『アラド戦記』ディレジエ鯖における活動記。主にジェネラルだよ! コメントもリンクも歓迎だよ!(`・ω・´)

2014年、最後の更新 

2014/12/29
Mon. 13:22

どうも。


とりあえずまたもやスイッチングシステムが期間限定販売。
装備スイッチングシステム
毎回迷う……が、買わないであろう。結局1500Pつぎ込むほどには、スピ以外に情熱を注いでいない。そもそもクロニクルを集める長い旅に出かける前提だしな!



すーぱーそに子とアラドがタイアップしました(そに子を★プロデュース)。相変わらずアラドのタイアップは分かるような謎なような。全部見ると実に的が絞りづらい面々が揃う。
ScreenShot04624.png
タイアップパッケージとしてナイト用のものも販売されていますが(すーぱーそに子パッケージ)、ナイト持ってないので関係なし。というわけでそに子クリーチャーの話。
適性Dでドロップする、マカロンとチャーシューメンを与えることにより、そに子クリは成長します。そして、レベル10に達すると、ミュージシャンかグラビアモデルのどちらになるかが決まります。ちなみに条件は、与えたアイテムの比率。変化後は、どちらか一方のアイテムでしか成長しないので注意。まとめると、成長させたくない方に使う餌をあげる→9レベルの後半で、成長させたい方の餌を一気にあげる→変化後は数が余っているだろう、必要な餌をひたすらあげる 以上。
ScreenShot04665.png
はい、というわけでミュージシャンSDそに子。ここから無期限化の16レベルまで一気に成長させられました。しかし、マカロンかチャーシューメンのどちらかしか食べないとか、凄まじい偏食家である。
まぁうん、無期限化したはいいが、結局使わないと思うけどね。ちなみに、ミュージシャンの方はHP20%回復、グラビアモデルの方はMP20%回復のスキルを持っており、更に課金でクリダメ+12%をつけれるため、人によっては結構イケてる性能ではあります。
最初は結構時間がかかると想定していましたが、イベント期間中はマカロン・チャーシューメンのドロップ2倍な忘れ去られた地に日々行ってたらかなり余裕でした。折角だし、別キャラでグラビアモデルそに子も作って残しておくか……そもそもそに子のことからしてよく知らないが。


そして、世に聖夜来たる。フローエ・ヴァイナハテン! 勿論アラドでもイベントはあります。メリーアラドクリスマス! イベントページのイラスト懐かしすぎ。何故か今月の壁紙にも使われてたけど。凄まじい今更感。
matsudachristmas2.png
TOPページがこんなことになってた。松田さん……
ScreenShot04633.png
何故今までこの発想がなかった。シンダクロース。似合い過ぎ。そして文章が長い。
消耗アイテムを入れると、初回はメガホン1個と帽子アバが貰えます。久々の無期限アバ! 結構嬉しい。大昔にクリスマスアバ手に入れた気がするんだがなぁ……何だかんだで消えてしまったような、それともそもそも入手してなかったような。
それ以降は、消耗アイテムの交換役となります。アイテムを入れると、ランダムで他プレイヤーの入れたアイテムが貰えるという仕組み。連続でやってたら、恐らく自キャラのアベさんと思しき頭文字のキャラからポーション貰って笑った。
ScreenShot04654.png
ランダムで特別なプレゼントが貰えることもあるようです。うわあ! 超いらねえ! でも地味にレアっぽいから倉庫の肥やしになりました。解凍Pはともかく、解凍フラスコなんて何処で産出されるんだ? と思ったら、旧ロトンレシピ産なのね。ある意味レア。


