『アラド戦記』ディレジエ鯖における活動記。主にジェネラルだよ! コメントもリンクも歓迎だよ!(`・ω・´)

どうも。


ダークテンプラーの覚醒のレテ使うの忘れた。
恐るべき失態だが、幸いというかなんというか、一部をちょっと我慢すれば古代取っても問題ないっていう。
余裕のある職って素敵!


北の憩いの場地域、諦念の氷壁ダンジョン群にて、エピクエの流れで何回か出る霊夢ダンジョン。
ScreenShot03754.png
お、おおお!?
懐かしの……っていうにはちょっと早い気がするが、みんな大好きヘンドンマイア。強化機こういう形だったのね。
NPCは1人もおらず、たまに冒険者の影みたいのが歩いては消える、ある意味ホラーなダンジョンです。ちなみにクエスト用ダンジョンなので敵もボスもいない。
ScreenShot03756.png
左の部屋はウェストコーストだった。ボス部屋にはこれまた懐かしの旧ミシェル。悲しみのミシェル。
次元の亀裂もそうですが、この悪夢も便利設定すぎますね。都合のいい設定とか大抵は出来る。


そして、イライラクエスト悪夢。
ScreenShot03758.png
変身イベントみたいに、鈍器鬼剣士に変身。悪夢の根源を倒していき、最後に親玉を倒すと、通常ダンジョンボスと戦闘、という流れ。
何が酷いって、まずこの変身した鬼剣士が弱い。バクステできないのは中々ストレス。今でこそ当たり前だが、バクステ自動取得は偉大。
技は居合、閃、カラ(バフとしてキャスト、黒炎剣はなし)、回復、ミシェルに助けて貰う(一定時間後、アポカリプスみたいな光が上がって全体スタン)。
ScreenShot03786.png
とにかく一通り弱い。居合の範囲はこんな感じなので、しっかり接近しないとダメ。威力はそこそこで、悪夢の根源を一撃で倒せるが、次第にそうもいかなくなってくるのが困り者。
閃は拘束効果もなく、範囲も狭い。どっちかっていうと、格闘の崩拳に近い。横範囲はそこそこなので、まだマシ。威力は微妙。
カラは事前にキャストしておけばオッケーだが、どうも100%黒炎弾が出るわけではない……ような気がする。貫通もしないし、黒炎の持続ダメージもないので、しょっぱい。
ScreenShot03770.png
とまぁ、本体の性能が低すぎて、雑魚処理にも手間取る。悪夢の根源を倒せば部屋内の敵は全滅するのですが、大抵ダンジョンに何かしらのギミックがあり、大変めんどくさい。
特に、蛇が見え隠れして攻撃されるパターンが非常に厄介だった。なんか対処法をミシェルが言ってた気がするが、最初の悪夢と話すシーンは、勝手にウィンドウが閉じられてしまうため、じっくり見たりは出来ないのです。
ちなみにSDミシェルは、たまに鞭で叩いてくれます。叩かれるとカモフラがかかり、敵に邪魔されず一直線で悪夢の根源に接近出来ます。
ScreenShot03788.png
結論と致しましては、支援兵使え。
悪夢の根源自体はEのノーマル敵と同程度の体力のため、支援兵なら一撃。範囲と低クールを兼ね揃えた支援兵をスタンバイしておきましょう。


それはさておき、基本のダンジョン自体は大転移前の、既存の敵しかいません。詰め込まれすぎてて、結局アラド大陸から消え去ったモンスターはそこまでの数に上らなさそうです。
ScreenShot03759.png
そしてブワンガ。そういえば、ブワンガのところのネームドはアラドから消え去ったことになるな……
ScreenShot03760.png
覚醒Aのドゥームズデイですが、性能は何となくわかってきました。
まずは、そこそこの範囲の敵を引き寄せる。そして左右から切り付け、フィニッシュ。途中のダメージはイマイチだが、フィニッシュはモリモリ減るので気持ちいい。ただしデストロイヤーの方が強い。
だがこのスキル、実は拘束能力は一切ない。なので、HAだったりリカバリの高い敵は、平然と動いてます。攻撃範囲の関係もあって、外に逃げられることはそこまでないが……
幸い他に拘束スキルはたくさんあるので、直前にバインディングやスカフォールドを出しておきましょう。支援兵でもよし。
ScreenShot03763.png
マグマ3兄弟もボスとして残ってます。マグマは思い出深いなぁ……あと、スピラッジやヘッドレスも現存。


