『アラド戦記』ディレジエ鯖における活動記。主にジェネラルだよ! コメントもリンクも歓迎だよ!(`・ω・´)

戦艦でGO、そして闇の槍 

2018/05/31
Thu. 23:48

どうも。


バトルシップダンジョン。文字通り戦艦がテーマのダンジョン。船が女の子に擬人化されたりはしない。
ScreenShot09107.png
オペレーターソミが可愛い。快活な褐色の女の子。可愛い。
ScreenShot09108.png
常に背を向けている船長ガドアン。海の男は背中で語る。こういう立ち絵はレアだな。顔は見えないけどなんとなく大体予想出来る。
ScreenShot09109.png
ソミは何気に表情差分が用意されてる優遇NPC。イベントNPCにしては珍しい。当たり前のようにモニターで暴漢する発言したりと、有無を言わさずサボる冒険者を駆り出してくれる姿勢にこちらも笑顔になる。ちゃんと応援もしてくれる。言葉だけだけど。
ScreenShot09111.png
艦内でスキル使える指令で、積み荷を壊すと怒られる。壊す度に怒られる。恐ろしい結果を招くことになるとか警告もされますが、ソミちゃんの困り顔が見たくてついつい体が勝手に破壊工作してしまうのは致し方ないことでしょう。それともこれが恋?
ScreenShot09114.png
ちなみにたくさん壊してても中々恐ろしい結果は起きませんが、低確率でバトロイドが出てくるようです。一部の指令で戦う奴と多分一緒なので、普通のキャラでも特に命の危険はない。多分。
ScreenShot09113.png
アンニュイな表情のソミちゃん。壊血病とか割と大変な環境にさらされてる。まぁ船上だしな。
ScreenShot09126.png
ダンジョンを一通りやり切ると、隠しクエストとして強化版メカクラーケンと戦うクエが出てくる。あとガドアンが振り向く。
ScreenShot09132.png
このメカクラーケンが割とマジで強い。ゲージめっちゃ多い。さすがにスピだと全スキルぶっ放す前に終ったけど、並のキャラかなり固く感じそう。
ScreenShot09128.png
期間中はUIがバトルシップ仕様になってる。セリア部屋が変わるとかは今までにされてきましたが、これは初めて、のはず。面白い試み。差し替えでデザイン変えたりしてるのを昔見かけたことがあるけど、裏を返せば求める人がいるとも言えるので、公式でやるのは良いことなのではないでしょうか。っていうかスキンとか販売しても売れるかもしれない。売り上げは未知数だけど。


黄昏と黎明の槍 魔槍士準備イベント
ScreenShot09134.png
槍二職の準備イベ。ダンジョンに魔槍士の亡霊が出てきます。そう、魔槍士の。
ScreenShot09137.png
魔槍士の……顔アイコンおっさんじゃねーか!



今回の目玉、支配者称号は勿論ゲット。850枚と恐らく最安値クラスで手に入った。ラッキー。でもこれで本当に財産に乏しくなってきた。次に数百mクラスの買い物しようと思ったらエピソウル崩すことを求められるかも。その前に錬金材料売ったりして少しでも現金は作っておくか……
ScreenShot09139.png
■バトルスーツ称号+円卓オーラ
-力・知能+85程度
-体力・精神+90程度
-物理・魔法攻撃力+90程度
-独立攻撃力+135程度
-攻撃・キャスト・移動速度+6%
-属性強化+18
-クリティカル+13%
-的中+10%
-追加+10%
-1~30レベルスキルブースト


■海洋の支配者+提督オーラアバ
-力・知能・体力・精神+160
-物理・魔法攻撃力+150
-独立攻撃力+225
-攻撃・キャスト・移動速度+5%
-属性強化+27
-クリティカル+15%
-的中+2%
-増加+15%
-追加+17%
-1~50レベルスキルブースト