そして、クリスマスイヴの真っ只中、24日の22~23時にはホットタイム。
ScreenShot04653.png
やけに長い上に、飛ばしたり出来ないダンジンの悲哀テキスト。ツボボボボ。どんな擬音だよ。たまにアラド運営の発想に感心してしまう。
ScreenShot04652.png
貰える異名はこんな感じ。うわあ! 割といらねえ!
異名をつけてないキャラにつけるにはアリですが、既に持ってるキャラは……うーん。とりあえずこの効果だと、これを開封した実質固定職の学者にはイマイチ。アラド界では前異名が不足しているから、物理職で開ければよかったな。


学者カンスト。
ScreenShot04650.png
スピ、ソウル、テンプラーと来て4人目のカンストはまさかの学者。長年放置されてた癖に、まさかの猛追で到達。やっぱりかなり強化されたのが要因かな。狩りしててストレス感じる場面が少なければ少ない程、動かす可能性は高まる。加点方式もありますが、減点方式というわけです。加点方式に則るなら、あまり学者の点数は高くないんですけどね。


出席の強化保護券の消滅期限が近いので、消費してきました。
特に強化したい武器はないため、強化して損のない補助・魔法石が対象です。いざ行かん!
ScreenShot04634.png
成功しちゃったぜ。
こうなるとある意味困るわけですが、だが問題ない。普段使っているものとは別の、もう1個のヘリックス魔法石(諸事情により購入した、そしてしばらくして諸事情により結局使わなくなった)を投入!
ScreenShot04635.png
おう。どうした。早く保護券を使いたいのにどういうことだ。仕方ない、もう1回魔法石を投入しよう。
ScreenShot04637.png
嘘だろ1回用強化機!
……もう1回突っ込んだらほぼ確実に失敗するでしょうが、さすがにそれをするのは忍びない。
ScreenShot04638.png
じゃあさっき出来た+11ヘリ補助に犠牲になって頂こう。何かの間違いで+12になったら、もう保護券の消費は取り止めるという路線で。
ScreenShot04639.png
はい、既定路線でした。
ScreenShot04640.png
というわけで、+9~+12券に委ねる。+12になるとかいう何かの間違いが起こってもいいのよ。
ScreenShot04641.png
どうやら元々の運命力が本領発揮してきたようである……


しかし、これ、地味に困りものです。何が悩みどころかって、今手元にはヘリ魔法石+11(ホットタイム宝珠の抗魔付与)とヘリ魔法石+12(無付与)の2つがあるのです。かといって、ヘリもホットタイム宝珠は取引は不可だから、今から代行とかで付与してもらうのは無理だし……
うーん、まぁ通常Dでは+12ヘリを、異界では+11ヘリを、といった風に使い分けるしかないか。どうもモヤモヤが残るな(´・ω・)


お次は増幅保護券。増幅ということで色々取扱いが怖い。とりあえず、ロドレンを0に戻すのは怖い。+12にするのは正直狭き門なわけで……
というわけで、狙いは防具・アクセの増幅過剰。またもや90%+7増幅券の備えがあるため、失敗してもまぁまぁローリスクです。行け! 魂増幅よ!
ScreenShot04644.png
やったぜ! いいぞ! ナイス! 魂増幅はよっぽどのことがなければ未来まで使っていけるはずなので、ありがたい。
ScreenShot04645.png
さて、というわけでもう1ヶ所の増幅ヶ所、肩しか残る対象はありません。これも+11になっちゃったら、保護券の消費は諦めめる路線に切り替えましょう。
ScreenShot04646.png
素晴らしきかな既定路線。
ScreenShot04648.png
からの増幅+7。90%はそこそこ信頼性がありますね。突っ込む前の+10からは若干落ちてますが、そもそも今回は+7→+10→+0→+7と、元々+7からスタートしたため、出発点に戻っただけです。問題ない。


真・長銃マックス(物理クリティカル+10%)付与完了。
ScreenShot04642.png
しばらく相場を窺ってたら、いい感じの安値で買えた。実はこれ以降もっと値下がってた……なんてことはきっとないはず。過ぎたことを気にしてると気持ちだけ損をする。
これで一撃ニール面のクリティカル調整が上手いこと行き、靴の付与もリリス宝珠に変えることが出来ました。パーフェクトです!
フフフ……プロフィールの更新が捗って仕方ないぜ。