そんな感じでエピクエを進めていると、
ScreenShot03765.png
オ、オルカ……? お前死んだんじゃ……。というか目つき悪いなオイ。
ScreenShot03767.png
このクエストダンジョン、地形はかつての雪山まんまなのですが、中々カオスです。ミンタイが新ミンタイとして存在する隣に、ラビナお兄ちゃんがアヴァランチェしてる。
ScreenShot03768.png
上の方では、何故かリムリムと子供スカサが。リムリムは開幕オラシしますが、その後は特に何をするでもなし。子供スカサは一定時間ごとに、拘束効果のあるあの氷吐いてくるのでめんどくさいです。何処にいてもくらうため、動き回るのがめんどくさい。オルカに話しかけるだけなのでほぼ、動く必要はないが……
ちなみに、いずれも無敵。こいつら何のためにいるんだ……?


今回クエスト用のダンジョン頻出しすぎです。時間の扉も結構出た覚えあるけど。秘薬使ってるとちょっと気になってしまう。
ScreenShot03775.png
エルブンガードにシランと、見切れてるけど右の方にアガンゾ。シランも事前に絡ませておく方針っぽい。
ScreenShot03771.png
ブワンガのNPCドット絵、本邦初披露。これ以降、街にNPCとして設置されるようになります。
ScreenShot03782.png
霊夢ダンジョンで、旧悲鳴チラ見せ。たじたじのテンプラーちゃん。
ScreenShot03783.png
シランにビビるテンプラーちゃん。目が怖すぎるなら仕方ないな!


諦念の氷壁地域のスペシャルダンジョン、霜洞窟。
ScreenShot03790.png
ここは独特のDで、計3人のAPCが氷の中に閉じ込められています。部屋に入場するとクイズめいた質問をされ、3回正しいものを選ぶと仲間に、間違えると敵として襲い掛かってきます。
クレイジージャンクはおだてておけば問題ありません。こういう分かりやすいのはいいのですが、
ScreenShot03795.png
こういう微妙な質問が幾つかあって困る。ちなみにこれは、「とんでもない! 帝国の剣術は素晴らしいです。」が正解。同意したら襲ってくるなんて酷くないですか。鎌かけられたってことか……?
ScreenShot03796.png
ボス部屋前には、凍傷のザイルも登場。仲間にはならない。台詞ではタコとか言ってますが、周囲にタコは全くいません。シスケしかいません。
ScreenShot03809.png
疑似4人PT。やったね! 友達がいっぱいだよ!
そういえば、ここのボスは雪魔女ヒンというビノーシュ・ケラハタイプの敵で、新モンスターなわけですが、SS撮るの忘れた。周囲には大火災に出るグールカウィシが4体ほどいるし、APC連れてくる前提のちょっと高めの難易度でした。


終盤になっても、相変わらずしばしば霊夢に行かされる。
ScreenShot03814.png
今度はスカディー。メイア、エルゼ、スカディーと、なんか女王・王女が最近増えてきましたね。
ScreenShot03816.png
そして、ミシェルのかつての心が暴かれる。グロズニーはすぐ通り過ぎるけど、サイファーズは中々悲しい運命にあるんだよなぁ。もっと色々出してもよかった気がする。
ScreenShot03818.png
大転移ではグランプロリスなどが消え、ロリアンやロトンが消え、オルカは死亡と、結構複雑な出来事もあった中、ミシェルは闇堕ち回避した部類だったのです。うーぬ。


一連の悪夢クエスト、終わり。
ScreenShot03823.png
最後はかなり消化不良。散々思わせぶりなセリフを聞かされた末、なんかよく分からないまま悪夢が消えて終了。これはなんらかの考察・解説が聞きたいな……
ScreenShot03826.png
諦念の氷壁も総締め。ここまでオルカの死については特に言及されていませんでした(多分)が、ここで密やかにオルカが亡き者であった事実が示される。ちょっと泣ける。


ダンジョン入場する際の、ヒントメッセージみたいなのも新調されてるようです。
ScreenShot03827.png
クリーチャーは愛です。その通り。能力7:愛3くらいで。でもSDクリーチャーは結構欲しくなる……


