『アラド戦記』ディレジエ鯖における活動記。主にジェネラルだよ! コメントもリンクも歓迎だよ!(`・ω・´)

龍を狩るものどもとアバコン 

2017/05/22
Mon. 23:20

どうも。


魔界の三姉妹物語イベ。
ScreenShot07855.png
内容としては、魔界でドロップする薬草を集めて、フレームスキン三姉妹が売ってるアイテムと交換できるイベント。魔界クエをある程度進めないと三姉妹全員がセリア部屋に出現しないので、一応エピクエ進行前提のイベクエ。
ScreenShot07857.png
話すだけの内容ではあるが、三姉妹それぞれにイベント用クエストが用意されてたりもする。しかしイベントだけでなく、セリア部屋に居着いてくれてもいいんですが。キッキーにも残って貰って、セリア部屋を賑やかにしよう。ルナも消えてしまったし。
ScreenShot07859.png
余談だが、テキストによるとこのイベクエで扱われている薬草とは実はバジルのことらしい。えらく身近な香草だが、アラド世界においてはそこまでよく知られたものというわけでもなさそうである。
ScreenShot07853.png
イベント中は、三姉妹が日替わりでダンジョンについてくる。別に何かしてくれるわけではないしバフ効果があったりするわけでもないのだが、ただ単純に可愛い。というか、この手のクリーチャー作れば絶対目当てで買う人いると思うんですが。ベッキクリーチャーとか来ないのかよ。パッケにつけるクリーチャー、プチスケルトンとかプチゴブリンの如く、既存のキャラクターをSD化したのでもいいと思うんだ。パッケの雰囲気に合わせた奴を新規に作るのもそりゃ悪くはないだろうけどさ。
ScreenShot07865.png
スクルディ。ちなみに細かいことに、ダンジョン内で実際に本人がいるところだといなくなってる。具体的にはスクルディの場合、敵として彼女が出てくる部屋だと、SDスクルディは部屋に入った段階で消えてる。そして、ネームドとしてのスクルディを倒すとSDスクルディが画面外から復帰してくるという、中々の手の凝り様。
更に細かいのは、ノルン・ノルニール部屋でもちゃんとこの演出が適用されてること。しかも、ノルン部屋で消えるのはエルダ・スクルディのみ。ベルディルはそのままと、芸が細かい。まぁ要はつまり、SDフレームスキン三姉妹はコピーとかじゃなくて、マジで本人たちが直接ついてきてくれてるってことになるな。
あと、エルダのみSSを撮られていなかった。不覚である。


伝説のアラ鳥イベ。
ScreenShot07863.png
ファイッターを思い起こさせる、鳥を育てるイベント。枠はたまごっちっぽさが軽減されたが、育てる対象はむしろそれっぽさが増している気がする。この鳥が将来ポンチチになるのですね。
育てると言っても実際はただ放置しているのみで、あとは定期的にかかる状態異常を適正ダンジョンクリアで治せるくらいなので、育成してる感はゼロである。まぁファイッターも似たようなものだったが、こちらは時間を速めるドロップ品とかはない。
ちなみに育った段階で状態異常を治さずに最大重複すると、鳥が死ぬ。和やかな外見なのに無駄に死の概念を導入してるゲーム。原作準拠って奴か。コインがあれば復活は可能だが。
卵を全部孵して育成し終わった後は、定期的に状態異常にかかる成鳥を治すことで報酬が貰えるのみとなる。もっと的確に書くと、成鳥が状態異常にかかるのを待ち、状態異常を治しに適正ダンジョンに行くという形になる。なんというか、飼ってる鳥が病気になったりすること前提で報酬を獲得できるのって、それってどうなの。成鳥になってからの報酬はしょっぱいので実際は積極的に待機するほどじゃないのですが、いずれにせよなんか腑に落ちないものがある。


サーカスダンジョンシーズン3。最早お馴染みとなったサーカス。
ScreenShot07869.png
毎回中々に凝ったダンジョン構成を見せてくれるサーカスですが、今回はダンジョン自体はシンプルの極みみたいな構造してる。
特徴としては、敵を殴ると通常のダメージとは別にカンストダメージが出る。幽霊の盾持った敵にバックアタックするとボーナスダメージが入りますが、あれと似たような感じ。ただこちらはカンストダメージにクールタイムがあり(大体1秒程度か)、しかも相手の体力は膨大なため、瞬殺することが難しい。裏を返せば主だったダメージソースがカンストダメなので、火力がないキャラでもあんまり苦労しない。いずれにせよ難易度そのものは低いが、タイムを縮めることがかなり難しいダンジョン。
ScreenShot07884.png
というかそんなことはどうでもよくて、今回のサーカスの特徴は通常のダンジョン形式のものを含めて、4つのアトラクション的なものがあること。残り3つはミニゲーム。尚、安定を取ってライオン狩りしかしてないので他のミニゲームのSSはない。


