『アラド戦記』ディレジエ鯖における活動記。主にジェネラルだよ! コメントもリンクも歓迎だよ!(`・ω・´)

どうも。


まずは進撃の祭壇です。
ScreenShot02513.png
今まで序盤は適当に殴りでお茶を濁していましたが、遂にそうもいかなくなりました。
3-2は開幕で馬車もどきが一気に突っ込んできます。召喚陣のしばらく前で分解、中からゴブリン隊長とブラッドルガルが複数出現。のんきに壁の方に行ってると為す術もありません。
対処としては左側で待機し、隊長と血ルガルが出たら通常やカメパンチ、各種スキルで時間を稼ぎつつマーメディアを地道に召喚。でも自分で倒す気で行ったほうがいい。1回凌げば中盤~後半馬車は来ないので普通に。


そしてラストステージはメカタウ。
ScreenShot02514.png
今までボスは当然終盤で登場していましたが、最初からメカタウが出ます。非常にゆっくりと前進してきますが、斧の先端が触れるくらいの地点に至るまでは索敵範囲外で攻撃しないので、それまでは壁際でゴブリン処理しましょう。
そして、ここ以外のイージーは全てマーメディアMで問題なく攻略できていましたが、メカタウ相手では蒸発させられるのもあってイマイチ役に立たず、既存の振り方では攻略できません。
振っておくべきだろうというものは、
ScreenShot02519.png
ゴブリン弓兵→MAX。進んでくる雑魚は勿論、メカタウの体力を勝手に削ってくれる。中盤は馬車処理で左側に陣取ることを余儀なくされるので、その間の安定した攻撃手段として有用。
コレゾの悟り→MAX。最序盤や馬車処理ではコレゾ自身も働かなければならない。雑魚ボス全般的に攻撃力高いのでやはり必須。
マサチオ→MAX。ゲージアップグレードすれば割と安定して出せるコストと中々のHP、高い攻撃力。馬車対策としてかなり便利。


以上3つ。あとは無謀な鍛錬は最低2、残りは鍛錬・フックフィッシュ・カタパルト・コプターあたりを選んで振りましょう。どれもまぁ便利。フックフィッシュはノックバック・複数攻撃が期待でき、カタパルトがあると馬車時に安定性が増します。
2週目はノーマルランクをクリアしていくことになりましたが、強いと思ったのはボルダーM。気絶効果があり、クールも短いため、敵の足止め・味方の援護に非常に使えます。


☆絶望の塔☆


前回までのあらすじ。

絶望の塔、最後の10階。そう、敢えて名づけるならばLetzte Zehn……いやあまり趣味に走るのはよそう。
遂に終極の90階に突入した私を待っていたのは屈辱と挫折の日々であった。

私が此度遭遇したのは92階の番人、真なるソウルブリンガーを超える窮極のソウルブリンガーにして、アラドの放浪パーティーの終わりを飾る関門、"覚醒バロン"であった。

彼は度重なる課金により過剰アラネアネットを手にし、それとは関係なく色々チート臭い外法にして埒外の戦士である。
私は彼に挑戦すること再三再四、天地創造の日々に等しき七日に及んで雷雨が如き激しき鉄火を繰り広げた。
だが私は彼の牙城を突き崩すことが出来ず、迅速にして神速を誇る幾多の鬼神の力と、頑強にして強靭を誇る肉体、あとキンッwwwwww(ブワァァァァ…)にあらゆる手を阻まれた。


どうした? 最早安息日すら終わりを告げた。
お前の明日は何処にあるというのだ?





一通り書いて楽しかったのでいい加減本題に参りましょう。
前回の記事で92Fについて嘆きまくりましたが、アドバイスコメントを頂きました。

私もスピで92Fは苦戦させられましたが
・エンボーシング装備
・立ち状態の攻撃は一切せずにひたすら空中射撃、壁際に追い込まれたらキャノン使って画面の真ん中維持
してたら時間は掛かったけど倒せました!


エンボーシィング……!
ScreenShot02516.png
もうすっかり存在を忘れていた。ノイア攻略のために買って以来アガメムノンにしか使わなかったし。それもアマブレ持ってからは使わなくなったし。
遠距離ダメージ約3割カットの高性能防具です。布&低レベル装備ということで、力知能が50とか100とか下がるのが痛いですが、それに見合ったリターンとさえ言えましょう。
しかしよく考えてみると、バロン相手だとそこまででもない……かも? 近距離攻撃=制圧・落雷札を壊せる=鬼切り・月光 ということで、メインダメージは防げません。
鬼切りのドライブ部分・サヤは軽減出来ますね。レッパは知らん。