こう比べて見ると、かなり絶大な差だ。っていうか具体的にバトルスーツの方が勝ってる部分が、的中くらいしかない。クリティカル率すら負けてる。強いて言うなら速度がたったの1%、あとHPMAXとか防御力なら上回ってるけど、流石にそんなところを引き合いに出しても惨めになるだけだ。
しかし、追加17%だけでも完全勝利なのに、属性強化も10ほど上だし、不要な人もそこそこいそうだが増加15%までついちゃってるし、極めつけは一次覚醒パッシブが範囲に含まれてる1~50レベルスキルブーストだ。こりゃやべえよ。オーラとセットという、そこそこ不便なポイントもあるけれどそんなのマジでどうでもよくなるくらい強い。


称号とオーラを変えてファーマンにスーパーノヴァしてみた。ちなみに称号無付与、オーラにエンブなしの手抜き状態で。ついでに魂じゃなくてカフリエンパーでやっちゃった気がするけどまぁ細かいことはいい。
ScreenShot09138.png
顕著な上がり方を示した。やはり強い。支配者で増加確保出来てるので、炮烙を明星+10力増幅に変えて再びやってみる。ちなみにこれも無付与の手抜き。
ScreenShot09141.png
5億の域に突入……すげぇ……
一応、炮烙と比べると力と火属性強化はどうしても下がる。でもやっぱりそんなのを容易くチャラにしてくれる性能。後クリティカル下がって100%に足りなくなったりするけど、まぁなんとなれば肩腰靴にクリティカル付与すれば大丈夫だ。どうせスキブ宝珠高すぎて買えないし。



地獄。
ScreenShot09122.png
ニューアタッカーパンツ。85軽甲パンツ。
ScreenShot09123.png
デフォでも15%クリダメ増加のそこそこ優秀な装備。バックアタック時は20%と少々高めだが、活かせるかどうかは完全に職次第。ダンサーなら……っていってもマスタリが合ってないという微妙なポイント。
ScreenShot09130.png
眩しい黄金甲冑上着。90軽甲上着。
他キャラで既出だが、スピとしてはこれで黄金甲冑2ヶ所目。3セットにはリーチ。
ScreenShot09131.png
千年戦争英雄のチェーンブーツ。90重甲靴。被り。何故被るか。
ScreenShot09133.png
バルムンク。85光剣。既出。
ScreenShot09135.png
プライマリーインパクション。90ガントレット。既出。
ScreenShot09136.png
ウヨのゴールデントンファー。85トンファー。既出。
ScreenShot09160.png
体力の協約ベルト。85ベルト。これ、なんかやけに出る。