実はじわじわと攻略を試みている称号ブック。
ScreenShot07873.png
入隊する気ない?称号取れたよ。やったー。中々大変だった。いちご称号も手間かかったと言えばかかったが、こっちは皇都軍乾パンと水筒の出品数が少なすぎてキツイ。エピクエで必ず貰えるが故に5個出品する人は定期的に存在するので、『皇都』で競売検索をかける日々。
マルレーンで焚き物と交換はして貰えるのですが、競売では単価が10kとか訳分からない値段がついてる。焚き物10個ちょいで乾パン・水筒と交換でき、称号取るのに500個食べる必要があるのでつまり……割に合わない出費ですよ。まぁ正直全然問題なく出せる額っちゃ額なのですが、8割がた気持ちの問題で。焚き物競売で買うくらいなら、自力で集めるでしょう。
結果としては、乾パンと水筒を競売で現物購入と、手持ちの焚き物でなんとかなったわけですが。むしろ焚き物交換に手を付けたのが終盤だったので、焚き物が余ったくらいだったが。この手の材料は無駄に持ってる傾向がある。
こういう取れそうで取るのがめんどくさい称号をゲットすることは、嬉しさもひとしおである。尚、残ってる特殊称号は、強烈な痕跡集めとかシビアなものが多い。でもアバ分解とか街決闘やるとか出来そうなのも点在してはいる。実益はゼロなのですが、こういうところもやり込みたくなる我が本能。


グラシア求めてディメンションウォーカーでレク通い。
ScreenShot07874.png
この頃、三姉妹イベとアラ鳥イベでやたらと古代フリーパス・エゲーヌ変身アイテムをたくさん配っていたので、連日古代の門を狙っていく。槍で数回古代Dの古代の門行ったときは戦果はさっぱりでしたが、こっちはレクだったからなのか、ほぼクエレジェが出てくれました。レジェでもエピドロの光出るんですね。それともクエレジェだから?
ScreenShot07889.png
ある程度の回数行きはしたのですが、使えるものは1つも出ませんでした。まぁクエレジェ全体からの抽選になるから、自マスとか自職武器が出る可能性はかなり低いよな。そこから更にグラシアが欲しいとか言い出すと、かなり優しくない確率になる。それでもいちから毎日コツコツ通ってれば、セット揃うまでに使える品に巡り合える可能性もあろうが、うちのディメの場合イベントの恩恵でレジェ現物箱とか古代材料とか授かってるので、有用品の気配を感じることすらなくゴールに辿り着いてしまった。
ScreenShot07875.png
そして、武器も見繕う。イベントで貰ったグラシア箒から、テラリコンへ。実用性は勿論だが、こちらもグラシア同様、一度メイン武器に据えてみたかったというのもある。両方とも比較的低めのコストと労力で入手可能な、一定以上のスペックを持った装備。いわゆる、古代レクを乗り越え、レイドへの足掛かりになりそうなレベルの装備。
ディメンションウォーカーは固定職なので強化は必要ないのですが、故に代わりに精錬が必要です。ドラゴンDの限定も消えた今、とにかく精錬はマゾさを隠し得ない道のり。一応大会にも通ってはいましたが、明らかに生半可でない回数の入場が必要なので、グランディス超越利用してスピに移して精錬した。オリンポスパッケの時の精錬器がまだ残ってたのと、リコン武器自体は桃なので比較的ローコストに超越可能なことが良く作用した。ついでに、かなりすんなりと精錬7→8も成功してくれた。
密封ならまだしも、これがエピだったら自力で精錬する他ない。そう考えると、本当に精錬きついよなぁ。せめて気運を垢帰属にしてくれないだろうか。強化は年々楽になっていっているというのに、精錬は難易度が上がったことしかない。
ScreenShot07879.png
そして再び超越でディメンションウォーカーにリコン箒を戻して、レシピでテラリコンに。テラリコンの性能自体は単なるレガシーというか、スキルブーストがついてるだけの武器です。こう書くと大したことなさそうですが、各種パッシブのブースト効果が高い職にとっては、かなり侮れない効果を発揮します。ディメンションウォーカーにとっても、一次・二次Pに加え、ドグマディバイス、ディメンションホローがあるので悪くない、と思う。
あと90武器なので、グラシアや西部ロマンチストといった85レジェより基礎値が高いのも見逃せないところ。リベと比べてどっちが強いかとかは知らない。さすがにリベの方が上か?


