『アラド戦記』ディレジエ鯖における活動記。主にジェネラルだよ! コメントもリンクも歓迎だよ!(`・ω・´)

時間の扉・蔓延する苦痛-伝染病- 

2013/03/10
Sun. 16:17

どうも。


巷ではレクイエムがどーたら、果てはダーク内藤さんがどーたら言っていますが、ここはそんなのとは無縁! いやダークナイトは少し作ってみたいけど実際。
まぁ暫く現場を離れていたために、すっかり世間知らずとなってしまったとかいうアレもありますが、それとは関係なく片付けねばならないものがあるのです。
時間の扉。


そもそもまだクリアしきってないこの各種ダンジョンについての特集、始めると言ったからには続けなければなりません。まぁ時間が経つと記憶が劣化して、内容が薄くなるとかあるかもだけど。
いや、それにしたって伝染病って、読者はおろか、私本人からしても今更すぎるけど。既に限定用ダンジョンだよ。一応装備できるボスユニは出るけどさ。




さて、時間の扉、第二のダンジョンは『伝染病』。文字通り、疾病が最も猛威を振るっていた頃のノイアフェラです。
何故ここでノイアが出るのかと言えば、理由は無論のこと『転移現象』。
件の伝染病の原因はといえば、我らが村長、疾病のディレジエ。彼が転移したことによりその身を構成する病が拡散したのです。


現在もグールやゾンビが大量に発生していますが、当時のノイアは更に悲惨だった模様。
敵の中には「溶けてしまった住民」なるものも居ます。おま、溶けてしまったって……それでも動いてるし。怖ぇ。


次元の亀裂が開かれた際にくっついてきたのか、レシュポン同様魔界の生物もいます。
ScreenShot02939.png
ネームドはこれまたどれもうざい。ポイズンクラウドを発生する敵も多く、ダンジョン的には近接殺しすぎる内容です。
ScreenShot02945.png
そしてこの紫色の陣ですが、効果は悲鳴1部屋目と同じ無敵効果です。キモイ。あと地味に破壊するのめんどい。しかし、選択の道ダンジョンで置いてあったのはフライングだったのか……
ScreenShot02940.png
ボスはこちらのスカルナイト。馬に乗っているところなど、なんとなくヘッドレスさんを思い出しますが、関連性は不明。というか、ストーリー中で何も語られていないので、こいつが一体何なのか自体が不明。
一応、この地域を守護していると考えるのが自然か。ヘッドレスさんもアンダーフットへの道を守らされている奴なわけで、そういうのがいても何らおかしくはない。


敵としては、ちょいちょい狂竜の叫びしたり、ダメージくらう人魂出したり、足跡を踏むとダメージだったりと、職によって激しくうざそうな相手。
スピとしても空射してたら弾き飛ばされてイライラ。ニルスナしてたら人魂のダメージでいつの間にかヤバヤバ。
あと、突進が結構痛くて、昔のヘッドレスさんを思い出す。しかしこいつかっこいいよね、グラフィック。


さて、まぁストーリー的には、伝染病繋がりということでクロンターさんを訪ねます。彼に治療薬を作ってもらい、マトモそうな奴に飲ませて状況を聞き出す作戦を実施します。
ScreenShot02941.png
というわけで、大火災の時と同じく、ここでもまた『フードの女』が浮上します。
実際に確かめる為、時間を更に遡って亀裂が開かれた瞬間を目撃しにいくことに。
ちなみに時間を遡ることは、バスタンだか何か名前忘れたけど、ライオン頭さんが許してくれないということで、撃破していくことになります。毎度毎度物事の解決方法が脳筋すぎやしませんかね。仕方ないですかね。
ScreenShot02942.png
そして再びまみえる怪しい彼女! 今日も絶賛次元の亀裂を開いております!
ScreenShot02946.png
それをスカルナイトさんが目撃したりしてますが、ここの反応見てもイマイチ立ち位置が分かりません。本当こいつなんなの。スカルナイト。


というわけでまた若干の手掛かりを得て、時間の扉は進んでいくことになります。
その後は優しいクロンターさんが少しでも病を癒したいということで、治療薬作りのためのサンプル集めなどに奔走することに。
ScreenShot02947.png
しかし、使ってみても本来の効果を発揮しない。これいかに、と思ったら、
ScreenShot02948.png
クロンター「やべー現在のアルフライラの感覚で作っちゃたわー」


いやまぁ、仕方ないんだけどさ……
結果がただじゃすまないんだが、そこはどうなんだろう。うん。


以上、ようやく第2弾の更新が出来たぜ!
rank4.png
これからもチマチマ更新していくよ! いきたい心持ちだよ!
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://filgene.blog81.fc2.com/tb.php/158-7a304d48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-05