その後、向かうは漂流の洞窟の死龍の封印ダンジョンへ。天界に行く前の、最後のダンジョンです。
ScreenShot03829.png
封印解けそうなスピラッジさんとの戦い。諦念の氷壁の汚染地域に旧スピラッジもいるので、比較も出来ます。迫力もあり結構強いですが、スキル回して一方勝ちです。テンプラー強い。
ScreenShot03835.png
倒した後は、皆に「嘘だろマジで?」とか「どうせ1人で倒したわけじゃないだろ?」とか、結構酷いこと言われますが、ミネットさんの言うことが一際酷いです。みすぼらしい冒険者って。確かに防具は青字混じりだが……


そんなわけで、天界地域へ。ここまで来るといつも通り。なので、一気に撮るSSの枚数が減ることでしょう。なんか複雑な感もあるが、とりあえず書くのは楽になるぜ……(´・ω・)
ScreenShot03843.png
クリーチャー装備時。ちなみに、テンプラーにこんな幽霊チックな設定はない、と思う。
あとこのSSなのですが、処刑でバグりました。この状態で動けない、スキルも一切使えない。しかもこのとき、バーニング4段階目の残り疲労1。全すればバーニング5段階突入でウッハウハ! だったのに、泣く泣く街戻り。錬金の疲労回復薬使う羽目になりました。
他にも女鬼、通常連打しながらスキル使おうとすると勝手にクール入ったりと、ちょっと怪しい部分があります。配慮すれば防げますが、どうせなら直して欲しいもの。
ScreenShot03848.png
というわけで、目標レベル達成しました。早かったですねー。2週間かかりませんでした。報酬はSDクリーチャー無期限券とか補助とかクロ箱とか。クロ箱は誰にあげようかな。テンプラー用の中身は入ってないとのことなので、必然的にそれ以外のキャラしかない。迷う。
ScreenShot03853.png
60レベルスキル、スターフォール。レビッタ! 爆発が3回起こります。全体のモーションは短めで、相手を追尾するため、使い勝手は非常にいいです。ダメージも中々。デストロイヤー等のクール中にいい仕事してくれる。
ScreenShot03854.png
ところで、デストロイヤーの神髄は、印章の爆発にあります。これは周囲の敵にもヒットします。つまり、敵をまとめて、重ねて当てるとトンデモナイダメージが出せるということです。
65レベルでデストロイヤーのTPを取ると、時間をおかずに即爆発するのでいいですが、それまではタイムラグがあるため、敵がちらばったり爆発する前に死んでしまったりします。
なので、上手くまとめ、爆発まで維持するやり方を出来ると超強いです。さすがに天界に入ると、普通に撃ってデストロイヤーワンキルとは行きませんが、きっちりまとめればボスも溶けます。


個人的に気に入ってるやり方は、コンジェストも視野に入れて以下の通りです。
ブラックミラーバインディングハーベストスカフォールド(立ち位置によっては位置調整でちょい下がる)デストロイヤー使用中の中ほどで支援兵閃デッドリ―ケープ
ミラーとバインディングを先にするのは持続時間の関係で、デストロイヤー前にスカフォ持ってきてるのは少しでも拘束&まとめを維持するため。
近すぎるとデストロイヤーがあまり当たらなくなるので、位置調整は大事。支援兵閃はスカフォのレベル次第ではなくてもよさそうだけど、安定のため。デッドリーケープのまとめる範囲はかなり広いので、スカフォに巻き込まれなかった相手も引き寄せて大ダメージ!


このレシピなら、巻き込む雑魚の数にもよりますが、まずこれでフィニッシュです。もし足りなくても、バグショットあるよ(´・ω・`)
というか、逆に雑魚を始末してから一連の流れを行ってもダメージが減るという。開幕、特に敵が分散したボス部屋では、上手く敵が密集した瞬間に拘束を開始するのが、この職の腕の見せ所ですね。


恐らくこれは大転移前からだろうけど、イプキスに絵がついてた。
ScreenShot03856.png
画像自体は前にも見たことがありますが。ところで、なんか絵の周囲に白い線が入ってるのが気になる。切り取りミスというか、透過のミスだよなこれ。