初めてグルフ倒した。
ScreenShot07880.png
色々あって弱体化もされているグルフ。まぁそれでも攻撃力は半端ないし、中途半端な装備のキャラでは切り崩せない体力ではあるのですが、スピなら充分狩れる。防御力減少パターンにさえ入ればニルスナで終わらせられる。
……ただ、倒した際のメリットがあまりにも割に合わないのは変わりない。グルフを倒した際に魂のかけらというアイテムをドロップしますが、これは店売りで単価10kになるだけのアイテム。コイン使って倒してこれでは、あまりにもげんなりさせられる。あれ、でもグルフってエピドロップしたような……いや、これはグルフクソコラグランプリの記憶のような気がする。なんだったんだ本当あれ。DNF民も面白いことしてるよな。知る機会が少ないけど。
ScreenShot07881.png
あと、クリア時の引けるカードも増える。ちなみに追加報酬で出るのは、そのまんま強烈な気運箱とか永遠箱。ちゃんとダンジョンのレベルを反映して、2個出はする。ただ結局、労力に見合うリターンかというと……

そして挟まるアプデ。

■「チャーリーのロケットパンチ」の特殊オプション効果が発生しなかった問題を修正しました。
[4/28 11:10追記]4月26日アップデート内容のお知らせ

これには虚を突かれる。把握してたのかネクソン。武器の存在自体が今更なのにバグってることも今更で、一体何処から気付いたのか気になる。こういうのでもバグ報告する熱心な人はいるのだろうか。
ていうかロケットパンチのオプションが死んでるのっていつ頃からだっけ。そう思って遡ったら、久々にロケットパンチに触れたのがボスユニ記事書いた時で、それが去年の7月。もっと前から効果出てなくても特に不思議ではないので、1年くらいは放置されてたと見て間違いではないんじゃないかと思う。


プロガの侵攻
ScreenShot07895.png
この手のイベントでお馴染み、異世界的なところから助っ人のお願いをされて救いに行くパターン。なんか今回は専用の固有名詞が多く、イベントページを初めて見た時は何がなんやらだった。
また、アラドっぽくない感じの名称ばかりなのがそれを助長する。パラディーススとかクピダスとかデセオ・プロガとか突然言われても理解が追い付きませんよ。
ScreenShot07897.png
もう1人のNPC、カランディス。可愛らしい。なんというか、アラドっぽくないキャラだ。別のオンゲーのNPCとか言われても信じる。イネインは割とアラドっぽさあるんだが。
ScreenShot07898.png
1つ目のダンジョンのボス、デセオ・プロガ。道中は2部屋のみですが、やたらめったら横に長く、更に子龍(クルンムーンに出てくる奴)がたくさんいてとにかく敵がばらけやすいので、近接職で臨むと結構ストレス溜まる。シャドウダンサーで行くとかなりめんどくさい。範囲職で行った方がいいかも。
ボスのデセオ・プロガは、まぁ見ての通りでかい。かなりでかい。なんでこうアラドでは、バカルが小さく見えるサイズの龍がどうでもいいところで出てくるんだ。でかいので当然攻撃範囲も広い。うざったい。
一方で体力面は、かなりの紙装甲。いくらか装備が揃ってるならワンパンも狙えるでしょう。しかし何故かこいつには拘束技が軒並み効果を発揮しない上、HPゲージを30くらいまで削ると強制的に無敵化→飛び立つパターンに移行する。これがまたうざったい。何処の空の帝王だよ。
そんなわけで、ワンスキルでも多段ヒットだと無敵パターンを誘発してしまう。ソング9で偽装影分身出して正面からアサシならワンキル出来たけど。倒すだけならどうといったこともないが、ワンパンしようと思うとやっぱり職適正出そう。拘束出来ないのもめんどくさい。部屋が広く、近寄るまでにまず大抵相手が動き出してるのも結構めんどくさい。
ScreenShot07908.png
2体目のボス、セリャド・カースス。こっちは1部屋目に敵なしで2部屋目がボス部屋なので、すぐ終わる。やっぱりこいつも紙装甲なので、手順よくやれば15秒とかそういうタイムを出せてしまう。仮にスピだったら10秒切れそうである。
こちらはスピラッジなどと同様の固定型タイプ。こいつも拘束が通じずガンガン攻撃してくるわけですが、無敵パターンがないので多少の火力さえあれば秒殺出来る。攻撃自体は割と強いというか広範囲だったりするのだが、大体まともに行動する前に屠られてしまう哀れな敵。ぶっちゃけデセオ・プロガの方が印象に残る。


