『アラド戦記』ディレジエ鯖における活動記。主にジェネラルだよ! コメントもリンクも歓迎だよ!(`・ω・´)

人世に千の状態異常を齎す冥府の王 

2015/11/17
Tue. 17:29

どうも。


時間の扉、カルテル結成。
ScreenShot05826.png
これも全部黒い悪夢ってやつが悪いんだ。ルークはただ悪夢の力を楽しんでいる。なんだって! それは本当かい!?
前回でカルテル結成の経緯に悪夢が絡んでるらしきことが示唆されましたが、衝動などを活性化させる黒い悪夢のせいで、カルテルは浪漫を失い堕落した、らしい。
辻褄自体は合うが……別に黒い悪夢を抜いてもランジェルスやエンゾの堕落ということで説明は終えられるし、全てを原因を悪夢に還元するってのもどうなんだろうとは思う。いや、大転移当初からやってたら問題なかったはずだけど、結局ただの後付でしか……
ScreenShot05838.png
最終的にベルクトと共に、謎の女と会うエンゾ・ランジェルス・ジゼルを目撃するのは一緒ですが、それに至るまでが前より長かったように思った。しつこくベルクトを説得しに行くのは一緒ですが、確か前は2回で、今回は3回説得しに行ったはず。
まぁそんな感じで、大筋の内容自体は変わらないのですが、カルテル設立にも黒い悪夢が影響を及ぼしていたということで終了。


ここらで二次覚醒する。まぁ本当は細かい時系列自体は前後してるが、細かいことだから気にしてはならない。
ScreenShot05824.png
経緯としてはこんな感じ。裏通りの汚い戦いの世界を変えようとしていた男喧嘩だったが、現実は厳しい。そこで風震は助言をします。一筋の光は逆に闇を浮き彫りにする。下手に正義を訴えては狙われる。増してや強くても、戦いに疲れ果てた仲間に裏切られたら……
そこで、生半可な仲間意識は捨て、支配者の座について闇で全てを支配するように言います。しかしそうなれば、常に本音を隠し、敵が近づいてきても彼らの企みを聞き出せるまで忍耐せなばならないという、全く違った闘争の場に身を置くことになる。道は常に険しいのです。
なんというか、元が格闘家だったことを考えるとかなり異質な感じです。他の格達はマスターとか皇とか名乗ってるけど、それに具体的な支配者という意味合いは付随してないはずだし。冥王は称号であると同時に、実際の裏世界の「王」であるという。


いつも通り黒龍大会に行くわけですが、喧嘩君は状態異常の効かない相手がマジで辛い。開幕から敵が横軸に並んでいてうかうかしてられないのに、各種投擲物の装填+裏通りの戦い方キャストを行わなければならないのも相当辛いところ。
まぁマウントやグラウンドタックルをすれば終わりますが、やはり行動抑制が出来ないのは滅茶苦茶きつい。逃げ回って投げ技を行う職って何処が喧嘩屋だよ。
ScreenShot05827.png
謎のバグ発生。長髪のモトロが分身。左側のモトロは完全に見かけだけで、待機モーションは取りますが挑発のタゲ取りも出ません。右のモトロは実体があり、攻撃も通ります。ただ、上の体力バーは4ゲージ程度の状態で全く動かない。動いたりこちらに攻撃は一切してきませんが、会心ランドは出ます。投げ技や強化投網を当てても、この位置から動かすことは出来ません。
多分、同期ズレみたいな奴。装備外したりもしてみましたが変化ないので、仕方なく戻りました。なんかちょっと前に、ソルドロスでも似たような症状見た気がするなぁ。こっちは何事もなく終わったはずだけど。
ScreenShot05829.png
一日では終わりませんでしたが、なんとか完了。まぁ幸い、黒龍大会のメンツはまだ状態異常通るからマシか。絶望後半はもう今から怖いなぁ……
ScreenShot05830.png
覚醒! 冥王に。やったぜ。獣とダンスする勢い。なんか最終的にうっかり金色の魔王に滅ぼされそう。


ここでスキル紹介。
まずは70スキル、狂爆血鎖。旧スキル、狂爆血絲のリニューアルスキル。まぁ二次覚醒スキルじゃないんだけど、前から紹介したかったのでしておく。
ScreenShot05891.png
前は飛び上がって緑色のババババって感じの、派手なんだか地味なんだかよく分からないスキルでしたが、糸が鎖に変わって派手スキルに。
とにかく範囲が広い。横軸はそれこそ遠距離職並のカバー範囲で、縦軸も申し分ありません。最後に自分の手前位置に敵を引き寄せる効果もあります。状態異常は出血。
色々範囲面において泣きを見る男喧嘩ですが、それをカバーしてくれるとっても素敵なスキル。大抵のダンジョンの一部屋を丸々攻撃でき、雑魚散らしには打ってつけです。これがクール5秒だったら毎部屋使って警備が捗ったことでしょう。


