意されてるのも手が込んでて素晴らしい……のに、Z技はデフォルトのボイスと一緒なのです! その詰めの甘さが惜しい。完全な生命体になれないネクソン。
ScreenShot08253.png
はいそしてレベリング。クエスト文はさすがに全部飛ばしちゃってますが、地味にダンジョンの細かい改変が入ってる。大筋には影響ないが。氷壁でオルカに会いに行くクエストが、リムリム幼いスカサアヴァランチェー!の謎空間ではなくちゃんとしたボスが用意されてるまとも空間に変貌していた。まぁアレは前が本当意味不明すぎたが。夢空間の荒唐無稽さを表現していたと取れなくもないが……他には魔界行く前のルーク研究室関連のクエストで、度々あったボスがいないクエストにボスが設置されてたりとか。
ScreenShot08255.png
決闘TPクエこなした後の最上級コロッセオ壺からまさかのエピ。別に数割ったわけではないが、しかしこういうのから本当に出るんだな。割とびっくりしたがまぁ使い道のない代物なので分解する以外のコースがない。
ScreenShot08259.png
順調にレベリングが進む中、冒険団レベル10! ひえーノーブルスカイ。もう上がらねえだろうなとか言ってたのは最早いつの話であるのか。そして前に冒険団がレベルアップしたのは約7ヶ月前だ。さすがにはええよ。驚きだが槍のショートカットレベルアップとディメ・ミストレス作成があるので割と自然なる帰結。既に更に上の冒険団レベルが存在しているが、さて今度こそ上がるのはしばらく先なのでは……と思うのだがどうでしょう。ナイト新職はまぁ作らないだろうし、槍新職については……ここは作らない方に一票を事前に投じておこう。
ScreenShot08264.png
そしてやはりやる七罪宗vs悪魔化。七罪宗と悪魔化の違いはまぁ大体違うっちゃ違うのですが、最も異なる点は鎌を持ってるか持ってないかだろうか。
ScreenShot08276.png
知ったのは後々だが、ミストレスだけ聖戦のエピクエで偽装者になるところのテキストが異なるらしい。いつもは「お前の頭を叩き割ってやりたいところだが……」とか無茶苦茶物騒なことを言うシャピロさんの言動が比較的穏やか。聖痕があってよかったね。
ScreenShot08277.png
悪魔化を会得してるのに悪魔化を止めなければならない現状。まぁアレだ、良い悪魔化と悪い悪魔化って奴があるんだ。多分。
ScreenShot08278.png
ニルバスの台詞も『姉妹』とか言ってるのでちょっと他と違う。男連中に姉妹とか呼び掛けてたら色々とやばい。
ScreenShot08279.png
魔界クエ。NPCの装いが夏仕様なので妙な光景が広がっている。なんだこの集まり。倒れ伏すノルニール。駆けつけたシャロン。そして空中スキューバダイビングを楽しむセリアと涼し気な服装で欠伸してるアゼリア。本当なんだこれ。
ScreenShot08282.png
エピクエで出てくるニウがなんか強くなってた。前はダメージ1しか出せない貧弱BMだったけど、今はまぁ多少時間をかければ敵を倒すことも可能なくらいの火力が出せるようになっている。
細かいことだが、アスランと戦う場面で初登場したニウのレベルが1になってるミスも直ってた。伝説のBMですからね。カンストくらいしていませんと。


スピ。
ScreenShot08272.png
そこそこ順調な悲嘆。たまに尖ったコンセプトの敵が出てきて楽しい。サンドルばっか出してくるサモとか。でもサンドルって改変で消えるんだっけ? 怒りサンドルだけ?
ScreenShot08274.png
初・ゴブパ3回失敗。短くないアラド歴だが遂になった。ゴブパした回数を鑑みて今までならなかったのが不思議という言い方で誤魔化せなくもないが、まぁ恥ずべき失態である。
ScreenShot08275.png
ゴブパロックがかかるとアカウント金庫や競売が使えなくなる一方、白字青字の分解は出来るので一応多少の狩りは問題なかったりする。あと古代や絶望にもいけるが、実は悲嘆には入場不可ということを初めて知った。別に入場アイテムがいるとかいうわけでもないのに、何故なのだろう。
ScreenShot08273.png
ギルDで地道なる貢献証集め。殿堂は浄化券で100%にするだけしてノータッチ的な雰囲気を醸し出していたが、結果的にスピで通うことに。貢献証の枚数が最多の7枚なので美味しい。城門だと3枚。時間は多少かかるがそれでも1分半くらいなので、効率考えたら上等。
ScreenShot08280.png
スピには関係ないが、桃徽章が生ドロップしたりもするので火力さえ足りてれば色々美味しいダンジョン。ジェムもアンコモンが多めに落ちるような気がしなくもないが、敵の数でいったら城門の方が多いので、全体のドロップ数だと差はそこまで大きくないような気がしなくもない。
ScreenShot08295.png
土曜日の貢献証倍効果もあり、期間に余裕を残して3000枚集まった。だが、徽章が買えない。クリックしても購入が出来ない。まさかのバグ。なんてこった。まぁまだ丸々1ヶ月以上あるし、報告に応えてくれれば修正してくれるだろう。直したけど直ったのは浄化初期化されちゃった後とかなったら恨む。でもレギンって後々常時になるんだっけ。
ScreenShot08307.png
ギルド対戦こなして無事に補助をゲットした。意外と早く規定数集まった。まぁ砦攻略できる前提ではあるが。前哨に行かずに装備購入まで行こうとすると、果たして何ヶ月かかるのやら。


それはそうとこれのゲットと上級クローンの能力をオバチャに変えた(付け替え)ことにより、オーバーチャージが+10を達成した。やったね。アバ付け替えは手間だがまぁ相応の難易度のところでだけやればいい。
そして気になる点として、何気に攻撃力が高かったりするハニストロとヘラ守護のどちらが強いのかということが。力補正は多少の差でヘラ守護>ハニストロだが、ヘラ守護には攻撃力はついてない。まぁ結論から言うと、1~45スキルのみならず、大体のスキルでハニストロの方が強いことが発覚した。ブーストついてるピストルカービンなんかは僅差でヘラ守護の方が上だが。あと薔薇か。
デュアルフリッカー+2によるスキル攻撃力+3%より強いのはちょっとびっくり。スピには武器熟練とかマガジンドラムとか低レベルパッシブが複数あるので、それらによる底上げ効果が小さくない様子。侮りがたいな。
ということはもしや、オーラも悪魔オーラよりもパッシブのスキブがされる円卓オーラの方が強いのでは? と思って調べてみたところ、やはりほとんど円卓オーラの方が上だということが判明。そうなのですか。ともあれ、これでオーラの付け替えをせずにずっと円卓オーラで良いということになった。