あとはスピの話。
ScreenShot03831.png
初めて改変後の異界でPTしました。個別ドロップなので、出たアイテムは全部拾っても問題ない。でも、PTメンバーのクロニクルが出たりすると、結構躊躇してしまう。
なんとも幸先よいことに、セカスト上着出ました。肩だとベリーグッドだったけど、上着も中々グッド。
この日の旧異界PTでは、1人野良のカインの人を加えて巡ってたのですが、ほぼ落ちました。他の人もそこそこ落ちてた。ボマーの60or70スキルや2次覚醒グラのスキルで落ちる類のアレなのか、それとも統合サーバーチャンネルが無茶なのか……(´・ω・`)
あと、亀裂4で相変わらず落ちる。2回目は開幕何もしないよう配慮もして頂いたんだが、3部屋目のゲートくぐった瞬間に落とされた。どうすりゃいいんだこれ。
ScreenShot03830.png
貧乏性につき、クロニクルは自職じゃなかろうが全部拾いたい体質の私ですが、現在の仕様だと実はマジで拾うべき。錬金分解で黄金Qウマウマ。人形解体とかでも出るとの話。これは黄金Qがお安くなるぜ!


以下、決闘の話。後半、文字の羅列なので注意。
ScreenShot03850.png
レート1200とシルバー2星に同時になりました。そうガチガチにやる気はないのですが、「あ、こいつ決闘やってるな」くらいにはなっておきたいところです。
ScreenShot03851.png
勝率はこんな感じ。出来れば50%の分水嶺を超えていたいところだが、いつまで持つかは怪しいな……
ScreenShot03852.png
装備とステはこんな感じに落ち着きました。
基本は70レガ。ただし、肩はカメレオン。数値見たら65エピのボッティアクセの方が強かったので、腕輪と指輪も換装。補助魔法石は桃ヘリックスがコスパ最高。
称号と異名は火力重視にしてます。なんかDFの加速が半分になってた。前はダンジョンと同数値適用だったよな?(´・ω・)
HPは300kですね。ちなみに、重甲は未だカンストの400kいくそうです。レアバオロバスバルベリドみたいな感じで。恐ろしや。


スキル振りは片方のスキルスタイルで試した結果、こんな感じのスキル振りになりました。
最初のスキル振りからの相違点は、C4を1にして、パニM、余ったのは火炎に振ってみた。本当に余ったSP15はどうしようもないので銀弾レベル2。
これは、C4の自動爆破がなくなり、確実にダメージを与えられるわけではなくなったからです。それでも設置速度は上がってるし便利なのですが、再コンボ狙うだけならMる意味が薄いので1止め。速度低下は多少変わりますが、そこは割り切るところ。
そして、最近パニよく当たるのと、コンボ〆で火力上げたいのでMに。そんなことより最大火力出るコンボ練習しろというところだが。理論的には、レンみたいに浮かしコン補正からBBQダウンコンでガッツリいけるんだろうが。
残りのSPはどうしようかなーと思ったけど、火炎はやっぱりあると便利かなーと思って。なくても困らないが、上手く使えば対応出来るパターンが増える、はず。
灼熱を取るか冷凍を取るかは趣味だと思う。C4絡めるなら灼熱の方が多分安定するし、複数設置も楽かも。無論、冷凍でも出来るけど。


その他、久々にちゃんと決闘して、あったこと、思ったことなど。
@その1
切断はまだ存在。
一般決闘場で、ちょっと中華っぽい名前の人に当たったのでちょっと警戒していたところ、HPゼロにした瞬間にプッツリ。
戦績では、ちゃんと勝ったこととして記録されていました。その職に対する勝利数もしっかり増加。
ただし、ミッションや限定クエストの勝利数には反映されない? 要検証。いや、検証出来る状況に遭遇したくないが……


@その2
自由で決闘していたときのこと。
コピー - ScreenShot03838
この会話、不穏の予感。
コピー - ScreenShot03839
その後、「やっぱり凶職だわー」と言われ、一連の流れ。


いや、うん。
実際に今の男スピがどれくらいの立ち位置かは、サッパリ分からないところ(ただ、少なくとも見た範囲では他の職の方がヘイトの槍玉に上がってるとは感じる)。
いやでも、仮にスピが強職、更には凶職だったとしても、それを対戦相手本人の前で発言するってのは、いかにも無礼なのではないでしょうか。
「お前それ職性能だから」「お前のPSは相手にしていない、職という総体に負けた」という発言と同じ意味に取られるからです。
じゃあ素直に対戦やめろよ! 楽しくないんだろ? と思ってしまいます。人間と対戦する以上は殊更会話する必要なくても、最低限の礼儀、これ大事。