ではこのアドバイスは役に立たなかったと? いや、まさか。
攻撃のチャンスを全て捕まえるのではなく、ベストな立ち位置を持つことに全力を注ぎ、そこから確実な攻撃を叩きこむ。
急がず焦らず平静に、いのちだいじに、時間をかけても勝てば官軍、その肝要な基本の基本を再確認させられました。いやいや、あるいはここで初めて確認したとさえ言えるかもやしれん。
もとい、コメント貰ってクリア出来なかったら真性のアホみたいじゃないですかー、という焦燥が。平静だけど焦燥って面白いね。
ScreenShot02515.png
だが死ぬ。あと3ゲージなのに……! 弾だと本当にダメージがあまり通りませんが、ニルスナのダメージ自体は相変わらず頼れますね。が、無防備なので反撃で死んでしまう。10ゲージ以上一気に削れるから反撃されなければなぁ……
ScreenShot02520.png
コイン使ってその後も頑張っていたら、気付いたら覚醒クールが明けていた。しかし130秒で8ゲージしか削れないというバロンの硬さ。
ScreenShot02521.png
うん、そこからニルスナしたけど死んだよ。黒薔薇はオートでノックバックさせてくれるのは嬉しいんですが、効果的な方法とは言えなさそう。覚醒待ちというのもやはりなしですね。


ではここまで長期間やってきた対策まとめ。
・弾で削り切るのは無理。地上撃ちは危険すぎるので、空射安定。ドライブ後は月光来る前に軸ずらす。
・ドライブの使用頻度が高いため、近くに寄って来たらパニでいなす。ただしごく稀に直で鬼切りする。
・オトガや狂竜があるため、中途半端な距離の正面から攻撃をするのはご法度。
・ナパはそこそこダメージ出る。歩の時間をよく見てから発射。
・ニルスナで15発で10数ゲージ削ることが可能。
・召喚はアラネアネットの拘束発動の餌食になる。ただし農夫さんだけは空斬で働く。


以上の情報を総合した結論として、10ゲージくらいまで弾で削り、農夫を召喚した上でニルスナという1週間篭ったとは思えないショボい作戦に固まりました。
方向性が決まってから絶望に再び赴くこと3日目、
ScreenShot02524.png
来たああああああああ! やったよ! 1死から倒したよ! 前述通りの方法でニルするもスイッチし忘れて7ゲージくらいしか削れず、終わったと思っていたら、もう1回ニルスナクール明けるまで農夫さんが残ってたから勝てたよ!
ScreenShot02525.png
思わず勝利の舞をしました。人生で初めて勝利の舞をしました。まさか決闘じゃなくてここですることになるとは……
これでようやく、そう、ようやく進めます。92階クリアまでに恐らく10日。俺より遅れていた人が普通に追い越してたりしてて悔しいぜ……


93F→隕石群
ScreenShot02526.png
これをクリアすれば新エモーションゲット、と勇んで臨む。相手はといえば、あれー、死亡28Fと人形でおなじみのヴォルケイラちゃんじゃないですか。
ScreenShot02527.png
攻撃はオートハロバス、でかいハロバス、EX技の噴火ヴォイド。噴火ヴォイドは確率出現? 2~3個同時に出てることもあります。とにかく画面が常時にぎやかです。
ScreenShot02528.png
幸いオートハロバスの威力は大したことありません。噴火ヴォイドも、かするくらいなら然程は。とにかくオートハロバスを避けつつ、高威力ビッグハロバスは確実に当たらないようにしましょう。
また、92Fと同じで、囮を出しても普通はタゲ取りませんが、たまに構ってくれることがあります。何かしら召喚すると結構楽になります。
ScreenShot02529.png
まぁハロバスを避ける基本作業と、位相の存在があるので長期戦は覚悟しましょう。
1死からニルスナ2回で倒しました。弾のダメージも今回は普通に通るので、久々に気持ちよく戦えました。空射もやり方によってはハロバスに当たるので、よく攻撃を見ることが求められますが。
そういえば、DNFのプレイ動画では物凄い苛烈だという印象を受けたのを思い出しましたが、意外とそこまででもなかったです。バロンのせいで感覚麻痺ってるだけだろうか。


・のうふ
え? なんかあったっけ?


☆決闘☆
新オシャレアバ。
ScreenShot02523.png
っていっても新しいのは上着と腰アバだけ。うわー、なんていうか、普通。ありきたり。だがまぁそういうのがあるのも悪くない。
この緑髪、以前は衛宮アバと組み合わせて披露しましたが、これ専用にします。あの組み合わせはイエロータイドヘアーの方が出来がよかったし。


その他最近あったこと、イン自由。
コピー - 1ScreenShot02517
ぬおお……! この後少し絶望話に花を咲かせて決闘3戦。前回でドッペルゲンガーデビューした俺、負けたら黄金バインドだぜ!?
コピー - 2ScreenShot02517
結果:3タテされた
いやまぁね、うん。というわけでバインド3つ郵送しました、色は水色だけど。