突然、アントン一般の足以降クリア出来るんじゃね? って気になって唐突なる挑戦。
ScreenShot08299.png
足はお馴染みクラテックのクソ野郎が鬼門であったわけだが、開幕スーパーノヴァで動き回られる前に抑え込み、とスキルぶっぱの火力で突破。アグネスは適当にぺちぺちやってればなんとかなった。
そして遮断。ソロ遮断は初というわけでもないが、エゲーヌまで行くのは初のこと。クロ・ロークはソロでやってみると結構色んな範囲技持ってることが分かったが、好戦性はそこまで高くないので片方倒した後はちまちま攻撃して終了。即死攻撃あると聞いてるが結局よく分かってない。
アトールは特に苦戦する要素なし。攻撃してQSして攻撃して終わり。メルタドロッグは最も殺された相手。ギミックがめんどくさい。スマートに移動できないと石が復活するし、ジャンプ攻撃が滅茶苦茶痛い。メルタドロッグに接触するだけでダメージくらうのもきつい。練習すれば安定するだろうが、取り敢えずコイン5枚くらいは使った気がする。前はここで諦めて帰ったような記憶があるような。
溶岩怪虫は一番最初の突進で不意を突かれて1枚コイン使ったが、それ以外は特に苦戦することはなかった。楽な部類。恐怖の思念体は、こいつも攻撃の頻度がヌルいので楽。ギミックも難しくない。
そしてエゲーヌ。なんか誘発がどうのとか巷で話題に上りがちなボスだが、適当に攻撃してたら倒せた。一応ギミックについては目を通してたが、目と突進に1回対処しただけだった。あんまりギミックこなした感がない。
ScreenShot08300.png
そしてソロだと踏み入るのも初な火山。PTにしたって1回もしくは2回しか行ってない気がするし、詰まるところやはり初体験と言っても過言ではない。
2部屋目からネームドのクレスがお出迎え。なんか色々ギミックがあるはずだが詳細をさっぱり覚えてないネームド。なんか影が薄いイメージ。モンスターカードの方がインパクトある。とか言ってたら球体に閉じ込められて死んだわけだが。自身は行動不可なので、ソロだとこの攻撃を食らった時点で実質詰み。直前にデンジャークローズとか黒薔薇出すしかない。そんなわけで意外とめんどくさい敵だったクレスだが、やはり最適解は拘束して動く前に倒す。なのだが、スーパーノヴァはメデルで使いたいという気持ちもある。うーむ。
マグトニウムファイブは脳筋ネームドなのであまり気にする必要はない。最初の無敵状態になる前に沈めるとなると難易度上がりそうだが、まぁ無理せずとも大丈夫。メデルはソロお断りのある意味最強の敵。幸い人形でも判定してくれるので、疑似PT結成で超協力プレイが炸裂する。いいゲームだな。ただし長期戦になるとこちらが大幅不利(人形のHP的に)なので、タイルを有効化したら瞬殺しにかかる。ギミック的にもあまり長時間付き合いたくはない。
ScreenShot08301.png
はいそしてマテカ。カウンター取って敵召喚させてディーリングタイムを繰り返す。攻撃反射能力持ってるのもあって、ダメージ前提で戦う感じになる。バリアだかアッパー攻撃だか知らないが、攻撃を消滅させる能力も備えているらしく、グレネードが爆発することなく消えたり、クレイモアが消されたりしたりすることがある。見た目的には面白い。
長い時間をかけて血3つで恐怖の思念体を出したが、遮断のとギミックが違うことを知らず、延々走り回った挙句無敵を解くことが出来ず帰った。知らなかった。下調べが万全とは程遠いテキトーさ。でも事前にギミック全把握で臨むのも実際ゲームとしてはどうなんだろうと多少思う。


やる気なくしてまたバーニングの日にでも挑戦するかーと思っていたが、この日二度目の気紛れでもう一度火山へGO。
ScreenShot08303.png
動画を参考に陣の上でジャックカウンター→アトール召喚。あとはマテカはディーリングタイム1回で倒せてしまった。火力あるなぁ俺。まぁレベルもダンジョンより5高くて、90エピ混じりであるから要求される水準より強いのは当たり前か。これならソロ行けるか。メルタドロッグは練習要りそうだが、マテカは初戦こそ苦戦したもののパターン化すれば実際そこまでの難易度でもない。火力足りなかったらギミック繰り返すのがめんどくさそうだが、その心配もないし。
これならソロでアントン一般全部回れるな。といってもアクセが欲しいわけでもないし、クロニクルアップグレードの必要性もなくなってしまったし。来るべき日のために宝珠用のアントニウムを貯めているわけだが、それももう買えるだけの数は既に持ってるから無理をすることもないし。うーん。