何より、対策してない癖に職批判するのはお門違いよォ!
QSされまくったのですが、スピ相手にQSポンポン使うのは、フリグレで凍らせてくれと言ってるのと同義です。勿論状況によっては使わなければならないですが、パニ後にQSとかほぼ無駄遣い。
後述するパニ後のコンボなんてものも存在しますが、下撃ちが入らない・BBQで拾えない大体の状況ではミルマッハ(しかも切ってる人もいる)が精々なので、QSするのは勿体なさすぎなのです。リスクリターン合ってない。


ここまで書いておいてなんですが、凶職の意味がイマイチ分からないので、そこら辺に左右されると言えばそこまでなんですが。強い職と違って、凶悪な職は個人の感性によるっちゃよるし。
ただ、スピのフリグレの確率がバグって言われたら、何に頼ればいいのさ。凍らなくなったら、それこそ皆突っ込んで来るだろうし、乱射は平気で重ねられてしまう。
使ったこともない職はディスらない。これもゲームにおいて大事な精神だと思う。使ってる人はバグとまでは言わないと思います。そりゃつえーけど。
ところで、通常ならSS撮ってたまに見返してこんな奴もいたなーと思う程度の事案なわけですが、わざわざ取り上げたのには多少の理由があります。後述。


どうでもいいですが、2枚目の「補正切り云々」は鎌かけすぎというか、今見ると白々しすぎました。
私的には、全体の速度が落ちたから結構いけるんじゃね? と思っていますが、実情の程は定かではない。