Season6 Act2 魔槍の主#2。新職としてドラゴニアンランサーとダークランサーが実装。というわけでダークランサー作ることにしました。理由は闇だから。
ScreenShot09145.png
頭文字ナ行達成したかったんだ。デュエの時は結局思いつかなかったけどこれでよし。
そして貴重なセリア不在のセリア部屋。クエの流れが改変されてて始めて出会うNPCがアガンゾだったり転職官になったりしてましたが、、遂に最初にチュートリアルでセリアに会うということがなくなった。この後ライナスに言われて探しに行く流れとなる。
ScreenShot09146.png
オリジンに際してマークウッドなどが復活しましたが、ついでに一部の敵とかタルのドットが描き直されてた。ゴブリンが前よりマッチョに見える。
ScreenShot09149.png
トビーという子供のゴブリンが、オリジンから新キャラクターとして登場。毎日達成のミッションが改変で消えましたが、それの代替機能をこいつが担ってる。特定の地域で敵を一定数倒すデイリーミッション→カーネリアン入手→トビーから状や成長袋、回復薬などが買える。
エピクエの方は、大転移前と比べたらレベルの上がり方が無茶苦茶違うのもあって、かなり駆け足で進む。まぁ良く言えばサクサクだ。大体一つのダンジョンに2回くらい行ったらもう次のダンジョンへ。ただ消滅してるダンジョンはあんまりない。というわけで、ケラハとビノーシュ姉妹も健在。なんかちょっと意匠が豪華になってるけど。クエの流れ的にやはり若干頭はおかしくなってますが、転移前と比べると比較的扱いが良いというか、ちゃんと本来は味方サイドのキャラとして描かれている感じがある。
ScreenShot09150.png
オリジンのダンジョンではドットの打ち直しだったり新規背景とか追加されていてただの焼き直しとならないようになっていますが、そんな中なんか見慣れない植物があった。殴って気付いたけど、スクリームグラスだった。近づくと一旦引っ込んでから出てきて攻撃してくる植物。昔のレア上着で被撃時生成する効果があった奴。ちなみに今でもパリスが着てる。
ScreenShot09152.png
何やかんや見覚えのある流れが続く中、グールグウィシさんはすっごいリニューアルしてた。なんか杖持ってるし。大転移あたりからエピクエはほぼ全てでボス部屋直行して倒すだけで自然とクリア条件を満たすようになったので、失敗するということ自体がレアといった具合でしたが、ここのクエでは敵を放っておくとセリアが魔法陣無効化するのに失敗するので、クエスト不達成をすることが出来る。ちなみにその場合でもリザルトに行って再挑戦街戻り出るところまで行く。
しかしさらっとセリアが冒険についてきてますが、オリジン後のエピクエではこういったことがとても多い。ヴァンとかニベールみたいな戦闘可能なNPCだけでなく、非戦闘員のNPCが一緒に来て話が進むパターンもとても多い。っていうか最初から最後まで冒険者一人で進むってことの方が少ないんじゃね? レベルで多い。この世界のあらゆる問題を冒険者が解決していきますが、今回は割と冒険者一人で解決した感はそこまでない。
そういえば最初の頃のアラドでは闇サンの一連の件は、なんか帝国が絡んでたっぽいけどロトンと一緒に動いてたら揉み消されたみたいな顛末だったけど、そこら辺の設定は消滅したらしい。ていうかロトンすら出てきてないし。まぁ似たような胡散臭い事件としてビルマルク実験場だの極秘地域のケルベロス召喚事件とかあるから、あまり事例を増やしてややこしくするのも考え物と思われたのかもしれない。
ScreenShot09157.png
エピクエ改変で起こった新しい機能というか演出。NPCをクリックしたりしなくても、特定のNPCの近くを通るだけで自動的に会話ウィンドウが出て話が進んだりする。色々考えるなぁ。面白い試みだと思う。
ScreenShot09159.png
エルブンガードを抜けてヘンドンマイアにつくと、早々にシャイロックがレニーをはじめとする帝国軍に絡まれている場面を目撃する。大転移の途中のクエスト改変後もそうでしたが、とにかく今のアラドでは『帝国』が一大キーワード。序盤から大きく絡んできます。
そこに割って仲裁しに来た男が、こちらもオリジン後の新NPCであるカラカス。月光酒場だと椅子に座ってるので、何気にここ以外だと見るところがあまりなさそうな立ち姿。ゼルバの面々のことを考えたら、いずれカラカスが魔界に来ることも考えられるのだろうか。
ScreenShot09161.png