鍵3つでエピ壺を割れるのも今回のイベの特徴。まぁ通うだけで割れるのは3個までで、それ以上割るにはランダム袋から鍵袋を出すなり、競売で買うなりしなきゃいけないんですけどね。初期は80mだったのに200m超えててなんと言いましょうか。
ScreenShot07920.png
では割ってみる。候補は色々あるが、吟味した結果ベルト壺割ることにしてみた。
ScreenShot07921.png
あ、はい。
当たり前だけど、マスタリーが合うものが出るかどうかって問題もあるんだ。まぁ85エピとかだったらマスタリー無視してもつけるべきものも多いだろうけど、壺から出るとなると75エピとかが多いから、マスタリーが不一致だとその時点で魅力が薄まる。
しかしターボットテールベルトか。水属性付与効果あるし、革職だったらこれをもとにビルドを考えてもいいくらいの装備ではあるんだが。グラシア既に持ってしまっているし、ちょっと使うのは無理がある。
ScreenShot07934.png
そして2個目。再びマスタリーは合わず……
ScreenShot07935.png
レベルは75で板金。救いの十字軍団ベルト。
能力は……褒めるところがない。板金職でもつけるかというと、かなり厳しい装備。クロニクルかレリックでもつけといた方がマシなんじゃなかろうか。


ドラゴンハンターパッケージ関連の話。
ScreenShot07918.png
オーラアバを所有していなかったディメに今回のオーラを買い与える。能力値は凡庸ですが、20~30レベルスキルブーストがついてるので、バフスキルブースト用としては非常に有用なオーラです。ロボティとかだと円卓オーラじゃないとカバー出来ないが。
これで境界妄想は武器+称号+上着+パンツ+ポリス腕+指輪+上着アバ+オーラ+クリーチャーで最大+9。あと補助があれば+10達成できるのか。まぁ最終的には上着アバはSSTHなんだろうけど。
折角なので、槍を初めとしてオーラアバつけてない複数のキャラに買い与えておいた。まぁ最悪バフブースト用として損はしないであろう。わざわざ新たに別のオーラアバ買い与えるとも思えないが。
ScreenShot07945.png
あと、今回のコレクト。上がる能力値は属性強化のみですが、何気にゴスロリの上位互換。ただし、桃宝珠の価格は目玉が飛び出る程の域なので、ゴスロリから乗り換えられる人は相応のお金持ち。しかもそのレベルの人だと宝珠を付与目的としても使いたがりそうなので、最早かかる費用は想像もし得ない。でもガチ勢なら何だかんだやりそうだけどな。資産100gとか持ってる奴とか実はいるだろ、結構。推し測り難い世界だが。
まぁ桃宝珠は置いといて、紫宝珠に限定すれば集める難易度は然程高くありません。それぞれ20m~50m程度で買えたので、9個で300m行かないくらいだろうか。コレクト無期限化券は10mを下回っているので特に困る必要なし。上がる属性強化は18と中途半端ですが、まぁあるに越したことはない。カード付与1ヶ所分相当はある。
なんていうかここで300mという金額がサラッと出てくるあたりに、現在のアラドのインフレっぷりを感じる。安くはありませんが、自分が普通に支払い出来てしまうあたりも。なんか所持している金貨とかも増えてきて自分が金持ちになった気がしてくるけど、相対的に見るとそこまで大したことないと思う。


打倒!三日坊主イベント
ScreenShot07901.png
7つある課題の中から3日ごとに1つ選び、その3日という期間の間に課題を達成するという、なんか文字にすると微妙に分かりづらいイベント。規定の経験値を稼いでくる課題が、意外と数字の見た目の割に楽。レベルが上がってくると入ってくる経験値も想像以上に高いものだからな。勿論レベルアップに必要な経験値量も膨大になってるわけだが。
報酬は見ての通りで、中々に優秀な面子が揃っている。フリーパスは美味しい。10回分ごときでエピが出るかって言ったら、まぁ出ないだろうけど出るかもしれない程度であるが。