@その3
感じたことを箇条書き。ここに来て纏める気なし。長いので追記にします。わざわざ読む奇特な方は頑張れ。


ちなみに、実は追記は嫌いです。
rank5.png
わざわざ開くのめんどくさいし、バランス悪いし。でもこういうときに使うべき機能なんだよね!(´・ω・)
・速度については特に何も感じない。遅くなったという声もあるが、どうなんでしょう。
・当たり前だが、対戦相手のステータスはマイルドになった。一方、育成中のキャラ相手でも、その差は以前ほどない。
・マスケコンがちょっと難しい。オートマ・リボ・ボーガンと比べるとちょっと後ろに下がらないと落としてしまう。
・123膝123膝パターンが楽。1212が出来るかどうかは調べてないが、高度などによっては怪しいんじゃないかと思う。
・攻撃速度の関係から、補正かかってからのパターンはある程度決めてないと厄介。咄嗟のフォローはよく失敗する。
・相変わらずBBQ後の横通常はちょいちょい落ちる。BBQ→高角度がとにかく安定。
・マインの爆発が任意で出来ないように。これを利用した攻めの可能性は探ってみたかったところだが。
・C4の自動爆破が削除。当たり前だよね。
・パニマジ強い。いや、技自体は正直弱い部類だと思うけど、投げ技って使い方次第で凄い光る。
・その輝き具合は、俺は全一パニ使うスピだと錯覚したくなるレベル。
・鬼相手の起き上がりパニはジャックと対の選択肢。ガードしてたら勝つ、アパスラや通常なら負け。
・大胆に走って直接パニとかたまにやると強い。技の発生が遅い職相手には結構使える。
・真横・密着~ほぼ密着でミル2HIT後は、よくよく考えてみると実はパニが安定なんじゃね? というくらい強力。
・Z技→出がかりにこっちが勝つ、走り→吸う、投げ→相打ち、ガード→勝つ
・特に同職とか、多分することないかも。女格とかもミューズ遅いし。空斬は余裕だな! アパスラはかなり怖い。要検証。
・問題は、パニの縦軸の狭さ。そもそもミルの運用の仕方的に、真横密着で当たる状況が普通はないはずだ。
・パニ後、高角度スライディングから通常下撃ちが入る。マスケでも入る。更にRSからBBQにどうぞ。
・手榴弾は相手に直接ヒットしてすぐ爆発してしまうため、BBQなどにはいけない。
・ちなみにパニ高角度の組み合わせは、冷凍パニで凍った場合もカバーしてくれる。見てからジャックすればいい話だが。
・もっともこれ、QSからチャークラとかに負けると思う。まぁまぁリスクもあるかも。
・全身エピとの装備差はちょっとは感じる。もっとも、PS等で何とでもなるレベルだと思う。
・女鬼との対戦経験に乏しいのですが、今回デモスレは結構対戦出来たので、スキルの把握は出来た。
・剣を横に伸ばして、先端でアッシュみたいな衝撃波が発生する奴が避けづらい。
・横範囲は元より広いが、衝撃波が予想以上に広い。ダウンさせられるだけでダメージは安いが、中々避けられない。
・起点となるスキルが乏しいような印象を受けた。同等・格上の相手とやったらまた違いを感じるかも。
・近場で浮いたら、アレバタル! とかいうのでほぼ確実に拾われる。強い。
・範囲こそ広いスキルが多いが、隙も相応のため、牽制合戦ではスピが圧倒的に有利と感じた。
・噂の血魔人コンボが全然分からなかった。真価は未だ不明。
・決闘場Season1はほとんどやってないが、以前より人が増えた……ような気がする。復帰した人はちょいちょいいそう。
・ある日、レベルもまだ大したことない、決闘短め、アラドすら最近始めたという人に出会った。
・立ち回りもコンボも素人なので、サブ出して付き合ってみた。中々興味深かった。
・この仕様だと70レベルで魔法封印・クロで最低ラインいけるし、準備のハードルが大幅に下がったのは間違いない。
・なので、ここで決闘に手を出してみようと考える人、新規等、決闘場の活性化も考えられないでもない。
・そこで壁となり、ネックとなるのは決闘のイメージそのもの。
・対戦するゲームにはつきものだが、正直ロクでもない奴がいるのは事実。元が対抗心故、切り離すのは困難なこと。
・決闘自体は面白いので、そういう脇の下らない要因で嫌いになるのは惜しい。
・一方、決闘を始めようとしても、様々な情報が不足しているとも感じる。職スレやwikiは狩り用のスキルデータしかない。
・公正時代はアラド戦記PVP総合 Wiki*なんてものもあった。圧倒的に情報不足のまま風化。
・懐かしのアラド戦記決闘大会プロモーションサイト ARAD-PVP.COM。綺麗なサイトだったが消滅。
・これらに代わるサイトは、現在はアラド戦記決闘wiki ~各職装備スキル振り、大会動画掲載~だろうか。
・運営はスゴうすさん。うまく行けばこのサイトが決闘勢のセンターサイトになるんじゃなかろうか。期待。
・それには決闘の活性化が必要なので、話は堂々巡りになりかねないわけだが……
・実際、決闘の活発化として手っ取り早い手段としては、スター的な存在の出現なんじゃないかと思う。
・その場合、らいつべなどの配信サイトが名を広めることに一役買ってくれると思うのだが、如何せん雰囲気に難あり。
・らいつべ自体は便利なんだが、決闘勢が疎まれる理由が詰まっているとも言えてしまう。
・よく配信者はクズみたいなことが言われるが、一方でコメントも大概酷い。
・罵倒や中傷、下ネタとセットになった対戦配信は、とてもじゃないが褒められたものでないと、たまに思う。
・更に、配信自体の善悪などについての話もあるが、これは闇なので触れない。
・一つ言えるのは、決闘勢だろうが配信者だろうが、至ってマトモな奴は存在するということである。
・しかし悲しいかな、残念な奴ほど目立つのである。このことも、逆立ちしても変えようがない。
・結論、決闘がもっと発展すればいいな。それに伴って、より入りやすい雰囲気になってくれたらいいな。
・余談ですが、先程話に出た決闘初心者の人は、装備は低レベだからさておき、レアバとろん。負けてるじゃねーか!


知っている方は知っているかもしれませんが、私の本来のスタイルは、思うまま、思い浮かぶままにツラツラツラツラ書きまくるタイプです。
悪癖とも言えるのですが、たまには露悪したくなる日もあるのでしょう。お目汚し申し訳ありませんでした。
ちなみに、この記事自体を目にして「決闘したい!」 って方がいるかといえば、そりゃいるわけないじゃんとなるわけです。世の中ままなりませんね。以上、終わり。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

この記事に対するコメント

ちょうど悪夢のところを進めているのでこれはよいネタバ・・楽しい記事でした。
私も続編に期待

れ #- | URL | 2014/08/02 01:30 * edit *

よ、予習ってことで……一応ギミックの方はやってみないと分かりづらいですし。
ネタは貯まりやすい状況なのでコンスタントに更新したいと思います。

ふぃるぜあ #- | URL | 2014/08/02 23:56 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://filgene.blog81.fc2.com/tb.php/196-c0e482d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-08