通ってないけどシュシアの招待イベント消化とかで行く地獄。
ScreenShot08232.png
ディメで90防具わーい。千年戦争英雄のグリーブ。90板金パンツ。セットつきの奴。
ScreenShot08233.png
能力的には高い補正とクリティカル、そして一次覚醒パッシブ+2。現状装備しているのは海神パンツなので、マスタリと1~45スキルとの純粋なトレードオフとなります。境界とニアリのレベルは付け替えでいいとして、ドグマディバイスとかディメンションホローもあるのが気になるところか。
修練でかなりざっくりと試してみたところ、45スキルまでは海神、それより後のスキルは千年戦争パンツの方が高かった。ステータス的には知能はどっこいどっこい、クリティカルは千年戦争の方が上で、キャストは若干下がるものの許容範囲。うーん、難しいな。シンギュラリティマニピュレーションとか子守唄は強いけど、ポジトロンブラストとかも割と火力になるしなぁ。
ScreenShot08257.png
スピ。
小正月のフラワーシューズ。90布靴。
ScreenShot08258.png
小正月セットはこれで2つ目。5セットにはまだ遠いですが、90エピ防具は3セットでも効果が出るので実はある種のリーチ。3セットでも結構高めの効果がついてるので、あと1ヶ所出れば着用すること間違いなし。のはず。
それはそうとして、これ単品としてはすべての攻撃力3%増加。あと力補正も高め、属性強化もあり。黄金甲冑靴と比べてみましたが、僅差で小正月の方が高いっぽいので変えた。見た目のステータス的には下がるが。尚、浄化したら知能が出た。残念。
ScreenShot08263.png
千年戦争英雄のチェーンベルト。90板金ベルト。
ScreenShot08267.png
再び90エピ。良い。
ディメで出た千年戦争セットと同じ種類ということで期待が膨らむが、力補正は凡庸だし属性強化も20程度なので正直イマイチ。取り敢えずサブマリン腰は全然超えられていない。千年戦争セットは上着とパンツにしかスキルブーストはついていないらしい。
ScreenShot08265.png
蒼空のアルバトロスフェザーブーツ。90レザー靴。
ScreenShot08268.png
単品90エピ。クリダメ15%増加のシンプルな装備。あと何気に速度関連がやたらと高い。有用な品ではあるが、アサシン指の代わりにするかって言うと微妙な感じ。多分平均の効果としては同じくらいになるだろうが、靴に小正月ある&指輪部位の代わりがないということからまぁ今のところ使われない。
ScreenShot08294.png
ロドレン再び。狂喜したのは最早3年前なのだ。しかもほぼ丁度3年。悲しいかな喜ばしいかな。
改変以降スキルショートカットに戻したので、コマンド戦記もちょっと過去のものになってる。というか今のスピでコマンドは前よりちょっとめんどくさそう。操作自体は忙しくないから難易度は高くないだろうが。
ScreenShot08305.png
90レザー上着、ブラックフォーマルジャケット。
ScreenShot08306.png
セット効果ある方のエピ防具。なんとなくブラックフォーマルが出るような気がしていたら出た。神のお告げ……ではなく偶然である。
効果はクリダメ5%加算に加え、物理・魔法攻撃力つき、高い補正、あとおまけで速度つき。特異な性能ではないが、純粋に数値が優れているので侮りがたい強さ。ブレートアーマー上着のHAによる物理攻撃力+100と比べたところ、ステータス画面だけで見てもブラックフォーマルが強かった。力補正も高いし、マスタリー効果も得られる。そしてマスタリ関連での話で言うなら、速度系が板金つけてる時より向上するのが何気に大きなメリットかもしれない。
というわけで、火力面で言うなら ブラックフォーマル上着>プレートアーマー は明白。新たなメイン装備。ただプレートアーマーのHAが便利すぎるので、場面によってはプレートアーマーも使っていくだろう。塔とか。






アバコーン。
まぼろぐ。 アバコン開催します!!!8/11 10:54 追記あり
コンセプトは職。まぁ要はレンジャーとかスピッドファイアとか、職名に沿った格好をするといったところ。実際のアラドの職のイメージと合致している必要はないので、レンジャー=無法者とかする必要はない。選択肢自体は豊富にあるが、実際のところ実現不可能とか困難なのもあるし、採用する職如何で難易度も分かれそうな感じのテーマ。
取り敢えず脳内で、男銃で行けそうな奴またはこじつけられそうな奴と、無理そうな奴を分類する。無理気味なのだけ記す。
●無理そう
阿修羅・グラップラー・ネンマスター・スピッドファイア・インファ・巫女・ミストレス・バトルメイジ・シャドウダンサー・くのいち・魔槍士・クリエイター


●不可能とは言わないがまず説得力を持たせるのが困難そうなの
バガボンド・エレマンタルボマー・スイフトマスター・デュエリスト・バンガード


大雑把な分類。尚ここで出していない職全てが行けるというわけではない。あとクルセとかみたいに行けるかも? とは思ってはいるものの具体例を何も考えついてないのもあり。
しかし、これら事前の査定を通り抜けられない面々の中に、自職のスピが入っているのがなんとも。でもこれは無理だと思う。なんだよスピッドファイアって。辞書で引くとがみがみ女とか出てくるんだぜこれ。あと戦闘機。ゲーム内の手榴弾ポイポイする印象に寄せる他なくて、それにしたって男銃以外可能なのかって感じだし。
コピー - ScreenShot08283
そんな感じで考えたり考えなかったりして会場へ赴いて随分またギリギリでエントリーをし、出番を待ち侘びていた……のだが、自分の入っている一つ前のPTの発表中にアバ構成を変えにかかるという暴挙に出た。これはまぁ、実際に参加者の面々を見ながら「俺の装いってまず何の職か分からなくね?」という衝動に襲われたため。
急遽もいいところのお着替えであるが、一応事前に考えていた案の一つに手を加えて復活させただけではある。とはいえお色直しから恐らく5分程度で衆目の面前に出ることになったのだから、まぁ無茶もいいところである。というか毎回のように、参加から発表に至るまでの間に構成を何かしら変更している気がする。優柔不断というか。地に足がついていないムーブというか。
ScreenShot08286.png
尚、これは着替え後のフォーム。観覧者のクリーチャーが物凄くいいポジション取ってることに後で気付いて笑った。私は下僕ではありません。
コピー - ScreenShot08285
そしてコメントを述べる。このコメントの内容も着替えつつ直前の5分かそこらの間隙で考えたので、なんというか無謀としか言いようのないやり方である。コンセプトの職自体は無論事前に決まっていたとは言え。そんなわけで発言の仕方にあまり余裕がない。では余裕を携えて臨んだことが過去にあったかというと、そうでもないのだが。
落ち着きが不足しているので、変換ミス関連が目立つ。マスケっとはアレですね、マスケという言葉は頻繁に使うけどマスケットという言い方は何気にしないという事実が滲み出た形。あと東洋剣が火を噴くって言い回しもどうなんでしょうね。……ということは当時から思っていたのが、違う表現を考えるのも面倒だったし、これはこれでアホっぽくてありな気がしなくもないのでそのまま通してしまった。
そして肝心の職を表す言葉が抜け落ちるとかいう痛恨のミス。俺も悪いけどどっちかっていうとアラドの変換まわりが悪い。許すまじ。だけどなんか結果的にラストに向けてタメる効果を発揮していた。塞翁が馬ですか。
しかし皆様ノリ良過ぎである。アピールの内容もイケイケだったりするし、それらに対する反応も賑やかでなんともまぁ楽しげ。一方私は他人のアバの彩りと多様なコメントに感心しつつ眺めていつつも、概ねにおいてだんまりなのであった。気圧されている。魔法防御力が足りない。
コピー - ScreenShot08288
同じPTの人にこんなことも言われた。いやまぁ喜ばしく思うべき言葉ではあるが、厳密なことを言うなら"そんなことは言っていない"のである。そう、これがライブ感とかそんな感じのアレ。現場の空気感。ノリの良さという奴でもある。もしくは「だてにあの世は見てねえぜ」は原作では言ってないみたいなアレだろう。
まぁそれはともかく、アドリブでこの通りの発言を出来ていたら優良評価だったな。結果的に言えば好意的な解釈を受けて場はなんか盛り上がったわけだが、身に秘めた潜在的な対応力が発揮されて意図的にその流れが作れていたら己を褒められたのだが。あ、この反省会は全体から見ると凄くどうでもいいファクターな気がする。まぁいつものことだ。アバコンについて書くと大体こんな感じになる気がする。
コピー - ScreenShot08291
はい。一応は見過ごせない自己の結果についてですが、上位入賞に輝くことはなかったものの、審査員賞を頂けました。そんなに自信はなかったのだが。コメントの効果があったのかもしれない。割とマジで。
ScreenShot08290.png
いずれにせよ評価されたことについては喜びと感謝を。うへーい。お金はあって困ることはない。使う日がいずれ来る。というか実際のところ、日々じわじわとアバを落札してしまっている現実もあるので、賞金はそのまま軒並みアバ代に消えていると表しても誤解はない。
まぼろぐ。 転職アバコンまとめ
他の参加者の方々のアバなどについては、主催者様がまとめを上げて下さっているのでそちらを参照。


