『アラド戦記』ディレジエ鯖における活動記。主にジェネラルだよ! コメントもリンクも歓迎だよ!(`・ω・´)

生ける屍よ、なにゆえ仮初の命を欲するや 

2014/02/17
Mon. 13:50

どうも。


久方振りです。
そして、新年あけましておめでとうございます。
本年も多幸あらんことを……っていうのも今更だよね! はっはっは!


ここはアラドブログであって日記帳とは違うので、出来ればリアル事情に関わる事柄は一切記述したくないのですが、しかし前触れもなくこうも放置していたのは流石に慚愧の念に駆られるので、軽くですが。
かれこれ4ヶ月ほどアラドノータッチでした。噂によればSAOがどーとか女格の2次覚醒がどうとか。


その間、私は据え置きゲーに熱中しておりました。
楽しかったよ。アラドの腕は錆び付く一方でしょうが、別のゲームの腕前の向上に熱を上げていたり。
クソ苦しい攻略の旅路もあり、色んなシステムの感心しつつ楽しみもし……
具体的にゲーム名を挙げて感想を語るつもりはないため、深く語りはしませんが、中々良質なゲーム音楽にも出会えました。ゲーム中の音楽は結構評価点として重視してます(´・ω・)


そこで思ったアラド(据え置きに対してのオンラインゲームとして)の長所と短所。
●長所
・ほぼ金がかからない
据え置きゲーは当然ソフト代がかかります。大抵のゲームは100時間もかければ全クリでき、年単位で出来るゲームはそこまでないので、どうしても次々とソフトを求めなければいけません。
新作は買わない、中古スタイルのため基本的な購入価格は2000円くらいですが、無論のことそれ以上の値段のゲームも存在するわけで。
……ただしオンゲーにおいて課金しないスタイルに限る。私は数年やっててまだ数千円なので安いもんさ。


●短所
・時間を食う
これ。
もうこれ。
やるだけなら、ちょちょいっとD回って終わり、これも可能。でも満足にノルマこなそうと思うと尋常じゃない時間が要される。
そして終わりがない。クリアはない。勿論自分の中で目標を立て、そこを区切りになんてことも可能ですが、当然アップデートだってある。
そんなのは当たり前ですが、据え置きを久々にガッツリやって、ステージクリアとかで一区切りしやすいのってある意味お手軽だなぁとか思った次第。






さて、ではひとしきり据え置き楽しんだので……ってわけでもねー! まだ起動してない作品が残ってるんだ!
アラドでみっちり充実を図るかどうかは色々不明ですが、しかしもう少しここの更新はしたいよね。
……手段と目的が逆転してる、なんてことはないよ(・ω・`)




☆アラド☆
これより致しますは4ヶ月前の話です。我ながら今更な話題だけど仕方ない。というか時間の扉シリーズ更新しろよという感じもするな、今考えると。


3次異界行った。
ScreenShot03190.png
アスタロスの停止の時になにかポーズを決めるのはお約束。ジェネラルのカッコイイポーズはキャストの指パッチンとして、面白いポーズはなにかないだろうか……


ミスアラドに立候補し、数々の話題を生み出したプロレスラー松田さんがガブリエルのお店を乗っ取る。
ScreenShot03193.png
凄まじい手抜き臭。しかし許されてしまいそうのは松田さんの人望なのだろうか……
ScreenShot03194.png
と、思いきや、なんとドット絵を作って貰っていた。よく分からんところで力入れすぎだろ!
ガブリエルにコブラツイストをかける松田さん。恐るべきキャラの濃さ。
ちなみに現ミスアラドもデリラの代わりとして(なんだか悪口のようである)ドットで出張してきたりしてた……んだけど、何故かフォルダにSSが見当たらないので、俺はどうやら松田さんに注目して完全にスルーしてたようです。
まず名前なんだっけ……山川、だっけ……?


おわり。何ヶ月も熟成したネタという見方も出来るのにうっすい!
rank4.png
また更新される日まで。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

この記事に対するコメント

据え置きゲーのソフトの購入に今ひとつ踏み切れない私に一言あればお願いします。

月くん #Y17400wE | URL | 2014/02/27 14:33 * edit *

ゲームにはそれぞれ別個の世界が存在する
その世界観やシステムに浸ることで多くのものを発見したことを我々は思い出す
同じゲームをひたむきにやるのも悪くはないが、様々なゲームをやって身に付いたり得る感慨もある
しかしでも、躊躇するならばそれは踏み切らない方がいいんじゃねーかなー、と私は思ったりする
やっぱりお金は有限だし、ゲームの良し悪しってあるし、許容できる範囲ならいいけど後々時間無駄にしたなぁと思うのは虚しいだろうし
とはいえ先の言葉と矛盾するようであるが、躊躇の段階にあるということは欲しがってるということでもある
つまり購入に至るのが間違いであると言い切ることは出来ない……ただし、この場合には一定の後押しが要されることであろう


まとめると。
欲しいなら買え! そこまで欲しくないなら買うな!
具体的な案がないけどなんかいい奴ねーかなーって心境ならオススメを得るなりリサーチするなりしろ!

ふぃるぜあ #- | URL | 2014/02/27 18:50 * edit *
月くん #Y17400wE | URL | 2014/02/27 20:30 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://filgene.blog81.fc2.com/tb.php/170-3afed7cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10