ここから二次覚醒スキルについて。75スキル、チェーンドライブ。
ScreenShot05893.png
左右に鎖を伸ばし、地面ごとひっくり返し、そしてまとめて一方向に叩きつける。出血と、状態以上の相手へのダメージ増加効果つき。このスキルも横軸、縦軸共にいい感じで扱いやすいです。各種投擲の非常に惜しい感じはなんだったんだ。
一応ジャンルとしては打撃投げに分類され、HAの相手には叩きつけが起きない代わりに高ダメージを与えます。投げられる敵と混在していた場合は、高ダメージも出るし叩きつけも発生するわでとてもお得。
ちなみに叩きつける位置を選ぶことが出来、入力なしでその場、前方で前方向のチェーンを刺した位置あたり、上を入力するとさ更に前方に叩きつけます。大体前入力で丁度いい位置だし、そんなに使い分ける必要性は感じません。


80スキル、裂空火雨。
ScreenShot05894.png
鎖で天井を破壊し大量の瓦礫を降らせ、最後に巨大な岩が落ちてきてフィニッシュ。最初の破片は気絶、最後の岩は出血の状態異常。
範囲は上2つに比べるとどうしても劣りますが、充分な広さです。強みとしては、最初の破片が落ちて来る頃には本体が行動可能になっていること。早めに使っておいて、ここから色んな技でラッシュをかけるのが素敵です。とはいえ、勿論潰されることはあるので拘束などは挟んだ方がよろしいでしょう。
屋内や洞窟はともかく、天井のない場所でどうやって上から岩などを落としてるのか、突っ込んではいけないスキルでもある。ちなみにスキル説明には、「天上に鎖を投げつけて破壊し、多くの破片を落とす」と書いてある。天上……ねぇ。


そして最後に、パッシブスキルであるルールブレイク。これが凄まじく強い。
効果が多岐に渡るパッシブであり、敵状態異常抵抗の低下、スキルダメージ増加、上位スキルのコンバージョン機能、一部スキルからキャンセル投擲機能、ダンジョン入場時・復活時に自動装填機能追加とかなり贅沢な感じです。
ScreenShot05913.png
レベル1時点で数値はこんな感じ。スキルダメージの上昇というと平凡な感じですが、その上昇率が約3割から5割ととんでもない。これを振るだけで、まるで武器を過剰に変えたかのような、わけのわからない火力上昇が味わえます。
ちなみに消耗型投擲物やニードルスピンなど効果から除外されているものもありますが、そちらは一次覚醒パッシブの千手千眼が担当しています。といっても、こちらのレベル1での上昇量は、網の24%を例外とすれば1%~8%と現実的な数字。
また、自動装填機能が素晴らしく便利。開幕キャストの回数が実に4回も減るという。裏通りの戦い方をキャストするだけでよくなるので楽ちんです(強化投擲はキャストタイムなしなので除外、場合よっては挑発)。特に絶望で大助かり。


状態以上抵抗の低下とコンバージョン機能についてはそのままなので割愛するとして、キャンセル投擲機能について。
ベノムマイン、ニードルスピン、ダーティーバレル、狂爆血鎖、裂空火雨からキャンセルしてサンドスロワー+投擲4種を使えます。この際HAが付き、かつ回数が消耗されないので大変お得。クールは普通に開始しますし、クール中の物を使用することもできませんが。ただ、キャンセルが早すぎるとスキルの出がかりをキャンセルして不発に終わるのには注意。
バックポケットの効果で使用中に強化投擲を使用することも出来るので、強化針や網を投げるときはどうせなので事前に使っておいましょう。


総評ですが、間違いなく全職中でもトップクラスに性能の高いパッシブでしょう。まぁ持ち職以外の効果はほとんど知らないんですが……
しかし、威力上昇の効果が目覚ましい上、利便性の向上も果たされているとなると、かなりの優良パッシブと結論づけて相違ないと思います。少なくとも手持ちだと……さすがに男メカのパッシブの反則さには負けるかもしれない。あとは学者も結構便利になるか。
……少なくとも、戦場の英雄とは比べるもおこがましいレベルの素敵なスキルですね。



クエ改変以降の新要素。
ScreenShot05831.png
時間の扉地域でクリア時、一定確率で疲労消費0の特別ダンジョンに入場できる機能。ちなみに、これ撮るまで3回ほどスルーしました。ライオンさん出るのちょっと遅いんで、先に街戻りしちゃう……
特別ダンジョンは6部屋とかその程度のそこまで広くないダンジョンで、時間の扉各種Dと同名のもの。多分敵の強さはN準拠で、ボスは胎動ならドラゴンナイト、極秘なら魔闘士とかそんな感じ。
疲労消費0なのでお得ではありますが、まぁ何のためにあるのかといったら何とも言えないところ。この辺りのレベル帯になるとレベルの上がり方も鈍ってくるし、そこら辺のバランスを取ろうとした結果?