アバ構成。
ScreenShot08297.png
頭:ドラゴンハンターブラウンロングヘアー(灰緑色)
帽子:祝福のキラメキ
顔:青いツーラインタトゥー
胸:アラドを闊歩する賢人の双剣[タイプA]
上着:トリスタンのチタンイキュラス
パンツ:武士の黒色ズボン
腰:ジェネラルのグリーンバレットベルト
靴:ブラックスカルルックレザーブーツ


職はウェポンマスター。3種の武器を備えた男。何とかして更に武器をつけられないものかと思ったが、さすがに無理である。顔アバで眼鏡つけて「目からビームが出るんです」とか言い張る以外にない。
武器はローリングブロック。服装そのものが地味なのもあって何だかやけに合う。武器種をマスケにするというの自体は事前にあったが、気に入ったので他のと比較する過程を抜いて一発で決めた。
胸アバと腰アバは合うとか言うより必要に駆られて付けた形。露骨とも言えるが、分かりやすさと説得力が大事なのよ。やろうと思えば他の武器に挿げ替えることも可能だが、まぁ設定的なことを考えたらこれがベストかもしれない。腰アバは実は色違い(パープル~)の方が上着やパンツと色合いがマッチしているのだが、アバコン当日に競売になかったので咄嗟に買ったり出来なかった。一方で胸アバも浮き気味(当たり前だが)だと個人的には思っているのだが、腰アバのカラーと共鳴を起こしているのが世の不思議。どちらのアバも上着との親和性は低めだと感じる。ただ、胸アバと腰アバ、そしてローリングブロックの3つの親和性で見るとありなのではないかと思える。
上着・パンツ・靴の3つは前にもやったような気がする組み合わせ。そんなに文句はないが、靴アバはもっと上手く嵌まるアバがあるのではとずっと思ってはいる。
頭・顔アバについては事前に考えていたものではなく、直前の着替えで決定した。染色を直前に考えて実行したのだから、まぁなんというか冷や汗ものと言える。でもまぁ良かったね。傭兵感結構出てるんじゃね。


余談になるが、会場に到着してから順番待ちしてた時の姿。つまり。最初の案。
ScreenShot08296.png
頭:アラドアイドルのシルバーボブカット
帽子:祝福のキラメキ
顔:邪神の黒い仮面
胸:黒いポーラスリーブレス
上着:衛宮切嗣のジャケット
パンツ:マフィアのブラックルーズフィットパンツ
腰:シルバー強力手錠
靴:アラドポリスブーツ[Aタイプ]


まぁ……どう見てもアレである。某ゲームのコスプレ。服は再現しようがないので適当な黒。ただ実はアレやったことないんだが。素材集めのために自殺を繰り返す奴ならやった。
パンツと靴がFateアバじゃないのはいつも通りのどうでもいいこだわり。
急遽没になった理由は、まぁ何の職かぱっと見よく分からないから。ぶっちゃけ会場に着く前からそのことは感じていたが、実際に参加者を見てみるとそれがより浮き彫りになった。ええ。一応職をこじつけるなら……い、異端審問官かソウルブリンガー? いずれにせよ、こじつけも酌量されるであろう趣旨とは言え、さすがにちょっと無理あり気味の選択である。というか考えた本人からしてなんかよく分かってない感じだし。普通のアバコンだったらこれで出るのもありだったが。
ScreenShot08298.png
胸アバと腰アバを外してより元ネタに寄せた版。色々こっちの方が似合う感はある。女ガンナーあたりで同じようなの作れないんだろうか。適合する顔アバが存在するかどうかって感じだが。


終わり。
ranking6.png
レジェ徽章買う準備は出来たし女プリもカンストしたので目下これ! って目標はなくなった。まぁ女プリ二次覚醒待ちかな?

[edit]

page top

ギルドダンジョンとギルド対戦 

2017/07/30
Sun. 00:03

どうも。


あまりネタがなかったはずなのに、ヒドゥンクエストの記事に時間をかけていたらネタが溜まってくるというアレ。あまり時間が経つと書いている側からしてあーこういうイベントやってたねとかなるのでコンスタントに記事を作りたいところですが、中々そうもいかない実情。どうもまとめてしまいがちだね。
理想としては1週間に1記事とか出来たら嬉しいけど、そうすると前回みたいな記事やスキル説明みたいな記事を書きづらい体になることは請け合い。何というか。まぁ最低月1で書ければいいとは思っている。各記事の均整がしばしば取れていない要因の一つがこれという気もするけど、もう諦めかけの境地。未だ嘗て週1の規則正しいルーチンを組んだこととかない以上、最早今更そんな転換が起こるという期待を持つのが無為にして無策。運営がメガホン規制してくれるくらいに実現性に乏しい愚かな展望。