真カルテルにて。
ScreenShot07891.png
レジェリエル! ガブリエルさんのウインクが輝きを放っている。
商品は、突撃隊長のアタックマキシマイザーレシピ。特に特殊な能力もない、物理・魔法攻撃力が高いだけの補助。目立った需要あるんだろうかこれ。分解用の領域ではなさそうだが。相場がさっぱり分からないので、取り敢えず上限の300mで競売に出してみる。
ScreenShot07893.png
24時間経たずして売れた。あっ、これは……
なんか以前にもあったような覚えのある、すぐ売れると不安に駆られる現象。時既に遅しも大概にしろって感じだが。
今回の場合は冷静に分析してみると、恐らく300mは割安な価格設定だったと思う。装備辞典見て、アントン補助の下位互換じゃーんって思ったけど、裏を返せば単純な物理・魔法攻撃力の数値としてはアントン補助に次ぐような装備なのです。他にはクリティカルついてるけどまぁ重視されるとも思えないな。一方で被ダメージ増加のデメリットも、やはり問題視されるほどの欠点ではないだろう。
まぁ要は、売買で入手可能な、高水準な攻撃力を備えた補助だということ。そういう意味で、需要は間違いなく存在する装備。最終とまでは言わずとも、これの代わりになる装備となるとほぼエピになるんじゃなかろうか。アントン補助にしたって、入手は確実に可能な一方で、他の装備を取るかどうかの天秤にかける必要があるわけで。
そういったことを踏まえて、350m~400mくらい吹っ掛けても売れた可能性は十二分にあったと推察します。400m以上の価値があるかどうかは……ちょっとよく分からん。意外と450mくらいでも買い手が現れそうな気がしないでもない。まずレジェ系の相場に全く敏くないのでさっぱりだが。なんか90レジェは700mとか800mで出回ってるものもあるけど、アタックマキシマイザーが果たしてそこまでするのかも未知。嗚呼なんて言うか本当今更だな!


最近売れたもの2つ目。
ScreenShot07943.png
クルンムーンで買える宝珠。20程度の力アップのオーラ効果がある。知能バージョンもある。こう書くとしょぼそうだが、付与部位が魔法石なので、クルセなんかには最終になるんじゃないかと思う。
こちらも最終となることを考慮するともっと高く売れそうな気もしないでもないが、まぁこんなものかもしれない。供給は少なそうなので実は狙い目の品なのかもしれないと思っている。


ヘルは行ってないけど魔界の亀裂には行ってる。何だかんだ精製テラニウムがイベントで供給され続けているので、案外通える。それにしたって限界は訪れるけど。
ScreenShot07864.png
オーバー・ザ・フェイト。85双剣。見覚えあり。
ScreenShot07870.png
マジックバーントラウザ。85布パンツ。上着に続いてセットの2ヶ所目。
ScreenShot07871.png
能力。要はクリダメ15%増加ってことでいいんだろうか。何気に魔法攻撃限定なので汎用性には欠ける。大体の増加・クリダメ増加関連は物理・魔法に左右されないのに何故これだけ、といった感じだが、その分数値が15%と若干高めなのかもしれない。
最近のエピ防具はどれも職を選ばずに使える性能をしていますが、燃え上がる魔力セットは魔法職専用の能力となっています。まぁ布だからそれがあるべき姿といえばそれもそうなのだが。
ScreenShot07876.png
クイーンズベッズ。90グローブ。
ScreenShot07877.png
能力。すべての攻撃力12%増加で最大4重複って、さすがに90エピは強えーな。しかも物理・独立攻撃力も12%も上がる。いいなぁ。しかし、よくよく考えるとロドレンが最大で60%ダメージ増加、氷炎が40%追加なので、詳しい内情はさておき数値だけで見るなら現状持ってる武器も大概な感じである。
ScreenShot07890.png
名刀政宗。85刀。多分2回目のドロップだと思うのだが、もっとたくさん見ているような気がしてならない。
ScreenShot07905.png
氷炎のボウガン。85ボウガン。まさかの有用武器被り。その運でヘルハヴォックとか欲しかった。折角なので、折ること前提の過剰を狙ってみることにするか……
ScreenShot07911.png
精霊王の守護。85ロッド。
ScreenShot07912.png
やたら縦に長い説明。効果の主軸としては、エチェベリア強化。何気にスキル攻撃力増加効果もついてる。ところでフレーバーテキストのティニーって人、いっつも怖がってません?
ScreenShot07930.png
眩しい黄金甲冑靴。90軽甲。やったね90エピ防具だ。
ScreenShot07931.png
効果はなんともまぁシンプルなもの。とはいえ、高めの力知能、属性強化つき、力知能5%増加と確実なパワーアップを促してくれる。どうやらこのセットを集めている人も多いそうな。
ScreenShot07933.png
ウヨのゴールデントンファー。85エピ。前にも出た。
ScreenShot07936.png
羊飼いのロッド。85ロッド。
ScreenShot07937.png
22%追加ダメージは純粋に強い。無Qを消費して発動する効果は、読んでみるとどっちもただの魔クリアップなので微妙に見える。あと、この武器は見た目が可愛い。