色々あって天城に行く流れになる。読みはあましろな。公式見解です。ただし天城は帝国が封鎖しているので、入るために商人であるロジャーと協力をすることになる。ぶっちゃけ全NPCの中でもトップクラスにエピクエでの影が薄い人でしたが、今回はかなり存在感を濃くしています。っていうか今までエピクエで関わることあったっけ? 一般クエならあった?
ScreenShot09162.png
帝国側の面子も増えてる。女騎士のフィオナと、男騎士のデン。なんかこう、女の子に鉄兜被せて顔を隠すなんて無粋は絶対に許さんぞ! という気概が感じられる。っていうかこの2人同じ下級騎士なのに武装違い過ぎだろ。何処の世界にへそ出しの騎士がいる。あぁ、アラドにいたわ。まぁ可愛いからいいか。
ScreenShot09163.png
これだけ帝国がガッツリ絡んできてるので、勿論ヴァンも既に出てきています。そしてびっくりしたのは、なんともうイザベラ皇女様が登場。ただし台詞が魔界と一緒なので、エルゼって誰? となること請け合い。っていうかエルゼ様との出会い以前に、この時点だとまだ天界の道が開かれてなくて、天界自体が都市伝説みたいな扱いされてる頃なんだけど。イザベラ様、時間の扉使った?
ScreenShot09166.png
天城をある程度進んできたこのタイミングで、天界の設定について説明が出てくる。ヴァンの発言から読み取る分には、地上から見た天界というのは思ったよりファンタジーな認識というか、詳しくは知られてない様子。
ScreenShot09169.png
ここで冒険団のレベル上昇券使ってうっかりエピクエ結構飛ばしちゃったので、話が闇の玄関から一気に第二脊髄まで飛ぶ。ベヒーモスは残念ながらオフィーリア以外みんな洗脳されてボロボロの酷い状態に戻っちゃってます。
いずれにせよボスはロータスなのですが、彼も大転移時の姿でなくオブジェの中から足伸ばしてくるフォームに後戻りしてます。ちゃんと後程、大転移時の力強いロータスさんにも会えるのでご安心を。
ScreenShot09171.png
そして舞台はアルフライラへ。伝染病の原因が人間とか言われてて一触即発の状況……という基本ストーリーは変わりませんが、帝国・公国側の描写が多くされているのもあって、「黒妖精の王国フェンネスと戦争に発展しそうでヤバイので冒険者が調査しに行くことになった」という流れがより明確になっています。っていうか大転移前ってどういうのが発端でアルフライラ行くことになるんだっけ。
ScreenShot09172.png
何気に闘犬ロエルが初の(多分)APC化。思いっ切りハンフリーとかのドット流用だけど。なんかいきなり猫背になったねロエル。
アルフライラでのストーリーもまぁ色んな事があるのですが、要素の3割くらいは「ロエルが萌えキャラ」だと思う。メイア女王とかパリスとかミネットとか他にも様々な登場人物はいますが、彼を差し置くわけにはいかないでしょう。
ScreenShot09173.png
そういえばイレップス姉妹が復活してた。2人ひとまとめにされた上に、更にパリスとセットされてるけど。ついでに新規イラストに。
ScreenShot09175.png
シャローでモーガンがいつも通りゾンビになってるのは、逆に新規の方が衝撃的かもしれない。そして墓ではスピラッジの封印がやけに豪華になってる。っていうか黒妖精が1人警備してるだけってのもなんか変だったけど。今回もクロンターの婚約者であるリリスの話は絡んでくる。相変わらず救いはないけど、一旦仲間みたいな感じで一緒についてくるけどボス部屋で豹変して襲い掛かってくる流れになってること、クロンターが悪女リリスの存在を知らずに終わることが今までと大きく違ってちょっと印象に残る。
ScreenShot09180.png
ヘッドレス倒して、王宮のあるアンダーフットへ。入ってすぐシャフロン&黒妖精軍団に危うく襲われそうになりますが、メイア女王が止めてくれます。そしてうっかりメイアにため口利いちゃって慌てふためくロエル。
その後は更に疾病の原因について深く探っていくことになるのですが、戦争推進派で物凄く非協力的なシャフロンと、協力的なメイア女王様が主に関わってくる感じになります。あとミネットが登場するのもここら辺。
ダンジョン的な話をするなら、小人とか黒妖精英雄墓地とかバルタルシスとか、大転移時のダンジョンがここに結構組み込まれています。まぁ大体いつもの流れで突破しつつ、ノイアフェラに到達するといった感じ。そういえば大転移時は、黒い悪夢で頭がおかしくなった喧嘩屋みたいなのが死んでたりしてたけど、そこら辺の設定はカットされて再実装されてます。まぁこれは他の所にも言えるけど、今までのストーリー知ってるという前提を踏まえてもすっきりしたストーリーの流れをしている。