恒例のイベントの話しとかもあるけど小ネタっぽい話もちょいちょい。
ScreenShot08029.png
競売のかなりどうでもよさげなバグ。ご存知、競売の出品の際の価格設定は上限が300mですが、適当に300mを超える額を入力してみると表示がバグる。マイナスってなんだよ。謎の端数出てるし。なんか2の10乗だのオーバーフローだのを連想する感じの話ですが、果たして実際どうなのか知らない。
ScreenShot08050.png
レア上着の能力が使い道のなニルスナのままだった問題ですが、何故か後にグレネードランチャーに変わった。なにゆえ。グレネードとかついてるけど勿論これはスピのスキルでなく、ランチャーのスキルである。いよいよもって着用してる意味の分からなくなってくる状態に。見ようによっては存在しないスキルニルスナより使いどころがあるけど。
というかこれ、前もあったぞ。
ふぃるあら。 とりとめのない内容~スジュ実装~
実に5年前の失態。恐らくニルスナとグレネードランチャーのスキルが何らかの形で紐づけされてるとかそんな感じなのだろうか。ニルスナばっかりスキルが取り違えられるのは何故だ。というか、一度踏んだ轍を再び踏むって、無能かよネクソン。順当にロックオンサポートにするとか出来ないのかよ。失敗を拭う姿勢も見られないという、なんか大丈夫なのか憂えざるを得ない一件。
ScreenShot08032.png
その後、なんか結構時間がかかったわけですが、レアアバ能力変更券が無事届いた。だから一応総合的に見ると実害のないバグではあるんだが。でもいずれにせよ能力変更券は元々配られるものであったことを考えると、別にこれがバグに対するカバーというか保障というわけではない。いいんだけどさ、なんかモヤモヤするものはある。
ちなみに上着アバの選択能力ですが、迷ったけどスーパーノヴァにした。伸び率が良好。まぁ一番無難なのは戦場の英雄でしょう。武器熟練も実は悪くないかもしれないが、実際戦場の英雄の方が強そうな気がする。


開発者を捕まえろ!イベント
ScreenShot08035.png
開発者自らをダンジョンに登場させユーザーに倒させるという、冷静に考えるとなんか妙ちくりんなイベント。何気にこの開発者の動きが速く、かなり縦横無尽に動き回るので攻撃範囲の狭い職だとめんどくさいかも。動き出す前に倒せばいいが。ちなみにユーザーを攻撃してきたりすることはない。さすがに。
ScreenShot08062.png
報酬はそこそこですが、実は初のアバタークローゼット拡張券が貰えるイベント。そういう意味では神イベ。アバターの保管に困っているので、かなり実益がある。キャラクタースロット拡張券とかも度々配っているし、これも今後続けてくれないかな。


出た。
ScreenShot08068.png
ストーリーブック、テイベルスの光。いやいや! おかしいだろ! 前回・前々回が特殊な記事故に記事間のリアル時間が開いてて少々伝わりづらいが、立て続けにネルーベからストーリーブック出すぎである。今回は交換可能なレジェンダリー等級だったので、既に所有済のものだったが。


シュノーケリングイベント 海底大冒険!
ScreenShot08126.png
魚を探すイベント。といってもまぁ、内容的にはただボタンを2回押すだけのイベントだが。一応1回対象を選択はするが、結果はランダムなので特に何かを為している感は得られない。最初は魚を取りに行ったはずなのに何故か成果がほぼサンゴとかいう斜め上の展開を提示してくるが、ゴーグルのアップグレードを行うことによって魚が捕れるようになってくる。
ScreenShot08127.png
魚は消費アイテムとして獲得され、使用すると一定数のサンゴがゲット出来る。あれ、折角魚を得られたのに結局サンゴになるってどういうこと……報酬アイテムを交換できる単位がサンゴなので仕方ないのだが、なんか趣旨を考えると複雑な気持ちである。


ずっとスルーしていたが、なんとなくルーク一般行ってみた。
ScreenShot08128.png
何の情報も持たず乗り込んだ。初めて出会うネームド、メタルギアカノープス。何回か入場して試したみた結果、いきなり分からん殺しな極悪攻撃手段を行使してくる敵というわけではない。勿論普通に攻撃力は低くないので無駄に攻撃くらってると時間をかけずにお陀仏出来るが。。あと硬ぇ。この装備じゃソロは無理だと悟った。
一応ある程度削ったら謎のギミックパターンに突入したが、その時は既に瀕死だったので秒殺されて帰った。よく分かりませんね。なんか体力バーの下に謎のマークあったりするし。アントン一般については火力はぼちぼち足りてそうだが、ルーク一般についてはやるだけ無駄っぽい雰囲気漂う。取り敢えずアントンレイドくらい軽くクリアしてから来いよって感じの雰囲気を感じる。俺には関係ないな。ちなみに、ルークレイドは凄まじく硬いらしい。まぁ縁のない話だ。


クエレジェのガンナー用武器を蒐集し終わったのでまとめ。ずっと気になっていたので、こうして実際揃えることが出来て嬉しさもひとしお。
ScreenShot08131.png
グラシアリボルバー。割と小さい。
ScreenShot08132.png
グラシアオートマチック。十字架の装飾が特徴的。
ScreenShot08133.png
グラシアマスケット。骨太の銃身。
ScreenShot08134.png
グラシアキャノン。変わった形をしている。なんか双眼鏡みたい。
ScreenShot08135.png
以前も載せたが、グラシアボーガン。美しいフォルム。
ScreenShot08136.png
西部リボルバー。緑色の銃剣が鮮やか。
ScreenShot08137.png
西部オートマチック。変わった形状。こういうの、なんていうんだろうか……なんかたまに見る種の銃。
ScreenShot08138.png
西部マスケ。一般的な他のマスケにはあまりない感じのシルエットをしている。
ScreenShot08139.png
西部キャノン。これまた普通のキャノンから外れた形。レジェ等級ともなると独特な形をしたものが多いな。
ScreenShot08140.png
西部ボーガン。なんか2つ重なったみたいな見た目をしている。


ふと気づいた。
ScreenShot08150.png
黒薔薇にこんなフレーバーテキストあったっけ……いつ追加されたんだろう。ちなみに他のスピスキルにはなかった。