ようやく学者で魔界クエ終わらせたよ。何だかんだでスピでクリアしてからもアディショナルタイムが続いていた魔界エピクエですが、これで本当に終わりと言えましょう。サモ作ったりすることがない限り。クエ改変とかされない限り。
ScreenShot07922.png
色々ぶっ飛ばしてケイトとの邂逅。魔法でアスランを吹き飛ばしてくれるのですが、この時の風魔法は何故かちゃんと攻撃判定があり、しかもプレイヤーに当たる。微量だがダメージもくらう。おい。ケイトお前味方じゃねえのか。
ScreenShot07923.png
おば……お姉さん。女メイジへの思い入れが深い人にとっては、かなり感慨深いシーンだったのではないでしょうか。実に10年(リアル時間)越しの、恩人との再会。そういえば女メイジのイラストも当時とはデザインが変わっていますね。まぁイラスト変わったの自体がもう随分前のことだが。時の流れを感じる。
ScreenShot07924.png
そして、遂に女メイジがケイトに自らの名を伝える。あんまり女メイジに感情移入してない自分でも中々に感動する展開なので、生粋の女メイジプレイヤーにとっては感無量であることでしょう。
ここで変な名前にしておけば、感動を台無しに出来るとか考えたらいけない。今から作るのは不可能だろうが、キャラ名をケイトとかにするとなんだかよく分からないことになるぞ。惑星テラとかアラド大陸とかいう名前にしても意味不明な空気になるぞ。全裸で盆踊り みたいな素っ頓狂な名前にしても勿論訳の分からないことになるぞ。
ScreenShot07925.png
他の女メイジ専用っぽい会話の部分。知り合いだけあってケイトの口調が若干違う。
ScreenShot07926.png
この『この子』って言い方が、なんかいい。些細な言葉でありながら、間柄を推し量らせるには充分すぎるワード。いやまぁ冷静に考えると、このワードだけ抜き出すと間柄を推測するには情報量不足しすぎだけど。いいんだよ細かいことは気にするな。滲み出す雰囲気を感じ取れ。


選んだ陣営はグリムシーカーだったのでルークと和解しかけてヴァンが殺害するルートなわけですが、直後に見覚えのないイベントが。
ScreenShot07928.png
なんかゲイボルグのポータルが開いたと思ったら、ジゼルが出てきた。お前! 生きてたのかよ!
まず真っ先に言いたい。なんで前回はこのくだりなかったんだ!? 実は俺がボーっとしてたとか茫然自失としてたとか夢中になってたとかで見逃した可能性はゼロじゃないだろうが、いやまぁ普通に考えて有り得ない。こんなの見逃すわけないじゃない。有り得んよ。どうなってんの魔界エピクエ。不可解な挙動の場面が多いぞ。果たして全容を把握出来ているのかも、よく分からない……
ScreenShot07929.png
何やらチップ? のようなものを拾い上げてほくそ笑むジゼル。これが今後の話に繋がっていくのでしょう。ルークの気運を鹵獲したヴァンと、謎のチップをゲットしたジゼル。果たしてこれらが今後どう絡んでくるのか。
というかジゼルって中国だか韓国では、戦艦グラシアイベントで出てきてそこで死亡していたらしいんだが、そのことはどう処理されてるんだろう。まぁ日本だと無人のメカニックジゼル的なものだったし、流れ的にはジゼルは死んでないってのが正史なんだろうけど。
しかしゲントの追撃で倒したけど逃げられて、時間の扉では若いジゼルとしてちゃんと出演していて、何気にランジェルスのところでも顔を見せていて、パワステだかノーブルスカイの方に行った的な話があって、それでようやくの再登場か。これまた何年越しだろう。会話ウィンドウでの登場としても、ランジェルスの時以来だ。
なんか色々あってカルテル関連は大体こいつが黒幕って雰囲気でしたが、そろそろ話に関わってくるときが来たのか。そういえばカルテル司令部で、何か喋ろうとしたランジェルスをヴァンが斬り捨てたりしてたな。色々胡散臭げなこの2人、なんか今後結託するとかいう展開も考えることができて面白い。