ScreenShot09182.png
というわけで、ノイアに行って伝染病の原因が人間ではなくディレジエの幻影なことを突き止めて無事エンド。グリムシーカー司祭ヌビルスさんもご健在だったよ。あいつの見た目見るに、当初はグリムシーカーが味方になるって展開絶対考えてなかっただろって思ってる。見た目の癖が強すぎる。あいつからアゼリアのことを想像しろってのは無理がある。
というわけで、無事フェンネスと公国の戦争は回避された。よかったね。
ScreenShot09184.png
グランディスの相談を受けて雪山へ。というわけでスカサが冬眠から目覚めてるけどバントゥはそのことを外部には明らかにしてないストゥル山。まずは力を見せつけたり問題解決したりして友誼を築く下拵えの段階。雪山勢はかなり新規イラストついてる人が多いです。ミンタイのお兄さんにもついたよ。精悍な若者。髪の毛凍ってるよとか言っちゃだめだよ。
ScreenShot09185.png
チャーリーにも。なんかドットと大分色合い違う気がするけどまぁ気にするな。割とアラド中でも悲惨な境遇の子。クエスト中、ストーリー的に大きく関わってくる人物としてはバレナは勿論ですが、大転移前と同様にリノも主要な役割を担っています。何が言いたいのかと言えば、大転移を経て幾年振りにリノ復活したね! ということ。ロトンやロリアンはミラドにいたし、死亡したオルカだってミラドにいて氷壁でエピクエに出てたけど、リノは存在が本当に抹消されてたからな。それとも緊急クエストかなんかには出てたっけ? それはイレップス姉妹の方だっけ?
ScreenShot09186.png
いつも通りブワンガが集落に不在なので修練場にGO。マラガにも絵がついたよ。そういえばなんでこの人肌の色がすげー人間離れしてるんだろう。まぁ勝手に考えて見るなら、部族的なナントカで全身塗ってるとかそういうの幾らでも有り得そうだが。
ScreenShot09187.png
マラガに絵があるんだから勿論ラリアット・ラリーのもあるよ。バイソン族って何ですか? ちなみに、確かこの後でラリーはちゃんとトロス族って言ってた気がする。余計にバイソン族というワードの謎が深まった。
ScreenShot09190.png
ブワンガが帰ってきて、今まで毛嫌いしてきた公国と手を組んでスカサ討伐に乗り出すことに。スカサの巣でも相変わらずバントゥ族は敵として出てくるのですが、それはスカサっていうか悪夢の影響って感じで説明されてた。昔のスカサの巣でも勿論バントゥ族は敵として存在していましたが、こういう説明ってあったっけ。全然覚えてないけど、まぁないってことはないだろうか。
そしてスカサさんのグラが一新されてた。パーツごとに動きが独立してて、すげーぬるぬる動く。類似例は……うーん思いつかない。こういうのゲームにたまにあるんだけど。別ゲーで恐縮だがラ・バンやグレイドゥ……はちょっと違う気がするな。なんといったらいいだろうか。
ScreenShot09191.png
オルカやブワンガ、そして他のモブバントゥ族と共闘して挑むという中々に熱いシチュエーションですが、戦い始めた直後にスカサが吹雪吹いてきて全員凍らされる。しかも幾ら待っても解凍されず氷漬けなので、結局冒険者一人で戦うハメになる。肩透かし展開すぎる。なにがアヴァランチェだよお前がアヴァランチェだ。
ScreenShot09192.png
旧スカサは冬眠から覚めた直後だからなのか、手抜きなのか知りませんが動きが少なかったですが、今回は前述通りぬるぬる動くし攻撃パターンも追加されてる。画面奥に行って全体に吹雪吐いてきたり。お父様の真似をしているのですね。ちなみにこの吹雪は岩に隠れないとかわせないという、かなり由緒正しい感じのギミック。
ScreenShot09193.png
そんな感じで無事スカサを討伐し宴会END。よかったね。
相変わらず伝説のウェポンマスター軍団はよく話に絡んできますが、アガンゾがかなり気になる発言をしています。というか悲鳴の洞窟の一件について、ヴァンたち他の人からは何故かロキシーのことが存在ごと抜け落ちているのに対し、アガンゾだけ覚えている様子。ただ、そのことを強く訴えたりはしていない模様。
しかもロキシー消滅の出来事は、装備のフレーバーテキストにまで及んでいるのがかなり芸の細かいところ。低レベル装備にはよくロキシーの名前が出ていましたが、それらが全て抹消されている。非常に意味深。古代レク改変の以降、悲鳴でシロコ復活しそうな伏線がチラ見えしてるし、今回のロキシー消滅はシロコレイドの前振りなのかもしれない。