セリア部屋夏の装い。
ScreenShot08173.png
ガラッと雰囲気変えまくって水族館に。セリアも水族館のお姉さん仕様になっている。ただし表示されている奥行きの位置が通常時と一緒なので、奥側へとキャラを移動させるとセリアよりも向こう側へと行けてしまう。つまり一見水槽のガラスで隔てられた先の空間、水中にセリアが浮いているように見えるが、そうではない可能性がある。こちら側の部屋の中、ガラスの手前の一辺りで空中浮遊してるとかそういう。なんと。あとクエストなど出張してくるときもセリアはこの格好のままらしいので、魔界クエではフレームスキンを助けに耐水仕様で浮遊しながら現れるセリアが見られるらしい。
どうでもいい粗探しをしましたが、このセリア部屋色彩が綺麗でいいですね。結構好き。
ScreenShot08169.png
街のNPCもサマースタイル。確か去年もあったけど、魔界の面子とかの夏バージョン姿も見ることが出来ます。その影響なのか、赤い魔女の位置がなんか下にずれてるけど。しかし白いワンピースなので、赤要素が特にない。それでいいのか赤い魔女。しかもリボンまで水色である。
ScreenShot08186.png
どのNPCも爽やかでいいですが、中でも美しいのはダナさんではないでしょうか。女性陣は結構髪形変えてる人も多くて、それがまたいいですね。


さようなら思い出。
ScreenShot08174.png
出席チェックイベントで貰えた増幅機があるので、遂に一撃ニル2次マスケを供養することにした。既にニルじゃなくなってるけど。成功しようが使われることはない。
ScreenShot08175.png
さらば。


保護券も貰えたので使いに行く。
ScreenShot08210.png
といっても増幅はスピの持ってるものは既に軒並み+11だし、他のキャラの持ち物にしても割とどうでもいいものが多くてアベさんのアサシン指くらいしか候補がなく、保護券くれるのはいいけど黄金増幅もくれよと思いつつ悩んだ挙句、最悪手持ちの保護券もあるしとバビロニアで挑戦したら+12になりました。勝った。少なくともイヤリングを更新することは数年単位でないだろうから、この賭けは小さくない勝利。
ScreenShot08211.png
あとはアベさんのアサシン指に回しましたが、まぁ犠牲に。強化保護券の方も特に何も起こらず事を終えました。成果があっただけ喜ばしいよ。


悲嘆。完全に問題なくとは言わないが、まぁそこそこ順調に登れている。ただダンサーはちょいちょい躓くけど。
ScreenShot08207.png
色々面白い敵もいる。絶望と同じで大体は特定スキルをガンガン使ってきたりするだけの相手だが、たまに独自の性能を持っている者もいる。ドゥームフレイナスとかトーグを召喚してくるとんでもないサモがいたり。一応体力とか攻撃パターンは調整されてるので、本家のものほど危険性はないが。




ギルド対戦実装。
ScreenShot08163.png
内容としては若干ギルド戦争と似通るところもありますが、あれよりもどちらかというと本格的なシステム。取り敢えずギルド対戦を行うには前提として守護神のスカウトが必要なのだが、よく分からない熊よりも葉っぱのお姉さんの方がいいんじゃないかという安直な理由で日の出のティレルをスカウトした。
ScreenShot08166.png
新規NPC、老練のレイチェル。外見は騎士っぽいが銃っぽいのを持ってるようにも見える。なんか後ろに変な機械みたいのが現れたりもするしハイブリなのかもしれない。彼女が報酬アイテムの販売をしています。状や徽章・ジェム箱(キャラごとに購入制限あり)に加え、レジェ等級の特殊装備もあります。この特殊装備の性能がかなり実用的で、魔法石は下位版ロゼッタストーン、イヤリングは高い補正を備えており、そして補助はそこそこ高めの攻撃力に加えて1~45レベルスキルブーストがついてる。
エピ持ちでもなければどれも非常に強力な装備ですが、スピで欲しいのは補助。貴重なオーバーチャージブーストが達成出来る。桃補助は高いんだよ。魔法石とイヤリングは神器あるのでまぁ要らない。
ScreenShot08181.png
ギルド対戦の詳しいシステムなどについては公式ページを参照ですが、取り敢えず所感としては、中途半端な装備はお断りの難易度。攻略には砦を壊さなければならないのですが、この砦の体力が600ゲージとかで、クロニクルとかだと既に倒すこと自体が大変。しかも敵の攻撃も割と痛く頻度も苛烈で、予備動作も短め。攻撃をまともにくらっていると、砦を壊す以前に普通にあっという間に死にます。一応スピだと余力を残して砦を破壊出来るけど、ディメの場合は全スキルを回し切って相手体力がちょい残る程度。他のキャラだと無理そう。
更に戦争勝利となるとかなりの火力が求められ、前哨・安息をともに20秒以内くらいにはクリア出来ないと間に合わない。そしてディメだと厳しい。スピなら13秒~15秒程度でクリアも行けるので、真面目にやってれば勝利も可能。
……といってもこれはソロの話なのだが。まずコンセプトからしてPT組むことが前提のコンテンツなので、ソロだと難易度が高いのは当たり前かもしれない。
ScreenShot08182.png
秘密通路。守護の精気を消費して行けるボーナス的なダンジョン。3部屋目がランダムで設定され、単に敵がいるだけだったり精気2種ゲット出来る部屋だったりする。宝箱が複数置いてあるパターンもあり、宝箱からはマグトニウム・テラニウム・データチップといった材料アイテムが出てくる。ただし偽物混じり。マグトニウーム、テラニフムはともかく、データチョップって。
ちなみに偽物を取ると体力が減る。調子に乗って全部拾うと死ぬ可能性もある。見分け方は単純に名前を見てもいいのだが、等級が本物と違うので文字の色でも判別できる。つまりマグトニウムは紫字、テラニウム・データチップは水色字が本物。


ギルド対戦を1日終えて次の対戦日、日曜日。
ScreenShot08183.png
6回やって3回とか7回やって4回勝った程度なのだが、あっさりとユニーク等級に昇級した。ソロでユニークなれるってアラドのギルド層薄すぎ。
ScreenShot08184.png
ユニークは上位30%~16%らしい。ただし最上位ギルド100個は除く。ギルド対戦が出来る状況にないギルドは集計から除外されているので、存在する全てのギルドの中でのランキングってわけじゃないが。
ScreenShot08185.png
そして2日目終了後にあっさりレア等級に落ちました。ユニーク等級のギルド相手だと守護神レベルとか防衛施設充実しててきつい。アジト拡張がされてると最悪で、前哨でボス部屋に辿り着くまでに時間がかかる上砦の体力も上がってて、スピですらちょっときつい。どう考えても今の装備じゃソロ攻略無理。どうやらソロで等級上げるというのは、ろくにアジトの強化がされてない最初期限定だったようだ。
まぁといっても、実は各種報酬が欲しいだけならギルド等級は関係ないし戦争で勝利する必要もないので、名誉目当てじゃないならそこら辺気にする必要はない。むしろ攻略難度を考えるなら、意図的に防衛点数を下げて等級の低いギルドとマッチングされるようにした方が良い。というわけで、適当に建物配置していたギルドはあっという間に更地へと戻った。あとは細々とミッション消化を試みていくのみ。