これで魔界エピクエの話題は当分ないだろうから、出すか迷って省いたネタも出しておこう。
ScreenShot07453.png
赤い魔女の森エピクエでの、謎の部屋。怪しいところとか言ってますが、特にイベントはなし。この部屋自体寄る必要のない部屋です。
ダンジョン構造としては5部屋進んだ時点でグレートアックスとの1戦目があるボス部屋前に辿り着きますが、ボス部屋へのゲートの前に木の壁のようなものがあります。殴れば壊せて、そのままボス部屋に入れるのですが、本来はこれが影の迷宮のように封印を解かないと入れない方式で、解除のために突き当たりの部屋に寄る必要がある……はずだった、と推測するのだけど。だがまぁよく分からん。強いて言うならこの部屋、赤い魔女の森にはないはずの鉄屑ゴミのオブジェクトがあるのが怪しいっちゃ怪しいけど。

このマップのシナリオクエスト中「森の迷路の中で」というクエストを進行するとボス部屋より遠くにある行き止まりの部屋あり、冒険家は、その場所を見て、「ここが受賞したのに...」と独白する。しかし、いざそこには何もないジョブモプサニャン部屋である。専用独白まで出ても何もないのが不確かな部屋。

namuwikiにもこう書いてある。この部屋の意味は分かってないらしい。


いつも通りアントン限定で根源やってたら。
ScreenShot07866.png
またストーリーブックだと! どういうことなの。局所的に出すぎである。何が起こっている。
ちなみにこのことを記事の後ろの方に書いてるのでアレだが、出たタイミングとしては前回の記事でストーリーブック出してたほとんど直後なので、マジで連続して出てるような感覚である。何事なのよ。
ScreenShot07867.png
なんとなくアイテム説明のSSも撮っておく。何のためなのか知らないが、これもレジェ等級のストーリーブックと同様に期限つきである。あと意味があるのかよく分からないアカウント帰属。
ScreenShot07872.png
赤き罪2、内容。ロバートの過去についての内容のようです。帝国のことも若干窺うことが出来ます。
『2』とついてるので当たり前だが、明らかに話が途中から始まっている。1~3巻存在する内の2冊目なので、なんというか非常に据わりの悪いものがある。かといって1巻とかがドロップするのかというと、それにははっきりいって天文学的な確率を踏破する必要があると思う。



アバコン行ってきたよ。
ScreenShot07916.png
テーマはダウナー系アバコン。これは容易に案が思いつくぞ、と思ったら以外にそこまで豊富にはなかった。まぁ候補としてはいつぞややった例の禿頭刺青か、ドラゴンパッケの顔使ってそれっぽいの作るか。後者というのも時流を捉えていて一興だが、スキンヘッドを世に出してみたかったのと、あと単純に手際が悪くてパッケアバ手に入れられてなかったので前者に。
ScreenShot07913.png
アバ構成は前に作った時と概ね一緒なのだが、変えた部分は意外と少なくない。まぁ詳しくは後述。
一言コメントはいつも通りのノリ。コンセプトがダーク系とあれば如何なく。もっと凝りたい気持ちもあったが、チャットだと手打ちだしな。いずれにせよ大分楽しんでる。
そこまで愉快な深みのある設定は考えてなかったが、『呪縛』の二つ名に相応しく、無力化とデバフに長けてる程度は考えてた。なんかここで『相手の肉体の一部を用いて3日3晩呪術を行うことにより相手の精神に強迫な恐怖と不安、それに伴った幻視・幻覚・幻聴を呼び起こし、また左手首に埋め込まれた魔石を起動することで一時的に心を乗っ取る』とか出てこないあたり、アラド脳である。ここでの無力化とデバフって、ソウルのラサとかそういう印象を前提にしてるからな。不自由な発想力だ。別にいいんだけど。
ScreenShot07944.png
ちなみに一応、発言に出てるグリムシーカーのアイツとはお馴染みのコイツ。よくよく見てみると、ハゲ・タトゥー・口元隠してる以外の共通点が意外とない。


色々あったりなかったりして順位発表。4位~2位の人たちが選出されていく中、まだ出てない人で良さげな人って誰だっけなーとか考えてたら、
ScreenShot07917-1.png
俺が呼ばれた。へぇ!? なんかいつも不意突かれてんな俺。
ScreenShot07915.png
下の列の4人が入賞者。自分の左にいるのは運営の方なのですが、着替えたコーデが自分と合いすぎてて軽く感動を覚える。色合いも黒と白で対照だし。そしてハゲだし。余談ですが、男格のホラーっぽいこの顔アバ結構羨ましい。今回の構成にこの手のものを使いたい。まぁタトゥーアバで埋まってるから、仮に男銃に同様の顔アバがあっても使うのは無理だが。
ScreenShot07914.png
賞金授与。感謝の極み。300枚。競売にあるアバならどれでも買える金額です。インフレの所為でレアバだと競売に置かれてないものも多いんだけどな。
ScreenShot07917-2.png
有り難き祝福の声。これらに対してなんか気の利いたコメントでも返せぬものかと思案するが、恐らく解決されぬまま今年も暮れる。特に何かしているというわけでもないというのに、渦中の中心部に放り込まれるとなんかいっぱいいっぱいである。何はともあれ会場にいた皆様には感謝の意を。うひー。