黒き聖戦。クエ内容はちょびちょび変わってますし、D自体はアスタロス以外のネームドをスルーしてボス部屋まで行けるようになったりしていますが、まぁストーリー自体はそこまで変化なし。
ScreenShot05842.png
ここで、ヒルダー、ひいてはアイリスに話が繋がっていきます。各所で色んな事をしている魔法使い、謎の女の正体に徐々に迫っていく感じです。


極秘のアイリス。最初に動物の檻や発電機を破壊するのは一緒ですが、一番最初の部屋にアイリスが配置されてます。あと、動物の檻から出てくるのが鼠と……なんだっけ、もう一種何かとは別に、ケルベロスの元であるわんこが出てきます。複数檻を壊すと、たくさんのわんこがプレイヤーを追ってくる。
ScreenShot05846.png
地味に意味深なことを仰ってるアイリス。また、アイリスは帝国皇帝レオンとは、即位前から知り合いらしい。まぁそれこそ大火災の時とかからいたのだけど、アイリスって随分前から活動してたんだな。それはさておき、皇帝が出てくることはあるんでしょうか。うーむ。ScreenShot05849.png
アイリスとの接触により、帝国がビルマルクで行っていたいかがわしい実験について手がかりを掴んだ冒険者。それを辿れば謎の女にも行き当たるだろうと、ビルマルクについて何か知ってそうな人を探すことに。となれば、ヴァン。でもヴァンがいなかったのでハーツに聞くことに。
ScreenShot05850.png
いやいや、下水道でブスリーのノート破り捨てられたの忘れたのかお前。確かにディレジエの情報は(シュマンとの諍いの場を見せることで)教えて貰ったけど、どう贔屓目に見てもトントン程度じゃないですか。もう少し警戒しろよ。
ちなみに案の定、キサマ一体何故こんなものを持っている? と恫喝されます。おまけの冒険者が、ビルのことを知ってるなんてもしやあなたが関係者だったのでは……とか喧嘩を売りにいくものだからさぁ大変。ハーツの恫喝癖もアレですが、冒険者の穏便にいけなさも相当なモンです。
でも何だかんだで、ハーツは自分は関係者ではないと言い、ビルに詳しい人物としてダンジンを紹介します。ここからはいつもの流れ。


そしてお馴染み極秘のヴァン悪落ちクエ。内容は特に変化なし。
ScreenShot05851.png
謎の女と共にケルベロス召喚を見届けるヴァン。つーか今見ると、現在のヴァンと風貌が違いすぎる。誰だお前。こんなオカマみたいな顔してたっけ。
ScreenShot05852.png
ヴァンからアイリ……謎の魔法使いの情報を聞き出すように言われる冒険者。「ボコボコにしてでも」「しっかり準備を」と、明らかにヴァンと戦うフラグを立てられてるのに、実際行ってみると2部屋目に若女鬼、3部屋目で旧ヴァンが「凄い力だ……」とか恍惚としてる、恒例のがあるだけ。酷い裏切りである。
しかもそのことをシランに報告すると、「実験の失敗で大変なことに? えらいこっちゃ…」で終わるという。ヴァンに問い質す話は何処に消えたんだ。手抜きを疑う。


旧悲鳴。
ScreenShot05859.png
悲鳴生物の体液とか要求されるのは変わりませんが、理由が異なっています。シランにこき使われ、気付いたら毒に侵されている冒険者。気遣ってくれるのはウーだけ。
体液を収集し、無事事無きを得るわけですが、謝ってくれないシラン。
ScreenShot05860.png
500個集まるのかちょっと不安になる人面ヌゴルイベ。期間は長いし頑張ればいけると思うが。
人面ヌゴルはミニ人面ヌゴルを大量に召喚するわけですが、このミニヌゴルが男喧嘩にとっては筆舌に尽くしがたいほどうざったい。小さい敵に苦労するのは以前も書きましたが、まさにこいつらはその筆頭。数も多くて放っておくと色んな方向に散り散りになるし、投擲物は総じて当てづらい。安定して当たるのは強化毒瓶と網くらい。ていうか網もちょっと当たりづらい。少なくとも漏れが絶対に出る。
しかも、親玉を放っておくと大した間もおかず召喚し続けるのが壮絶にうざい。1回の召喚量でもめんどくさいのに、ビルの動物園でも目指す気か。もう召喚されてしまったら、覚醒技を使ってでも早々に始末するようにしてます。下手にQケチったりするとハゲる。
ScreenShot05861.png
亡きロトンの位置に収まったモーガンは、相変わらず旧悲鳴イベで出番があります。虫網まで渡して情熱迸るモーガン。
旧悲鳴クエは順番が入れ替わっただけで、やはり大筋には変化なしか。以前はメインのクエストが終わった後で虫のサンプルなどを集めるクエが出ていましたが、それらは概ね先回し。その後、魔法使いの正体に迫っていく感じ。
最終的にケインの髪の毛取ってアイリスに渡すのは一緒ですが、ケインが「あの恐ろしい女には気をつけろ」とか言ってたのがなくなったような?