長いので区切り。次はノースマイアへ。


ストーリーブック拾った。
ScreenShot09115.png
データチップ掘りにブラキウム行ったときに確か出た。哀而不悲。哀しむ而れども悲しまず? 意味としては「悲しんでいるがそのことを表に出さない」とのこと。
ScreenShot09275.png
表紙。アガンゾとロキシーとウーという、中々面白い取り合わせ。
ScreenShot09274.png
ある師匠に対する思いを語る弟子といった内容だが……ん? これの語り部は……もしかしてウー? え? ウーってアガンゾに恋慕の情抱いてたの?
どうやらこれは負傷したアガンゾをショナン? に連れてきて間もない頃の話の様子。怪我する理由なんて幾らでもあるが、まぁここは悲鳴の洞窟でシロコと死闘を繰り広げた後の話とみておくのが自然なのではなかろうかと推察する。
あとnamuwikiを見るに、どうやらオリジン前と後では文章が違うらしい。相変わらず複雑な表現の文章になると自動翻訳は頓珍漢な文章を提示してきますが、なんとなく読み取れることとしてはオリジン前はロキシーのことが書かれていたらしい。まぁアガンゾの話だからそりゃそうだよな。表紙にもあるし。そして前述のロキシー消滅に関わって、このストーリーブックからもロキシーの記述が消えていると。なるほど。


アバ。
ScreenShot09276.png
頭:悪魔の金色の束ね髪D
帽子:海軍提督の黒色制帽
顔:2016ホットサマースカイブルーサングラス
胸:海軍提督の赤色制服ロングコート
上着:ブラックタイトコート
パンツ:海軍提督の赤色パンツ
腰:海軍提督の黒金色軍刀
靴:ゴーストハンターのブラックレッドブーツ


販売中の海軍アバが大半の構成。ちなみに、赤色パンツは前回の記事で作った構成にもねじ込んで使ってた。こっちの方がより自然。
海軍アバは本当にデザインがよろしい。そろそろ金欠を恐れる状況になってきてるので、あんまりホイホイ買うのも憚られるが、まぁ幸いにも付属品が強いおかげでアバ自体は安いし、ひとまず入手しとくのが吉か。
まぁそれはさておき。コートの上にコート羽織ってるってなんだよという感じがしなくもないですが、赤と黒がクロスしてるのがなんかいいじゃん! というだけの思いでそのことは無視する。
大体いっつも邪魔になりがちな、コマンダー転職エフェクトの胸の勲章がこういう時はベストマッチなのは中々によろしい。


終わり。
ranking6.png
まるで月末更新みたいになっている、最近。
関連記事
スポンサーサイト

[edit]

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://filgene.blog81.fc2.com/tb.php/309-7c214bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2018-09