では此度の構成について。
ScreenShot07927.png
頭:衛宮切嗣の髪
帽子:壺帽子など
顔:マジェスティックフェニックスタトゥー(ワインレッド)
胸:黒いポーラスリーブレス
上着:邪神の黒い道服
パンツ:シンプルスタイルブラックドクロパンツ
腰:悪魔の黒色のベルトA
靴:ゴーストハンターのブラックレッドブーツ
スキン:ココアスキン



まず最初に手をつけたところは、スキンをいつものアッシュスキンからココアスキンに変えて、ダウナーさを増したことだろうか。狩りだと好みの関係以外にエンブの関係があってアッシュスキンを外すことが困難だが、アバコン用なら無論そんなことは関係ない。まぁアバコンの類でも、特に理由がなければ好みの問題でアッシュスキンを選択してるんだが。
上着が全体の印象において支配的なものなのでぱっと見分かりづらいが、以前(ふぃるあら。 春風とともに異界とかギルド改変)のものと比べるとパンツ・腰・靴に変更が加えられ、同じセットのアバが1つも存在しなくなってる。地味にこれはポイント。ちょっとテンション上がる。目くじら立てるほどの要素でもないが、同セットのアバはマッチして当たり前の組み合わせなので、ないに越したことはない。


腰アバについて。悪魔ベルトが続投。まぁこれは見ての通り上手いことハマっていることが理由で継続。
パンツアバについて。クローンレア手に入れる前、ホワイトスタープリントTシャツ着てた時代に履いてた、シンプルスタイルブラックドクロパンツがまさかの再登場。それから使った記憶がないので、もしかするとスピのアバ歴史の原始から時を超えて表舞台に出てきた可能性もある。パンツアバの見える部分が少ない構成であるが、まぁ合ってると思う。他アバで代用すると物凄く不都合が起こるって程のものでもなさそうだが、でも僅差でこれが一番マッチしていそうな感じもある。
靴アバについて。実は会場で競売開いて購入した。いつも行き当たりばったりだな。40mだった。何気に黒基調+赤いラインというのが上着アバと上手く呼応している。
顔アバについて。何気に染色していますが、えーとじゃあこのアバの染色がどれくらい意味があるかって言うと、ぶっちゃけ甚だ疑問。まず目立たないし。ただ、確かデフォルト色だとココアスキンに紛れてしまうので、そういう意味では効果はあった。でも他の染色アバのような楽しみ方が出来るかというと、力不足の一言に尽きるんじゃなかろうか。ちなみにμのような形をしたこのタトゥー、主に目立って染まるのは左側の部分のみ。今回の構成で最も細かすぎて他人に伝わらなさそうな部分と言えば、満場一致でここでしょう。というかやってる本人もよく分かってないまである。
武器はクロルクロソの魂。そもそも銃を扱いそうな格好でなく普通の銃は合わないため、なんかこう、マジックパワーのありそうな見た目の武器を選んだ。あとエモーションは『空虚』。やっぱり直前になって思いついたが、雰囲気作りに一役買ってくれている。頭部がすっきりしていることもあって、ダークエナジー溢るる後光っぽくなってるのも良い。イコンの光背というか。


総評として今回の構成はそれなりに自信の程はあったが、細かいというか割とどうでもよさげなところにも比重があり、やってる側としてはその細かさが面白いけど他人からはあまりウケない類だと思っていたのだが、なんかその予想は外れたようだ。アバコンで参加者が出揃った後の心境を直截に述べるなら、4位に入る可能性はあると踏んでいた。裏を返せばそこで呼ばれなかった時点で、他の人を祝福するモードに入ってたわけなのだが。
やっぱりハゲのインパクトが良かったのかもしれない。「ハゲは最早既に一度通った道」とこちらは思っているわけだが、他人から見たらフレッシュインプレッションなハゲ野郎だったのかもしれない。
なんかまとめてみると、褒めてる点多いな。自己満足の極点とも言える道楽なので、まぁ褒めるという手段がある種の目的地になってる感じあるけど。


久々にサブのプロフィールを更新。色々な記述を現状に合わせるともに、新たに槍とディメが追加された。


終わり。
rank5.png
そろそろ運命のスピ改変も近い……
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://filgene.blog81.fc2.com/tb.php/294-405bd426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-06