スピの徽章合成で初の桃徽章が出来た。
ScreenShot08129.png
まぁ……そんなところだろうな。
桃徽章の作成はまぁ出来ないわけじゃないが、結構大変。それなりにギルDに通い込む覚悟は必要。そして能力は運頼みだし。サブとかでやるには正直面倒でやる気しない範囲の労力が要される。サブならアンコモン~レアで充分じゃないかなと思う。
ScreenShot08130.png
はいそれはさておき、ギルドで遊ぼう!イベントが来たので、ギルDの浄化を本格的に目指す。何処かのタイミングでレジェ徽章は取っておきたい。スピだけ1度抜けて浄化の進んでいる外部ギルドにレジェ徽章取りに行くことも幾らか思案していたが、ぶっちゃけタイミングをひたすら逸していた感じがあるし、自分で出来るというならそれに越したことはない。
ScreenShot08146.png
イベント効果で新入りギルドメンバーがたくさん!
……俺しかいねぇ。悲しみの自演であるが、これでもイベントのボーナス効果は受けることが出来るのでオッケー。スピは1回脱退すると貢献証が無駄になるのでこの方法は使えなかったが。
ScreenShot08145.png
八尋さんと地道にギルD。ギルDでもPT組んでるとランダムヘルが出る。バグでヘルモン出てこないこともあるのだが。エピがドロップしたけれど、インフィニティ肩……うーん。お馴染みの奴。しかもダンサーで。
ScreenShot08147.png
ギルD回ってると貰える徽章箱からまさかの桃徽章。そこそこスピで数開けたはずだが、最大でレアまでしか出なかったのに。しかもディメで知能・独立の徽章とかいう、ビンゴで有用な品。恵まれてる。
ScreenShot08148.png
アベさんでもレジェ出た。しかし闇属性職で水属性出されても使いようがない。効果は結構強いので、絶望につけていったりすると楽できそうだが。
ScreenShot08149.png
そしてアベさんも徽章箱から桃徽章出た。運良いな。更に、能力が知能・魔攻なので、やはり綺麗に職と合致した能力のもの。嬉しい。


メインでもサブでもこつこつと通い続けた結果。
ScreenShot08208.png
なんとか裏切り・痛哭まで浄化完了。痛哭のロックがかかったままだけど、これは50%丁度なのが原因。この後もう1回行って殿堂の解放をしました。
正直イベントの期限を忘れており、終了数日前に裏切り・痛哭併せて合計30%以上を1日で浄化するという強行軍が最後にあったのだが、いずれにせよなんとか無事終わった。ここ最近で類稀な頑張りっぷり。協力してくれた八尋さんに感謝を。
しかし、城門より後のギルDはどれもそこそこ以上の難易度のあるダンジョンだった。というか裏切りがやけに難しいというか際立ってめんどくさいのだが。範囲スキルと集敵スキルがないと色々めんどくさく、ボスの体力が多い上にすぐ無敵とワープに入るので心底めんどくさい。支援兵カライダが使えてよかった。そしてその反、痛哭は面倒なギミックの類もないし火力のハードルも低いという落差だったのだが。強いて言うならトーグみたいな奴の気絶反応が喧嘩とかだと少々鬱陶しい。
ScreenShot08209.png
最後にイベントの浄化券により、殿堂に足を踏み入れることなく浄化率100%を達成、はじめましてレギンさん。これであとは2ヶ月かけて欲しいレジェ徽章なりを求めるのみ。一安心。とはいえ貢献証の要求数がレジェ徽章なら3000と結構な数なので、あんまり悠長にやり過ぎてると欲しいものを買えずに終わるとかいう本末転倒な目にも遭いかねない。ぼちぼちコンスタントに貢献証集めに勤しまねば。
ちなみに一応1回殿堂にも行ってみましたが、なんというか最終ダンジョンだけあってガチな難易度。支援兵が使えることを考えると幾らか楽ですが、いずれにせよまず装備からして必要とされるレベルが一段上っぽい雰囲気。これを自力で浄化し切るのはかなり苦行だっただろうな……無理してでもイベント期間内に浄化終わらせて正解だった。