そして、しびれを切らしてビュレ購入して9SETにしました。腕・上着・パンツの3ヶ所。手持ちのかけらが消し飛んだぜ。
ちなみに武器込みで元々7ヶ所持ちだったので、1ヶ所余計と言えば余計です。ただ、少し試してみた結果、バスターしてビュレ面からスイッチで切り替えるというのは正直キツイし不安定。武器をつけるのは無しです。
はい、というわけで比較。対象は難易度Hのファーマン。全部屋周回+新年称号発動後のステです。アイテムやクリーチャーのオーバースキル使用は無し。鉄甲のキャストはビュレ面で行っています。ちなみに無属性のため、属性強化は関係なし。
ScreenShot04666.png
いつものシクレセカスト面で。バスターショットのダメージが140218、特殊弾のダメージが184163。尚、バスターショットのスキル説明は1部屋目で撮影したため、戦場の英雄による独立の変化の関係上誤差がありますが、まぁ元よりバスターショット自体のダメージには期待されてないので気にしない。
ScreenShot04667.png
続いてビュレ面で。バスターショットのダメージが136310(多分)。特殊弾のダメージが4848251。つええ!
しかもこれ、付与とか碌にしてない上、称号がポリス称号でこれである。ポリスでバスターのレベル上がるから、そこら辺は一概に言えない部分もちょびっとあるけど。
しかし、こうなると……ビュレ面の付与とかもきちんとしなければいけないというわけか。めんどくさくなってきたぞ!
更に問題として、肩・ベルト・靴には既にリリス宝珠が付与済み。つまり、クリ率100%は達成出来ない。これは大きな障壁です。
うーむ……思ったよりめんどくさい、ビュレット9SET。でも強い。まだまだ積極的に使うことはないでしょうが、じわじわ詰めていくこととしよう。ローリングブロック手に入ったら早急に詰めるんだけど。


メカ育成。割とちゃんと育成してる。
ScreenShot04663.png
バビロンがなんと二次覚醒していた。なんということだ。明らかに二次覚醒できるレベル帯じゃないんですけど。
ScreenShot04664.png
補給に来る度思うのですが、イレクターンの台詞の「オレ達はジゼル博士の番犬」がラップのように見えてなりません。何を言っているんだお前は、と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、正直自分でもよく分かりません。謎です。謎ですが何だかラップの要素を感じます。






ヒナさん主催の決闘大会に出場してきました。以下、自分用メモ多量に含む。
Livetube.cc : Phoeni : アラド戦記 A Decisive Battle of Winter
ルールは色々複雑ですが、大雑把に言えばカインとディレジエの対抗戦です。
私はテンプラーで出場しました。勿論ジェネで出たかったですが、枠が既に埋まっていた……前々からお誘いは受けていたのですが。
枠が埋まっていた時点で諦めて観戦に回ることも考えましたが、ディレジエの参加人数がカインと比べ大幅に少ないということで、少しでも協力出来ないかということでエントリーを決めました。


うん、まぁしたはいいのですが、テンプラーのRPは約1000。メインでも大した強さを持ってるわけでもないのに、なんかもう比べものにならない練度。ちなみに、サブは皆そんな感じです。秋の決闘イベントの時に、RP1100を目前として諦めるキャラ続出でした。
とはいえ、以前からすると時間が経ち、アラド内の最高RPが上昇している。それはすなわち、平均が引き上げられたということを意味する。スピでちょっとやったら明らかに上がる気配があったし、これはテンプラーでも少しは行けるはず!
……そう思って51chに行きましたが、普通に950まで下がり、その後1000まで戻りました。あぁ、こいつはダメだぜ(・ω・`)