次は胎動へ。
ScreenShot05864.png
ここでダンジョンに赴く前に、アンダーフットの現状というか、帝国の動向について話題になります。
冒険者が色々やってる内に、帝国軍は同盟国である天界に行くためとして、アンダーフットに駐屯しているらしい。また、黒い悪夢から住民を守ると言って、そこかしこに警備兵を置いているらしい。改変以降、そこら中に帝国軍警備兵がいたのはこういう理由からだったのです。
まぁ筋が通ってるっちゃ通ってるのですが、横暴なのも間違いない。こうして撒かれていった火種はどう回収されるのでしょう。


しかし、胎動ダンジョンが想像を超えて辛いです。
ScreenShot05875.png
具体的にはヒスマとボスが辛い。この2体には気絶が通じないのです。
ヒスマ部屋はヒスマの気絶衝撃波や、雑魚の咆哮があるので落ち着いてボコれない。敵の配置的にも、まとめて拘束しきるのは無理。まずヒスマを倒そうとすると雑魚に邪魔されたり、HAでごり押そうとするとヒスマに気絶させられたり。
ボスは単純に状態異常が通じづらいところがきつい。また、飛翔されるとマウントなど多くの攻撃が物凄い当たりづらくなるところも厳しい。一応尻尾の辺りは下の方まで喰らい判定があるのですが、体の下から頭の方に向かって攻撃すると何も当たらない悲しみ。酷く面倒くさい。
ScreenShot05866.png
ストーリー的にはやはり順序が若干変わっています。以前は一番最初にバカルと会っていましたが、雑魚を散らした後に出会うことに。でもまぁこの後、三竜倒したりして証拠品持ってくる流れは一緒です。そしてバカルの言から、魔法使いの正体がアイリスと判明するのも一緒。


そして、自覚へ。まずはアイリス晒し上げ。
ScreenShot05868.png
こんな文章だっけ? と思いつつ調べたら、大転移以前とは一応若干文章が違う、でも内容は一緒。テンプラーで通過した時とは変わってない模様。ちなみに下記サイト参照。
LV77 自覚1 - めも Wiki*
しかし、昔は男格がスジュ弁使ってるクエあったんだなぁ……現在は今の所、チュートリアル以外標準語でしか喋ってくれないぜ。
ScreenShot05869.png
会議シーン。当たり前ですが、大転移前とは顔触れが変わっています。でも、やはりこれもこの前の改変では特に変化の内容のようです。
しかし、メイア女王ぶっちゃけすぎです。一方で立場の違うシャフロン。女王派と長老派で意見が違うのがよく分かる。
にしても、何故テンプラーの時はこれに触れてなかったんだろう……? なんとも、己とは度し難いなぁ。
ScreenShot05876.png
自覚クエは大体そのまんまなので省略。アイリスにチートで倒され、その後アイリス撃破して、気運が残ってどーたら→「これはアイリス様の優しい心です」で終わり。
そして遂に物語はパワーステーション、アントンが背景に見える土地へ。しかし冒険者は喧嘩っ早いなぁ。この場合職業だから仕方ないねすが。というかアイリスさん、使徒アントって蟻かよ!
ScreenShot05877.png
そんな感じでスラウへ向かうんですが、その前に皇女様から死者の城が見つかったと連絡があります。ここで、ニウの名前が出ます。ゼルバでは特に出ませんでしたが、多分次の地域で登場するでしょう。今からわくわくしとこう。
改変でストーリーは半ばリテイクされましたが、全体的に繋がりが自然にされていて、冒険者が何をしに行っているのかはとても分かりやすくなっています。まぁ現状は最終ダンジョンである死者の城に集約される形を取っているので、今後またアプデが行われたら継ぎ接ぎになっちゃうかもしれないけど。


8回目。
ScreenShot05879.png
略。


終わり。
rank5.png
次回は釘バットもとい地雷。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://filgene.blog81.fc2.com/tb.php/247-1151a316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06