@公式大会・関西
見てない。
結果についてはあれですね、まぁ納得の結果でしょう。とはいえ、関西大会は強豪・有名人が多く、色々な展開があったのでしょうが。


1次ガンナーレアのコスプレの人がいたそうだ。こちらのマイライフの人のブログに写真が載ってますが、かなりの出来。セリアコスの画像とかも持ってますが、うん、こういうのはいいね。


@公式大会・東北
珍しいよね、東北で大会って。


バックレがちょいちょいあったのはいつも通り。でも、それ以前にこの大会は知らない人ばかりでそこまで期待してなかったんですが、ある意味予想を上回りました。
公正じゃないので段位による自動的な装備差はないわけですが、でも黄段や白段がいるなんて。いや、過去には黄段で全一クラスの人もいたから、同じ黄段が出るのは全然よかろう。でも1級を見たときは、うん、びっくりしたぜ。
さすがにあれは記念出場……だよな。まぁ出たら記念品貰えるらしいし、貶す気とかはまったくないよ。俺も記念品だけ欲しいよ。


とはいえ見ていて思ったのは、なんか俺でも勝ち上がれそう……うーん、日本代表を決める試合のクオリティとしては正直……
しかし、準決勝の時点での4人は割と有名な人揃いで、実力も相応の試合を見せてくれました。
尤も、連射の使えない環境や、やたらラグってる場面も多く、実力をしっかり発揮できた人は恐らくいなかったと思います。
岡目八目とも言いますが、外野からあまり軽軽に物を言うのは浅薄卑小ということで、自重したほうがいいのかもしれないけど。


しかし最早恒例ですが、運営が凄まじく杜撰ですね……
実況については、あー君のトークは個人的には結構好きなんですが、過去の人が説明をするというのは……如何なものかと。
断空斬のこと三段切りっていってたし。シーフすらもよく分かってない感じだったし。
現役プレイヤーを差し置いてあー君が今に至るまで出てるのは、多分出川イベントで選別された結果だと思うけど。うーむ。
しかし本当、大会中運営スタッフは何してるんだ? それ以前に会場がお粗末すぎてヤバイけど。
ScreenShot02530.png
エキシビジョン参加しようとしましたが、入れなかった。参加品貰えるチャンスを逃した。ニコニコよりユーストの方が若干時間遅れてるっぽかった→PASS発表された頃には満員……
結構、現役上位勢も入ってて驚いた。あと、途中でBSKの人がフルー小剣使ってて笑った。一昔前だったら余裕で晒されそうだ!




残るはオンライン大会。まだやってない……よね?
人数が最多で、中々知ってる人も多いので期待は高まります。配信されるのかね?
ScreenShot02531.png
彼は出るのだろうか。そもそも2キャラエントリーしてるけど。
ScreenShot02532.png
この間、実に2秒。迅速なF4マスタリー。
負けるのが嫌なら決闘なんてしちゃいかんぜ。俺なんて時には負けるのが楽しいことすらあるぜ?



終わり。
rank3.jpg
速くエピ壺をゲットしたい……!
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

この記事に対するコメント

はじめまして

バロン殿倒せましたか…!お疲れ様です…!
92階は自分もジェネラルで挑戦して壁を殴りかけたので勝利の舞をするの気持ちが解ります(笑
ニルスナは装備がそろっている方は結構ダメージが通るのですね、召還の攻撃とタイミングを合わせたり等が大変そうですが、10ゲージは大きいですね
色々と参考にさせて頂きます(*´ェ`)
これからも更新楽しみにしております、乱文失礼しました

メロン将軍 #- | URL | 2012/08/27 01:29 * edit *

おめでとう...っ!おめでとう...っ!
ドヤ顔でエンボーシング勧めたのにハズカシイ\(^o^)/
そんな私は100Fで5日足止めされてます\(^o^)/
100Fの攻略法待ってまーす\(^o^)/

決闘の人 #- | URL | 2012/08/27 23:09 * edit *

>>メロン将軍さん
コメントありがとうございます。初めまして。
バロンには散々梃子摺らせてもらいました。やはりどうしても相性は悪いですか……
強化値と相手の属性抵抗に左右されず安定して削れるニール先生は絶望でも心強い相棒でした。というか9割5分くらいニルスナ頼りでここまで来ました。頭が上がりません。
こんなところですが、何か得るものがあれば幸いです!


>>決闘さん
               Embossing
いや、あなたの助言は別の問題を浮き彫りにした…!(うまいこといった)
100Fは短期決戦が攻略法と色々なところで自然と目にしてしまっているので、ニルスナ先生が頼みの綱だった私にはあらゆる意味で茨の道になる予感しかしません! 期待したら駄目だ!

ふぃるぜあ #ZMnQA7pQ | URL | 2012/09/02 04:50 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://filgene.blog81.fc2.com/tb.php/138-4e385dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08