さて、本戦の結果はといえば、まぁ順当に負けました。相手はバトメさんでした。一応序盤では数回捕えましたが、その後は一方的に殴られて終わり。
それこそ居ないよりはマシなんじゃないかという気持ち含みで出ましたし、勝てるとは思っていませんでした。しかし、2つのことを思わずにはいられない。やっぱり読み込みなしはラグが怪しい。ジェネなら勝ちの目はあった気がする!
しかし、こう言ってはなんだけど、最序盤で負けてまだよかった。金が絡んだ時のコメント欄、怖い。
ScreenShot04661.png
私は負けましたが、多くの村民が3タテを成し遂げる素晴らしい奮闘ぶりを見せ、結果としてディレジエの勝利となりました。賞品の金貨5枚ありがとうございます。何もしてなさすぎて罪悪感があるけど。クッソスピで出たかった。
本来決闘大会というと、純粋に強さを競うものです。ただ、今回の大会はお祭り的な要素が強く(というかそうじゃなかったらテンプラーを出すという暴挙に出ない)、各所においてプレイングの巧みさ以外の、決闘大会のの面白さが見られました。
まず、ディレジエの参加者不足に始まる。そしてカイン勝利濃厚の雰囲気。賭けでカインに3000枚、ディレに1000枚、計4000枚を賭けるという猛者が現れ、オッズがとんでもないことになる。一方で、ヒーラーが誰になるかで村が勝つ可能性も大いに有り得る……からの、カインのヒーラーがGeoさんになりお通夜ムード。だが、いざ試合が始まると村の快進撃。ディレの猛者たちが次々と勝利を重ねる。カイン側は後半の猛者たちがどうなるか……といったところであったが、パニックさんの失格(&辞退)といった事態もあり、追い詰められる状況に。
最後に託されたのはヒーラーのGeoさん。職相性にも恵まれ、予測通りアッサリと3勝を挙げ、不穏な空気が立ち込める。ただ、復活者として猛者がそこまで選ばれず、ディレ側にとって運が良い結果となった。試合は進み、ある意味でまさにこの大会の全てがここに結集する、カインのリーダー、王子さんとの対決。
もうここからは、笑い続けながら見ていた。王子さんとは以前直接戦ったことがありましたが、配信画面上で見てもその威力は凄まじい。「王子の2分」として、歴史に刻まれることであろう……
ouji.png
本当に、巧手云々というよりも、ただただ楽しかった。これが決闘だ。決闘の楽しさとは何か。スマートな立ち回りをすること? 流れるようにコンボを決めること? 要所要所でのクレバーな判断? 否、『楽しいこと』が決闘の楽しさ! 醍醐味! 
というわけで、年末にいいものを見せて貰いました。動画保存しました。ヒナさんには企画・運営感謝です。また機会があれば、決闘大会参加したいなぁ。スピで。最近の生活だと、あまりガチなものには耐えられなさそうだけど。なんか少々ラグ気になるしなぁ……それとも決闘chがラグいのか?




これにて今年は終わり。昨年度と比べると更新も順調で、合計48回。大転移、二次覚醒……そしてロードオブレンジャー。色んなことがあった。
rank5.png
サブのプロフィール更新しました。メインのプロフィールはまだゴスロリコレクト箱が微妙に歯抜けなので、来年に回します。乞うご期待。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

この記事に対するコメント

魂追跡+11オメデトウ
来年もヨロシク!

Calvaria #mQop/nM. | URL | 2014/12/30 11:31 * edit *

ありがとう。
来年も宜しくね。

ふぃるぜあ #- | URL | 2014/12/31 15:42 * edit *

こちらの記事で失礼します

新年明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

KKS #/.OuxNPQ | URL | 2015/01/03 18:38 * edit *

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
今年も更新を楽しみにしております。

ふぃるぜあ #- | URL | 2015/01/04 18:21 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://filgene.blog81.fc2.com/tb.php/221-822f2229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10