テラニウム取っておいた方がいいような気もして最近足を運んでいない亀裂。
ScreenShot08060.png
執行人の刺殺ネックレス。前出た。


そして思い出したように行くヘル。
ScreenShot08033.png
未完成インフィニティ―ピアス。85槍。
ScreenShot08034.png
最大の効果が発揮されるのがHP80%~50%なので、調整がめんどくさそうな能力。割り切って満タン付近を維持していても追加15%なので、まぁぼちぼちではあるが。エピというにはちょっと不相応なパフォーマンスとも言える。
それはさておき、1~80スキル+2というのが何気にかなり良い。覚醒パッシブ2種ブーストされるし、これだけでも結構強い。バトメで出ずともブースト用に使えるというのもよい。
ScreenShot08049.png
オーバー・ザ・フェイト。前にも出てる。
ScreenShot08151.png
取り敢えず地獄玉。はい。
ScreenShot08152.png
プレートアブソリュートアーマーベルト。85板金ベルト。これでフルプレートアーマーセットは3つ目。
ドロップした時点のSSは撮り忘れた。能力的には高めの力知能補正、被撃時5秒間HA。HA時ダメージ30%減少効果もあるが、こちらは昨今のゲーム性だとあまり評価されない奴。
単品としてみると火力に直結する効果に乏しく少々微妙。HAは便利なのだが、被撃時限定というの足を引っ張る。攻撃を受けて吹っ飛ばされる→起き上がる の間に効果時間を幾らか消費してしまうということもしばしばあるので、実戦を考えるとやはり今一歩物足りない性能。
ScreenShot08153.png
スモーキートパーズ板金ショルダー。90板金肩。期待高まる。
ScreenShot08157.png
能力。ちなみに90エピ防具にはセット効果つきのものとそうでないものがそれぞれ用意されており、非セットのものはセットのものより単品の性能が高めに設定されてたりする。そしてこれは非セット。
各攻撃力つきに加え、40~50レベルスキル+2がついている。40・45スキルがどれくらい強いか、職によって多少効果の程が変わりそうなブースト効果ではあるが、一次覚醒パッシブがブーストされるのでそれだけでも十分に強い。スピ的にはナパは頻繁に使うしロックオンも充分強いので悪くはないが、修練で試したらコンタミネーションポールドロンには勝てなかった。まぁ、だよな。
ScreenShot08154.png
冷やかな女王の指輪。85指輪。
ScreenShot08159.png
単品だとただ高めの水属性強化がついてるだけの指輪。弱くはないが、単品としては少々魅力に欠ける装備。仮に3セット揃ったら、水属性に乗り換えてもいいかもしれない。火属性から乗り換えづらい障壁となっているのは、今使っているアクセに真メカタウ付与してるという点で、裏を返せばアクセが総取り替えされればこだわる必要もないし。ただし、まだこれが1つ目のドロップだが。
ScreenShot08155.png
ハイパーリオン。85斧。
ScreenShot08158.png
クリダメ増加15%と追加10%の質実剛健な武器。あと何気に熱情+3がついてる。エピ斧は熱情ブーストがよくついているような印象を受ける。ロボティブーストがよくついてるオートマみたいな。
ScreenShot08156.png
ローズヘアベルト。85重甲ベルト。現在リーチとなっている蜘蛛セットの一角にして被り。もっと言うなら、2回目の被りである。靴をおくれ!
ScreenShot08160.png
フルブライトローブ。90布上着。
ScreenShot08161.png
これもまた非セットの90エピ防具。30以上の属性強化と、布ながらに高い力を持っている。やはり悪くないが、現状のフルプレート上着から交換するにはまだ及ばない性能に思える。
ScreenShot08170.png
体力の協約ベルト。85重甲ベルト。これで禁じられた契約セットは3つ目。一応これ自体はアベさんが既に出してる。
ScreenShot08171.png
名刀正宗。85刀。既出。
ScreenShot08172.png
スペル・バーン・ショルダーパッド。85布肩。リーチとなっている燃え上がる魔力セットの一角にして被り。まぁ、そう簡単に揃わないことは承知である。
ScreenShot08177.png
フリージングカットローブ。85布上着。
ScreenShot08178.png
エレメンタルドロッパーセットの1つ。これでリーチ。能力的には属性関連が大きいので力型でも使えそうではあるが、基本的に知能補正や魔クリしかついてないのでステータス画面的には物足りないかもしれない。
ScreenShot08189.png
ウヨの黄金数珠。85数珠。
ScreenShot08190.png
前にも出たことがあるような気がしたけど、恐らくウヨトンファーとかウヨキャノンと混同している。多分初。
属性強化つき、追加20%に加え、無敵オプションつき。効果2秒でクール50秒と渋いが、無敵任せに出来てしまうような性能だったらそれはそれでヤバイので妥当。瞬間的な攻撃をかわすなら2秒あれば充分とも言える。
そしてどっちかっていうと、PTメンバーの物理・魔法・独立攻撃力12%アップの方が素敵。支援効果のあるエピ武器というのもあまり見かけない。効果の高さも含め、結構有用そうな雰囲気の漂う武器。最悪支援枠とかで使っていくことも可能なのかもしれない。


ディメもちょっとヘル行ってみる。
ScreenShot08200.png
ブラックオートネスショルダー。85軽甲肩。
ScreenShot08201.png
自然の守護者セットの一員。無論のこと発動効果だけでも充分強力だが、属性が合致してないのがネック。一応独立とかついてるしそれを無視して装備しても使えそうだが、ディメって特別手数が多い方とも思えないので相性抜群ってわけじゃなさそう。次元光とかパラサイトスワームとかポジトロンとかそこそこヒット数は稼げるけど。
ScreenShot08202.png
聖剣:エクスカリバー。90大剣。
ScreenShot08203.png
まずアホみたいな数値の属性強化。最上級なら100。逆に清々しい出鱈目さ。スキル攻撃力18%増加もついてる。まぁ強いのは言うまでもなかろう。ところでFateコラボでもエクスカリバーってあった気がするけど、じゃああっちのエクスカリバーは何なんでしょう。一体どっちが本物なんだ……
ScreenShot08204.png
強靭なレイオンのたてがみショルダー。85レザー肩。
ScreenShot08205.png
アイコンの見た目が完全に獅子であることも鑑みるとライオンの誤訳な気がしないでもないが、レイオンというのがライオンを元にもじった何らかの固有名詞という話かもしれない。
能力はクリダメ加算増加12%。被りを気にせずに使えるので優秀な効果。検証してないけどつけるだけの価値はあると思うので、グラシア肩を外してこれにした。代わりに魔法石をグラシアにして6セット維持。
ScreenShot08206.png
闇の刃ショルダー。85レザー肩。スピで既出。
というか肩防具ばっかり出すぎだろ。どうせ実際に使えるのは1つなのだから、複数出られてもこれはこれで困る。しかもこれらの装備は1日の内に出たもの。偏りすぎである。大剣1本と肩3つって。


じわじわ通っているヘルだが、スピの状は挑戦状含めて本格的に底を尽き始めてきた。今後がっつり通おうと思うとソウルを崩す必要があるが、急ぐ用事もないししばらくはちょっと様子見かなぁ。



アバ。
ScreenShot08220.png
頭:アサシンのホワイトヘア
帽子:十二支神午の紺青サングラス
顔:レッドツーラインタトゥー
胸:ブルーメタルネックレス
上着:ブラックポイントラインジャケット
パンツ:グレイタトゥープリントジーンズ
腰:アラドコスプレンゾシフォベルト[Dタイプ]
靴:グレイグリーンスウェイドブーツ


帽子アバは途中で変えたので、一部SSでは別のものをつけていることがある。
まぁ、エンゾ=シフォのコスプレアバ買っときゃよかったなぁとか思ったりするというそういう話。特に胸。帽子アバは上手く使えば新しい境地を見られそうだが扱いの難易度が高いというアレ。そしてそれはさておき、単品で手に入れた腰を使ってみたかった。あとはまぁ近い時期に手に入れたアバとか使ったりしてるだけ。
人気の高いアサシン髪アバですが、まぁ確かにかっこいいですよね。毛先が細くなってるのに風情と情緒を感じる。


終わり。
ranking6.png
次は女プリ実装。

[edit]

page top

2017-09